カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« サウジが操るISISがイラクのマリキ首相を揺さぶり、米国も辞任を求める中、露国がマリキ支援を表明  | トップページ | セシウムによる健康被害・心臓や甲状腺への蓄積を深刻視(3/4) »

2014年7月 3日 (木)

環境省と自治体、除染の目標値を倍に緩める

アマちゃんだ @tokaiama · 14 時間

環境省と自治体、除染の目標値を倍に緩める!毎時0.23マイクロシーベルト⇒最大毎時0.60マイクロシーベルトに これは放射線管理区域の基準値だ

以上は「tokaiama」より

除染が困難だから目標値を上げるとは政策の間違いです。健康上問題があるから基準値があるのです。目標値を上げても健康上問題がなければ最初からそうすれば良いのです。上げれば必ず健康問題が出てきます。健康被害が出た時の責任はどうなるのでしょう。無責任体制です。誰も責任を取りません。これが安倍政権の政治です。  以上

« サウジが操るISISがイラクのマリキ首相を揺さぶり、米国も辞任を求める中、露国がマリキ支援を表明  | トップページ | セシウムによる健康被害・心臓や甲状腺への蓄積を深刻視(3/4) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境省と自治体、除染の目標値を倍に緩める:

« サウジが操るISISがイラクのマリキ首相を揺さぶり、米国も辞任を求める中、露国がマリキ支援を表明  | トップページ | セシウムによる健康被害・心臓や甲状腺への蓄積を深刻視(3/4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ