カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発、放射性トリチウムは推定3400兆ベクレル | トップページ | 安倍政権:腐敗の極「パソナ接待パーテイー、官僚も常連」 »

2014年6月29日 (日)

マスコミ:米国人はウクライナ問題に米国が積極的に関わることを望んでいない

4 5月 2014, 17:19

マスコミ:米国人はウクライナ問題に米国が積極的に関わることを望んでいない

マスコミ:米国人はウクライナ問題に米国が積極的に関わることを望んでいない

ピュー・リサーチ・センターの報告書によると、多数の米国人が、ウクライナの出来事の中に、米国の重要な利益に対する脅威の存在を認めている。

   CNNがサイトで伝えた。

   ピュー・リサーチ・センター国際経済世論調査部門ディレクターのブルース・ストークス氏は報告書について、米国社会は戦争にうんざりしており、東欧地域で軍事プレゼンスを強化する必要性があると考えている人は少なく、保守的な共和党員でさえ、ウクライナ政府への軍事援助に反対しているとコメントしている。
   世論調査によると、米国人の53パーセントが、ウクライナ問題に米国が積極的に関わることを望んでおらず、ウクライナ政府への武器や軍の装備品の提供を支持する人は、3分の1弱だったという。

    リア・ノーヴォスチ

ウクライナ, 米国, ウクライナ情勢, 政治
続きを読む:
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_04/271981271/
以上は「the voice of russia」より
今や米国内の問題が多くて他国の事まで考える余裕が少ないことを物語っています。米国の足元を良く見る必要があるのです。イエローストーンが今にも噴火するかもしれないのにそんな余裕はないのです。                        以上

« 福島原発、放射性トリチウムは推定3400兆ベクレル | トップページ | 安倍政権:腐敗の極「パソナ接待パーテイー、官僚も常連」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福島原発、放射性トリチウムは推定3400兆ベクレル | トップページ | 安倍政権:腐敗の極「パソナ接待パーテイー、官僚も常連」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ