カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« NASA次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影? | トップページ | 日本に不気味な前兆、ソロモン沖M8 »

2014年5月31日 (土)

原発事故で使える?放射線防御ベルト

 

 

放射線防御ベルト、原発事故で活用の可能性

イスラエルの会社が開発中の「ステムラッド360ガンマ」と呼ば
れるベルトは、放射線による被害を受けやすい骨髄を守るため
に腰のまわりに装着するよう設計されている。複数のノーベル
化学賞受賞者も、このベルトの可能性に注目し、この開発会社
の科学顧問に就任した。(4/8 ロイター)

今日の報道は「STAP細胞の小保方さんの会見一色」になると
思います。三菱重工も画期的な発明をされたみたいですが、

スラエルの会社が「ステムラッド360ガンマ」という放射線防御
ベルトを開発しました。血液を造る骨髄を守るためのベルトです。

放射線被爆によって白血病になることはよく知られています。
他臓器や甲状腺への防御にはまだなっていませんが、科学は
日進月歩なので、この技術を応用した防御法ができるかもしれ
ませんね。

(参考)
放射性廃棄物の無害化に道? 三菱重、実用研究へ

三菱重工業は重水素を使い、少ないエネルギーで元素の種類を変える元素変換
の基盤技術を確立した。原子炉や大がかりな加速器を使わずに、例えばセシウム
は元素番号が4つ多いプラセオジウムに変わることなどを実験で確認した。将来の
実証装置設置に向け、実用化研究に入る。放射性セシウムや同ストロンチウムを、
無害な非放射性元素に変換する放射性廃棄物の無害化処理に道を開くもので、
原発メーカーとして実用化を急ぐ。(抜粋)


関連記事
以上は「MUのブログ」より
色々研究して良いものを作るものですね。しかし原発事故は最初から起こさないことが重要です。             以上FC2 Management

« NASA次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影? | トップページ | 日本に不気味な前兆、ソロモン沖M8 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故で使える?放射線防御ベルト:

« NASA次元間ポータルから出現したUFO艦隊を撮影? | トップページ | 日本に不気味な前兆、ソロモン沖M8 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ