カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本は法の支配ではなく、阿保の支配 | トップページ | 資本主義の崩壊 2・・資本主義の正体 »

2014年7月 8日 (火)

台風8号、全国初となる”特別警報発表”の恐れあり

全国初となる”台風等に関する特別警報発表”の恐れ

崎濱綾子 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属

2014年7月6日 22時54分

台風進路予想図 気象庁7月6日

【沖縄に猛烈台風接近・本州への進路は】

台風8号が勢力を強めながら沖縄に接近しています。

今後は沖縄を暴風域に巻き込みながら、台風の中心が予報円の中心を通ると九州から本州、その後日本海に進む可能性があります。

予報円が大きく、日本海側と太平洋側のどこ進むか共に可能性が残っています。台風の中心が離れていても、9日(水)から11日(金)頃は本州太平洋側も強い雨に注意。(6日22時時点)気象庁 台風情報

台風進路予想図 (データ:気象庁)

【全国初となる台風等に関する特別警報発表の恐れ】

”数十年に一度”の災害が予想される場合に発表される”特別警報(去年8月から運用開始)に匹敵する台風が沖縄に近づいています。

台風は8日(火)に”猛烈な勢力”となって沖縄本島に最も接近する恐れがあります。

台風の最接近時に予想される中心気圧は”910hPa”最大風速は55m/sです。

台風等を要因とする特別警報の沖縄地方の指標は、中心気圧”910hPa以下”または最大風速60m/s以上です。

予想される勢力で沖縄に接近すると7日にも特別警報の発表される恐れが出ています。

【特別警報はひとつじゃない】

去年の9月、京都・福井・滋賀に”大雨”の特別警報が発表されました。

今回沖縄で特別警報が出る場合は”大雨・暴風・高潮・波浪”の4つの特別警報が一気に出る事が想定されます。

また、特別警報の発表のタイミングが”警報”よりも早まって出る事が予想されます。例えば事前に”大雨”が降り続く場合は、大雨警報→特別警報へ引き上げられますが、”暴風”の特別警報の場合、暴風警報を出すタイミングで特別警報が出る可能性があります。

【過去に特別警報クラスに匹敵した台風・沖縄】

■最大風速 60.8m/s(1966年9月台風18号 第2宮古島台風コラ) 

■最低気圧 908.1hPa(1959年9月台風14号 宮古島台風サラ)

■最低気圧 912hPa(2003年台風14号 宮古島の風力発電機が倒壊)

コースが似ている台風としては

2007年台風4号(データ:気象庁)
2007年台風4号(データ:気象庁)

2007年7月の台風4号 沖縄から四国足摺岬を通過し、近畿潮岬から関東の南海上へ。

那覇では7月の観測史上最大となる最大瞬間風速56.3m/sを記録。(2007/ 7/13)

6日午後の那覇は台風を感じさせないくらい晴れていますが・・・

6日午後の那覇の空
6日午後の那覇の空

7日には強風域、8日には暴風を伴い8日昼過ぎから夕方には最接近の見込み。

大荒れの天気に警戒が必要です。沖縄の空の便にも大きな影響の出る恐れがあります。

台風は沖縄で猛威を振るったあと、本州に向かう予想です。

早めの台風対策が必要です。

崎濱綾子

気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属

2005年、沖縄初の女性気象予報士になる。 資格取得前からテレビのお天気キャスターでした。 キャスター・報道の仕事をしながら、沖縄の観光大使「ミスはごろも」として沖縄観光PR活動を1年間経験。沖縄生まれ沖縄育ち。 TBS系列『RBC THE NEWS』(月~金)に出演中。 日々の番組内での天気解説や報道取材を通して見えてきたもの、天気の移り変わりを綴っていきます。今後の夢は天気の絵本を出す事。趣味は御朱印集めなど。

    崎濱綾子の最近の記事

    1. 全国初となる”台風等に関する特別警報発表”の恐れ

      7月6日 22時54分

    崎濱綾子の記事一覧へ(16)

    以上は「yahoo news」より

    最近は、竜巻も台風も従来より遥かに威力が増しています。これも78万年ぶりの「地球大異変期」の影響によるものです。これは一時的なものでなく今後長く続くものとなります。これが通常の状態となるのです。今までが平穏過ぎたのです。     以上

    « 日本は法の支配ではなく、阿保の支配 | トップページ | 資本主義の崩壊 2・・資本主義の正体 »

    地球大異変」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 台風8号、全国初となる”特別警報発表”の恐れあり:

    « 日本は法の支配ではなく、阿保の支配 | トップページ | 資本主義の崩壊 2・・資本主義の正体 »

    2020年7月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    -天気予報コム-

    ウェブページ

    無料ブログはココログ