カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 元外務省国際情報局局長、孫崎亨氏、都知事選の不正選挙を暴露 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第5回、見えない糸④ »

2014年5月25日 (日)

止まない米国の災禍

政治、経済、歴史、スピリチュアル、良書の紹介 などを中心に主婦の目線で。
先ほどの「報ステ」では、米国の異常気象を小特集していましたが、甚大な被害
でもない場合以外は、ほとんどのマスコミが報じません。今回の小特集は視聴者
にとってはかなり衝撃的だったのではないでしょうか。大雪と竜巻の映像は省略
し、本日起きた事故、山火事(加州)と洪水のニュースです。



刑務所で爆発、2人死亡=米南部

米南部フロリダ州ペンサコラの刑務所で4月30日深夜、ガスによるとみられる
大きな爆発があり、地元行政当局者によると、受刑者2人が死亡、職員を含む
約150人が負傷した。爆発が起きた4階建ての建物は、一部が崩れ落ちた。
施設内でガス臭がするとの報告が寄せられており、漏れたガスに引火した可能
性がある。フロリダ州を含む南部はここ数日、悪天候に見舞われ、爆発のあった
建物は雨で浸水していた。当局は爆発との関連を調べている。



米バージニア州で列車が脱線、輸送中の石油が川に流出

米鉄道大手CSXによると、同社の列車が30日バージニア州のリンチバーグ
市内で脱線し、積んでいた石油がジェームズ川に流れ出た。

この事故で火災が発生し、数百人が避難した。列車はシカゴからバージニア
州に向かっていた。リンチバーグのマイケル・ギレット市長によると、負傷者は
出てない。今年の1月にも、石油を輸送中のCSX列車がフィラデルフィアで脱
線している。



カリフォルニア州で山火事、1700世帯が一時避難 (CNN)

カリフォルニア州南部ランチョクカモンガ近くで30日、大規模な山火事が発生。
付近の1700軒近くの住宅に一時、避難命令が出された。避難命令はその後
解除されたが、消防当局は、強風による火災の拡大に注意するよう呼びかけて
いる。

消防当局によれば、山火事は30日の午前8時にサンバーナーディーノ国立森
林公園で発生。折からの強風と高い気温のため、午後遅くには400ヘクタール
を超える地域に広がった。少なくとも建物1棟が被害を受けたほか、類焼の危険
のある建物は多いという。

高校1校と中学1校、それに小学校2校にも避難命令が出され、緊急避難所が
ランチョクカモンガに設置された。消防情報ウェブサイト「インシウェブ」によれば、
700人を超える消防士と消防車55台が出動。だが最大瞬間風速27メートルと
いう突風のため、消火飛行機を出すことができなかったという。

米気象局(NWS)は山火事のあった地域に対してこの日、強い風と高い気温、
低い湿度という火事が起きやすい条件がそろっているとして警報を出していた。



米東海岸で豪雨、各地で道路崩壊 (AFP)

米東海岸は4月30日、気候の良さで知られるフロリダ州北部にかけての広範囲
で豪雨に見舞われ、各地で道路が崩壊した。空の便にも大きな乱れが出ている。

北東部の都市ボストン、ニューヨーク、ワシントンD.C.はいずれも大雨となった他、
南東部のフロリダ州北部では複数の家屋が浸水被害を受け、屋根の上で身動き
が取れなくなった住民が当局に救助された。気象情報によれば、一部地域では
2~3時間で550ミリの激しい雨が降ったという。

この大雨の影響で、フィラデルフィア国際空港、ニューヨークのジョン・F・ケネディ
国際空港、ワシントンのダレス国際空港など各地の空港で多数の便に遅延が発
生した。

米紙ワシントン・ポストによると、ワシントン北西部のボルティモアでは複数の道路
が崩壊し、洪水で車が押し流された。フロリダ州の西側にある6州では今週、竜巻
で少なくとも36人が死亡する被害が出たばかり。米国立測候所(NWS)は、東海
岸の悪天候は5月1日も続く見込みだとして、雷や強風、竜巻に注意を呼び掛けて
いる。


関連記事
以上は「MUのブログ」より
災難は世界どこの国でも起きています。今はそういう時期だからです。災難もこの程度で収まっている内は良いのですがこの程度で収まることはありません。米国ではイエローストーンの噴火があるでしょう。日本も大地震と大噴火が近づいています。その時に原発再稼働をしていたら日本はアウトです。それを承知で安倍政権は敢えて原発再稼働にこだわるのです。だから悪魔と言われるのです。               以上

« 元外務省国際情報局局長、孫崎亨氏、都知事選の不正選挙を暴露 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第5回、見えない糸④ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 止まない米国の災禍:

« 元外務省国際情報局局長、孫崎亨氏、都知事選の不正選挙を暴露 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第5回、見えない糸④ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ