カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ソロスが強力後押し!、米国で広がるマリファナ合法化の大波 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第27回、陽光みゆ② »

2014年6月16日 (月)

過去、一滴の雨も観測されていない南米チリ・カラマに5月の雪が降る

2014年05月28日


過去、一滴の雨も観測されていない南米チリ・カラマを見舞った「5月の雪」に驚く住民たち


clama-snow-top.gif

▲ 2014年5月24日のチリ Cooperativa より。


南米チリにカラマという街があります。

calama-map.gif


ここはどんな街かというと、Wikipedia の文章でご紹介しますと下のような街のようです。

カラマは、チリ北部、アタカマ砂漠にある市。
今まで一滴も雨の観測はされていない。


という街のようで、世界で最も雨の降らない場所のひとつであるようです。

そこに先日の 5月24日に雪が降ったのですね。

上の報道のタイトルに「驚くべき」とつけられているのは、そのような理由があります。

calama-snow-02.jpg


calama-snow-03.jpg

▲ チリのメディア La Tercera などより。


チリは南半球ですので、私たちの考える5月の気候とは気温なども違うと思いますので、通常のカマラの5月の平均気温と平均降水量を見てみますと、下の通りでした。

calama-weather.gif

▲ MSN天気予報 チリ・カマラの5月の平均値より。


「降水量 0 mm」と並ぶ光景は圧巻ですが、気温も、通常の5月では気温も雪の降るようなものではなさそうで、突然起きた普通ではない気象イベントだったようです。この日のチリでは、他にアタカマなどでも雪が降ったそう。

カラマは、インカ帝国時代の遺跡などを含めて、多くの観光スポットへの旅の入口となっている観光地でもありますが、今回の雪で、この日のすべての観光ツアーは中止になったとか。

さらに、この日、カラマでは空港が閉鎖されました。

まあ、雪対策(タイヤなど)をしている車もなどないでしょうし、空港にも雪対策の設備があるようにも思いませんので、車中心のツアーになるカラマ周辺での旅行は中止せざるを得ないということのようです。

雪対策どころか、「雨が一滴も降らない街」なのですから、街には傘も一本もないかも。
以上は「来るべき地球のかたち」より
今は世界各地で予想も出来ないことが次々に起きている状況です。この雪の事も想定外です。                                        以上

« ソロスが強力後押し!、米国で広がるマリファナ合法化の大波 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第27回、陽光みゆ② »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ソロスが強力後押し!、米国で広がるマリファナ合法化の大波 | トップページ | 霧のなかの巨塔、第27回、陽光みゆ② »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ