カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 集団的自衛権を受け入れる日本首相 | トップページ | 地球の磁場が弱くなっていることを欧州宇宙機関の地磁気観測衛星(swarm)が確認 »

2014年7月22日 (火)

福島原発湾内から超高濃度汚染魚

福島原発湾内から超高濃度汚染魚!ムラソイ6万7000ベクレル、マコガレイ4万5000ベクレルなど! new!!

20140619221938urasoi.jpg
東京電力が2014年6月18日に発表した最新の資料によると、福島原発湾内で捕獲したムラソイからセシウムを一キログラムあたり6万7000ベクレル検出したとの事です。また、他にもマコガレイから4万5000ベクレルを検出し、ババガレイからも1万600ベクレルというような高い値を検出しています。いずれも測定部位は「筋肉」で、水に溶けやすいストロンチウムやトリチウムの値は測定していません。

事故から今年で4年目に突入しますが、汚染の状況は一向に良くなっていないのが現実です。今月上旬にも長野などで相次いで基準値を超える放射性物質が検出されているわけで、今後も継続して放射能汚染には警戒が必要だと言えます。


☆魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内>
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2014/images/fish01_140618-j.pdf

20140619220905sakna10.jpg
20140619220916sakans20.jpg

☆規制値2540倍のセシウム 福島第一原発内の港の魚


☆高濃度汚染水で育った魚は脂が乗ってうまい!!田母神俊雄が語るw


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)
以上は「真実を探すブログ」より
北太平洋の魚は程度の差はありますが略すべて汚染されている模様です。この状態が数年持つ続けばいずれすべて食に適さなくなりそうです。一刻も早く福島原発からの汚染水はストップさせねばだめです。安倍政権では見込みがありません。                             以上

« 集団的自衛権を受け入れる日本首相 | トップページ | 地球の磁場が弱くなっていることを欧州宇宙機関の地磁気観測衛星(swarm)が確認 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発湾内から超高濃度汚染魚:

« 集団的自衛権を受け入れる日本首相 | トップページ | 地球の磁場が弱くなっていることを欧州宇宙機関の地磁気観測衛星(swarm)が確認 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ