カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 東電、今も毎時1000万ベクレル、大気中に放出続く | トップページ | 既に爆発寸前に来ている!?姶良カルデラと川内原発 »

2014年7月29日 (火)

極地の超寒冷化:南極で6月としては観測史上で最も低い気温記録を更新

2014年07月14日


極地の超寒冷化: 南極で6月としては観測史上で最も低い気温記録を更新


france-Terre-Adelie.gif

▲ 2014年7月12日のフランス気象局ウェブサイトより。


南極地域での海氷面積が観測史上最大に広がっていることは、過去記事で何度か取り上げたことがあります。

今年 5月 21日の記事、

南極の海氷が観測史上の過去最大量を日々更新。日に約7万平方キロのペースで氷面積が拡大中
 2014年05月21日

では、今年に入って以来、毎日のように海氷面積が観測記録を更新し続け、「南極の寒冷化」という現実をご紹介しています。

antartic-seaice-0519.gif

▲ 上の記事より。元のデータは、Sea Ice Update May 19 2014 より。


そんな中で、フランスの南極基地であるデュモン・デュルヴィルで、6月の南極の気温としては過去「最も低い気温」が記録されたことが報告されました。

このことを報じた米国 WUWT の記事をご紹介します。

Base-DDU.jpg

▲ 南極で観測史上の最も低い気温を記録した、フランスのデュモン・デュルヴィル南極基地。南極のアデリーランドという領域にあります。






Coldest Antarctic June Ever Recorded
WUWT 2014.07.12

6月としては南極で最も低い気温を記録

フランスの南極基地、デュモン・デュルヴィル基地で、これまでの南極大陸の6月としては最も寒い気温が観測されたことが、フランス気象局によって報告された。

南極では「地球温暖化」の傾向をまったく無視するかのような非常に低い気温が続いている。

フランス気象局の発表によれば、南極の今年の6月の平均気温はマイナス 22.4℃となり、これまでの観測記録の平均より 6.6℃低かった。そして、これは同基地で観測された6月の平均気温としては、これまで最も低い気温の記録となった。

また、南極の6月でこれまで最も気温が低かったのはマイナス 34.9℃の記録があるが、この記録も更新した。

そして、6月の南極の日照時間は通常は平均 7.4時間なのに対して、今年の6月は 11.8時間あるという珍しい特徴があり、静かな風が異常に吹いているという特徴がある。

デュモン・デュルヴィル基地では1956年から観測を続けている。


以上は「来るべき地球のかたち」より
暑さも寒さもどちらも更新です。地球が異常気象であることの証明です。78万年ぶりの「地球大異変期」にあるのです。当然なことです。          以上

« 東電、今も毎時1000万ベクレル、大気中に放出続く | トップページ | 既に爆発寸前に来ている!?姶良カルデラと川内原発 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 東電、今も毎時1000万ベクレル、大気中に放出続く | トップページ | 既に爆発寸前に来ている!?姶良カルデラと川内原発 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ