カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自分のベクレル・バケツが溢れだすのはいつか | トップページ | シリアの大統領選:アサドの支持は本物であることを証明(その2) »

2014年7月 9日 (水)

パソナの竹中平蔵:自社への利権誘導か?

パソナの竹中平蔵氏が主導!今年の3月から人材会社を潤わす300億円助成金が開始!自社への利権誘導との指摘も!

20140606023241takenaka.jpg
政府が今年の3月から「労働移動支援助成金」というような制度を大幅に強化しましたが、この制度を竹中平蔵氏が悪用しているというような指摘があります。労働移動支援助成金の恩恵を大きく受ける企業の一つに「パソナ」という会社があり、この会社の代表取締役が安倍内閣の意見役となっている竹中平蔵氏なのです。

労働移動支援とは、従業員の転職先探しを再就職支援会社に頼むだけで10万円が支払われるという制度で、成功した場合には一人あたり60万円も支援金が受け取れます。名目上は「労働移動支援」となっていますが、この制度は事実上のリストラ支援助成金です。従業員を転職(離職)されば、企業側は助成金を受け取れるので、企業とパソナのような人材派遣会社が儲かります。

ちなみに、労働移動支援助成金とは逆の事業主が支払う賃金や手当の一部を国が助成する「雇用調整助成金」は、1175億円から545億円に削られてしまいました。労働移動支援助成金は前の2億円から300億円に増やされたため、政府として労働者の離職や転職を促していると言えます。
安倍内閣の経済政策には竹中平蔵氏が関わっているので、これも竹中氏の入れ知恵である可能性が高いです。まあ、竹中氏を「愛国者だ」と言っている安倍首相も大差はありませんが・・・(苦笑)


☆竹中平蔵氏が旗振り 人材会社を潤わす「300億円」助成金
URL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150691/1

引用:
 労働移動支援助成金は、従業員の再就職を支援する企業に国がカネを出す制度。それまでは転職成功時に限って上限40万円の補助金が出たが、これを改め、転職者1人につき60万円まで支払われることになった。しかも、仮に転職が成功しなくても、従業員の転職先探しを再就職支援会社に頼むだけで10万円が支払われる。この制度拡充を主張したのが、パソナ会長であり、産業競争力会議のメンバーを務める竹中平蔵慶応大教授だった。

「労働力の移動と言いますが、要はリストラ促進助成金です。従業員をクビにすると助成金を受け取れる。昨年3月に開かれた第4回産業競争力会議で、竹中氏は『今は、雇用調整助成金と労働移動への助成金の予算額が1000対5くらいだが、これを一気に逆転するようなイメージでやっていただけると信じている』と発言しています。その言葉通り、労働移動支援助成金は、本当に2億円から一気に300億円に増えた。この巨額の税金が、人材サービス業のパソナなどに流れ込むわけです。これが自社への利益誘導でなくて何なのでしょう」(元法大教授・五十嵐仁氏=政治学)
:引用終了
*続きは引用元で

☆株式会社パソナグループ
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%83%8A

引用:
Pasona Group Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2168 2007年12月3日上場
本社所在地 郵便番号:〒100-6514
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
設立 2007年(平成19年)12月3日
業種 サービス業
事業内容 純粋持株会社
代表者
南部靖之
(代表取締役グループ代表兼社長)
竹中平蔵
(取締役会長)
:引用終了

☆安倍晋三「竹中先生は愛国者」


☆竹中平蔵氏に聞く 国家戦略特区【前編】


☆激論コロシアム 竹中平蔵vs三橋貴明 2014.5.10


日本を滅ぼす消費税増税 (講談社現代新書)

以上は「真実を探すブログ」より
地位を利用した利益誘導そのものです。これは安倍政権の本質でもあります。福島原発事故もいまだに解決しないうちに原発再稼働を目指す姿勢も同一の利権誘導政治そのものです。国民の意思も無視です。不正選挙により国民の意思は無視されています。                        以上

« 自分のベクレル・バケツが溢れだすのはいつか | トップページ | シリアの大統領選:アサドの支持は本物であることを証明(その2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソナの竹中平蔵:自社への利権誘導か?:

« 自分のベクレル・バケツが溢れだすのはいつか | トップページ | シリアの大統領選:アサドの支持は本物であることを証明(その2) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ