カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本とロシアを電力ケーブルが結ぶ | トップページ | 千島学説:第22回、生命、細胞、血球の起源④ »

2014年5月14日 (水)

東京・世田谷区、医療センター医師9人が一斉に退職

「医師9人退職、小児ICUを縮小 国立成育医療センター」医長ら5人の退職理由についてセンターは「公表できない」としている。

医師9人退職、小児ICUを縮小 国立成育医療センター
引用 2014年4月30日07時09分 朝日新聞デジタル

小児医療の拠点である国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)で、小児集中治療室(PICU)の医師9人が一斉に退職し、4月初めから病床を減らして運用する事態が続いている。センターは、医師を確保できるめどは立っていないという。

 センターによると、PICUの責任者の医長ら医師5人が3月中旬、相次いで退職の意向を伝えてきた。別の非常勤医師4人も任期満了で、3月末に計9人が退職した。PICUの医師数は28人から19人になった。医長ら5人の退職理由についてセンターは「公表できない」としている。

 この影響で4月以降、PICUでは病床を20床から12床に減らした。ほぼ満床状態で、救急搬送の患者を受け入れられなかったことが少なくとも2回あった。医師が付き添って、別の病院に搬送したという。

 センターの井坂安利総務部長は「深刻な状況になっており、申し訳ない。他の病院に医師を派遣してもらうよう要請している」と話す。ただ、小児の集中治療を担う医師は全国的に不足しており、病床を元に戻せる見通しはないという。
(野瀬輝彦、小坪遊)

---------------------------


少子化の中で最も重要なこどもを救うという大切な仕事の医者が、いなくなるというのは、いったい、


どうしたことだ?


国立成育医療研究センター
集中治療科:小児集中治療室【PICU】
引用
生命が危険な状態にある小児重症患者に対して、その原因、病態および基礎疾患を問わず集中治療を行う場が小児集中治療室(PICU)です。PICUとは小児のICUを指します。当院では24時間体制で小児集中治療医が診療にあたる「closed PICU」の形態をとり、専門各科との連携によるチーム医療を提供しています。


小児救命救急患者を、その原因や病態および基礎疾患を問わず、24時間365日 いつでも受け入れています。また、他医療機関からの紹介や病院間搬送も積極的 に受け入れています。病院間搬送と救急外来診療を担当する救急診療科と連携し 重症患者の治療を担っています。


当センターでは、年間約4500例の手術がおこなわれています。 生体肝移植術、脳外科手術、心臓外科手術などの様々な手術が行われる為、 麻酔科や関連各科と連携して、周術期管理を行っています。


picu.jpg


始まっているのを現場で見て、世田谷から医者が避難を始めたのではないか?


地獄を見たのかもしれない。


一般人の我々だけが噂話で右往左往するばかりで、「知らぬがほとけ」なのだろう。




医長ら5人の退職理由についてセンターは「公表できない」としている。



関連記事
以上は「原発は今すぐ廃止せよ」より
東京都内の子どもが例年の10倍の人数が突然死しているようです。小児センターですから現場を良く知る医師たちです。死因も彼らは当然知る立場です。恐ろしくなり退職して転居したものと思われます。小児科の個人開業医も次々に移住している模様です。岡山に移住した開業医は自ら移住することにより危険な状況を知ってもらいたいと言っています。世間は2020年五輪に騙されて放射能汚染をすっかり忘れたようです。安倍政権の目論見が今のところ当たっているのです。眼くらだましの五輪なのです。                                    以上

« 日本とロシアを電力ケーブルが結ぶ | トップページ | 千島学説:第22回、生命、細胞、血球の起源④ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・世田谷区、医療センター医師9人が一斉に退職:

« 日本とロシアを電力ケーブルが結ぶ | トップページ | 千島学説:第22回、生命、細胞、血球の起源④ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ