カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) | トップページ | スリランカの民家を隕石が直撃 »

2014年4月 2日 (水)

気候変動で北極海の哺乳類が病気に?

気候変動で北極海の哺乳類が病気に?

  Yahoo!に登録   このエントリーをはてなブックマークに追加           

Jane J. Lee in Chicago,
National Geographic News
February 18, 2014

 気候変動で北極圏の海氷が溶け、生活に氷が欠かせない動物達が陸へと追いやられている。ワモンアザラシなどの海洋哺乳類は、新しい育児の場を探さなければならない。その上、新しい病気という、動物達を脅かすもう一つの問題が生じている。

 
【関連コンテンツ】
カテゴリ内の前後の記事
【動物おすすめ写真集】
ゾウ

ゾウ

以上は「national geographic」より

現在地球は78万年ぶりの「地球大異変期」を迎えているので当然自然環境が激変します。これに対応出来ない生物は自然淘汰される運命になります。人間も同じことです。以上

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) | トップページ | スリランカの民家を隕石が直撃 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気候変動で北極海の哺乳類が病気に?:

« エネルギー政策は「即ゼロ」を基本にすべき(8/8) | トップページ | スリランカの民家を隕石が直撃 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ