最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 急速に活動が活発化している太陽 | トップページ | NHKが太平洋大放流地下水を「汚染される前の地下水」と報道 »

2014年6月22日 (日)

遺伝子治療のメカニズム

» 遺伝子治療のメカニズム

遺伝子治療のメカニズム

がんのメカニズム

私たちの身体は、約60兆個の細胞からできおり、その細胞はDNAによって細胞分裂の回数や周期がプログラミングされています。細胞はあらかじめ決められた回数の細胞分裂を行うと老化し、やがて自然死します。それにより、私たちの身体は正常に機能しているのです。

正常細胞には「P53」と呼ばれる遺伝子が備わっており、この遺伝子が細胞死の周期をコントロールしています。生活習慣や環境などの外的な要因で細胞のプログラムにエラーが生じ、「P53」遺伝子が機能しなくなると本来消滅するはずの細胞が異常な増殖を引き起こし、やがてがん組織となってしまいます。がんとは、細胞におこる遺伝子の病なのです。

DNAが傷つく原因

DNAが傷つく原因

CDC6shRNA治療(AMeC’s Gene Therapy)のメカニズム

CDC6shRNA治療(AMeC’s Gene Therapy)は、活性タンパク質が含まれた薬剤を体内に投与し、細胞内でP53遺伝子を有効に働かせる酵素を生成することで、がん細胞の増殖周期を遮断し、自滅、消失させます。

がん遺伝子治療「CDC6shRNA治療(AMeC’s Gene Therapy)」の仕組み

以上は「遺伝子治療ホットライン」より

« 急速に活動が活発化している太陽 | トップページ | NHKが太平洋大放流地下水を「汚染される前の地下水」と報道 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子治療のメカニズム:

« 急速に活動が活発化している太陽 | トップページ | NHKが太平洋大放流地下水を「汚染される前の地下水」と報道 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ