最近、ドイツでは毎日のようにトップニュースで、日本の福島第一原発の汚染水漏れが「世界最大のスキャンダル」として報道されています。

日本に一時帰国していますが日本政府の反応の鈍さに愕然としています。

2年半前の東日本大震災の時には、ドイツ人や隣国のスイス人の見知らぬ人からも、励ましの言葉をかけられ、募金をしてもらいました。

そして、日本国民の震災後の対応に感動している、とニュースでも報じられました。

ところが、今では原発再稼働、推進、諸外国への売り込みなど、被害に苦しむ国民を抱え、同原発周辺を放射能で汚染している国とは思えない無責任な決断をしている日本政府とそれを許している国民は、ドイツでは理解されません。

日本が地球と人間、生物を放射能で汚染していることに世界中が注視し、恐怖を抱いています。

日本政府は有効な対策を取り、脱原発に向け信用を取り戻さねば、世界は日本を同等の相手としては見てくれないでしょう。

一日本人として、心配でたまりません。

ピアニスト デッドバイラー 扶美(ドイツ 43)

汚染水に厳しい世界

(9月3日朝日新聞より)
=========================================

海も大気も世界と繋がっていますから,それらの汚染を野放しにしている日本政府の責任は極めて重いものです。

そして,その日本政府の暴走を止めようとしない,わたしたち日本人にも責任があると……
Twitterで画像を見る

4月11日(金)閣議決定!? 10日に提出します。最後まで声を! ↓ 【オンライン署名】原発ありきのエネルギー基本計画案に反対!/福島原発事故を忘れないで!http://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E6%98%A8%E5%B9%B4%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%84%E8%AD%B0%E8%AB%96%E3%81%AE%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%82%92%E5%8F%8D%E6%98%A0%E3%81%97-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%BC%E3%83%AD-%E3%82%92%E6%98%8E%E8%A8%98%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84?recruiter=34428494&utm_campaign=twitter_link&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition