カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« マレーシヤ航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機 | トップページ | 突然死の原因はセシウムの内部被爆 »

2014年7月20日 (日)

なんで英語版だと分かり易いんだ、放射能海洋汚染進行中

お薦め記事

なんで英語版だと分かりやすいんだ、原子力規制委員会広報、放射能海洋汚染進行中!!

2014-04-19
 昨日、原子力規制委員会が出した英文プレスリリースからです↓。

福島海洋汚染英語版
原子力規制委員会・発表資料 4月18日から)

 わ、わかりやすい・・・。福島第一原発の防波堤の外、「ここの汚染数値です」と、はっきりわかります。
 Cs134やCs137はほとんどND(検出限界以下)となっていますが、南側T-2-1ポイント(1.3km地点)の全β線は、先週の10Bq/L程度から、今週の13~14Bq/L程度へと上昇しています。福島第一原発事故が、現在進行中であることを物語っています。
 ま、英文本文では「汚染度は低い」となっていますが。
 さらには、この文書の中からリンクをクリックすると↓

海洋汚染英語版
原子力規制委員会・発表資料 4月15日から)

 このあたりの沖合、Cs137の検出されないところはないじゃないですか。試料採取日は半年前ですが。やっぱり非常に広範に、かなり危ないな~。


« マレーシヤ航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機 | トップページ | 突然死の原因はセシウムの内部被爆 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんで英語版だと分かり易いんだ、放射能海洋汚染進行中:

« マレーシヤ航空機を撃墜したのはウクライナ空軍スホーイ25型機 | トップページ | 突然死の原因はセシウムの内部被爆 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ