カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「驚愕の事実」日本政府は極秘裏に核兵器開発を着々と進めていた | トップページ | 放射能は人生台無しに、チエルノブイリ被爆女性講演 »

2014年8月 6日 (水)

福島県・いわき市で海開き、砂浜からセシウム3167BQ/kg検出

福島県いわき市で海開きをした砂浜からセシウム合計で最大 3167 Bq/kg 検出 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/541.html

投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 17 日 00:50:01: igsppGRN/E9PQ

   

福島県いわき市で海開きをした砂浜からセシウム合計で最大 3167 Bq/kg 検出
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11574018775.html
2013-07-16 22:43:09NEW ! まっちゃんのブログ

いわき市で3年ぶり海開き

震災と原発事故のあと閉鎖されていた福島県いわき市の海水浴場が

去年再開した1か所に加えて、ことし、もう1か所で再開し

3年ぶりに海開きが行われました。

福島県内の海水浴場は、震災と原発事故のあと、すべて閉鎖されましたが

浜辺の放射線量や海水の放射性物質の濃度に問題はないとして去年

いわき市の南部の勿来海水浴場が再開し

ことしは市北部の四倉海水浴場でも再開することになりました。

3年ぶりの再開となった四倉海水浴場では、「海の日」の15日、海開きが行われ

地元の小中学生が参加してテープカットをしたあと、早速海に飛び込びました。

15日のいわき市はどんよりとした曇り空で、海水の温度もまだそれほど高くはなく

訪れた人たちは「冷たい」などと歓声を上げながら初泳ぎを楽しんでいました。

いわき市の男の子は「3年ぶりに海水浴をしました。初めは冷たかったけど

慣れてくるととても気持ちがいいです」と話していました。

ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130715/k10013048251000.html

魚拓
http://megalodon.jp/2013-0716-2214-03/www3.nhk.or.jp/news/html/20130715/k10013048251000.html

福島県いわき市が7月12日に発表した資料によると

海開きをした四倉海水浴場の砂浜を今年3月に測定した結果

セシウム合計 3167 Bq/kg(砂浜の深さ 30cm)が検出されました。

他にも、1000 Bq/kgを超えた試料は5個ありました。

1000 Bq/kgを超えた試料に共通しているのは、砂浜の深さが深ければ深いほど

汚染度が高いということです。

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11574018775-12612275436.html

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11574018775-12612275437.html

ソース
平成25年度いわき市海水浴場の開設について
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/mimiyori/016155.html

四倉海岸における放射能に関する調査報告書
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/dbps_data/_material_/localhost/08_shoko/1030/kaisuiyoku/yotsukurachosakekka.pdf

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

コメント
 
01. 2013年7月17日 00:58:53 : dloBcqXhos
福島もそうだが茨城も海開きしてる、連れてく親は鬼畜だ。

    
02. 2013年7月17日 07:17:28 : 39aCiWUiEM
福島全体をドラム缶詰めにしなくてはならないわけだ。311前なら。

    
03. 2013年7月17日 09:52:16 : kO5gqdRx6M
TVの画像でも確認出来たけど来てた人ほんの数人じゃん。
明らかに関係者だけ集ったんじゃないか。
そういうのヤラセっつうんじゃん。

    
04. 2013年7月17日 10:06:24 : 7wJCqOq2nZ
㎡換算したら3167Bq/Kg×65倍=20万5855Bq/㎡で、放射線管理区域(4万Bq/㎡)の5倍もの殺人的地帯じゃないかよ。

    
05. 2013年7月17日 10:54:09 : 1dePN8HfSg
上からは、紫外線、下からはガンマ線、さぞ健康に良いことだろう。

伴信彦東京医療保健大学教授、福島エートスの安東量子(鎌田陽子)、佐藤順一氏もいわきの海で小麦色の体になって、ますます健康になってもらいたい。

閑話休題。

ナノサイズのホットパーティクル(その中心部には、ウランが存在する)が、いわきどころか、日本中の海岸に到達している可能性がある。

その可能性を指摘した論文を挙げておく。
http://www.pnas.org/content/early/2012/01/13/1119758109.abstract


    
06. 2013年7月17日 11:01:10 : 7wJCqOq2nZ
>>04訂正

よく見たら採取深さが30cmだな。。>>04は砂の密度を土(1.3g/cm3)と仮定したものだから過小評価だった。(実は砂のほうが高い。乾燥状態で1.3~1.6g/cm3、飽和状態で1.8~2.0g/cm3)

採取深さと密度にほぼ比例して換算倍率は大きくなるので、とりあえず土と同密度とした場合、おおよその正しい数字は3167Bq/Kg×65倍×30cm/5cm=123万5132Bq/㎡だ。

実際は土より密度が高い砂だし、浜なら30cmも掘れば砂は湿った状態だろうから、おそらく120万Bq/㎡以上のとんでもない汚染という計算になる。


    
07. 2013年7月17日 11:28:41 : 7wJCqOq2nZ
>>06補足

まぁ 放射能の保持率や深さ方向の浸透率は砂と土では違うだろうが、いずれにしても危険地帯だろう。


    
08. 2013年7月17日 12:09:02 : UXKjQTYwdw
海水浴というより、これはもうセシウム浴だね。

放射能のおかげで、みんな元気になっていますと稲恭宏博士が言いそうだな。


    
09. 2013年7月17日 17:18:54 : 7wJCqOq2nZ
>>08
>海水浴というより、これはもうセシウム浴だね。

ネビル・シュートの「渚にて」で、残り少ない時間を好きなヨットレースやカーレースで楽しんでいた光景がダブるな。。


    
10. 2013年7月17日 19:45:53 : q9gd2khoPo
海開きで内部に入った放射性物質は無主物です。

by 東電 裁判所


    
11. 2013年7月17日 21:04:00 : vFejQP29aw
日本人は変わってないってことか
大本営マスゴミ政府を信用する。

それにしても関係者は正気でないな。


    
12.  日本はひとつのチームなんです 2013年7月17日 23:40:17 : SOiJ6RcUWMrH. : GNdfJ9oguI
皆さんかりかりせんと、2011年3月11日以前の海を懐かしもう。

http://www.youtube.com/watch?v=jQTVpem9-hI

100年は元に戻らへんのやから。


    
13. 2013年7月17日 23:50:57 : 8TldvcOnKk
放射能毒物砂丘で海水浴、、、本当ならば、実に愚かだ。

「人間がこの世に生きてゆくからには、じぶんのすきな所に住み、じぶんのすきな所に行き、じぶんの思うことをいい、じぶんのすきな教えにしたがってゆけることが必要です。・・・みなさんは、憲法で基本的人権というりっぱな強い権利を与えられました。この権利は、三つにわかれます。第一は自由権です。第二は請求権です。第三は参政権です。・・・国ぜんたいの幸福になるよう、この大事な基本的人権を守ってゆく責任があると、憲法に書いてあります。」
―――昭和22年8月2日発行・文部省「あたらしい憲法のはなし」---

福島では、どこの団体もどこの政党も何も言わないのだろうか?
護憲とは口先でなく、実際に憲法を生かすことではないのか?
『放射線量・年間1ミリシーベル被曝』以上の地域は避難すべきが、法律だとか?
福島県民のその該当地域の避難について、既存政党はどこも沈黙している。

憲法を生かす政党はいない。。。。。それで、私は政党不信です。


    
14.  おいしい海苔や 2013年7月17日 23:52:27 : ErGTlyPz0gvIw : cDvimYnJyI
へええそんなですか?東北の人の気持ちわかるけども、現実に今も海水垂れ流し
やってるわけだし、過去の汚染で海水や砂浜はもっともセシウムが溜まるはず。
どうしてこんなに無知というか無関心なのかなあ。間接的殺人じゃないの?子供
なんて4,5年後には白血病や甲状腺機能障害で毛が抜けるぜ。小生の住んでいる
大田区や知り合いがいる相模原でそういう症状の人を知ってる。今東京でも甲状腺
機能障害は非常に多い。医者は亢進症の場合は腫瘍があるといって手術をして甲状腺を除去する。だがもしセシウムが身体に入っていれば非常に無駄な手術をしたってことになる。原発は絶対にいらない。坂本龍一氏ではないがたかが電気だ。

    
15. 2013年7月18日 00:22:12 : bDBUl7kQxQ
海開きする前に調べろよ。開くなよ。泳ぐなよ。

だからカミカゼって言われるんだ。


    
16. 2013年7月18日 00:38:12 : Atyw20tnCE
節操ない能天気なガキども・・ADHDじゃないのか?
福島の民度を代表するかのようなニュース。

    
17.  函館の犬。 2013年7月18日 05:32:37 : bhbAK3m6MJQx2 : tzp2jKBlo2
本当は若狭湾も同じじゃないのか。福井県は水産物の放射性物質検査をわざとしてないんだよな。

    
18. 2013年7月18日 07:30:39 : 30Epi0KlKA
風評被害 ありもしない被災状況をさも関連するかも知れないという
情報に基づいて、その経済的影響を受ける詐欺的攻撃。
とすればありもしない被災状況ではなく明らかに空間放射線量の増加や
地上放射線量の増加は認められたのであって、何処にも風評被害などなく
東電を加害者とする訴訟しかないはずである。
戦う相手を別にした時点でコイツラ死ねばいいと思う。

    
19. 2013年7月18日 08:29:07 : suvcO3SHSw
ひ・・・・退かぬ!! 媚びぬ 省みぬ!!
福島に逃走はないのだーーーー!!

    
20. 2013年7月18日 09:51:30 : UgDMry4yPA
海水浴場の危険性を訴えるのは極一部の人たちだけ。大部分の人は、カネに目がくらんで危険だと理解していない。もう一握りの権力者は、危険だと理解しても他人が死ぬのにはお構いなしでカネ儲けできればよいという政治家・役人・財界人。

だいたい世の中こんな感じですよ!


    
21. 2013年7月18日 10:02:03 : CZRau8UMxw
政治家に立候補する条件その1

福島の海岸で海水浴をすること。
クソ度胸見せたれや!


    
22. 2013年7月18日 10:54:21 : fgQdkJCxlM
福島県産のものを食べて、福島で泳いでみんなで応援しよう。

    
23. 2013年7月18日 11:46:19 : UXKjQTYwdw
放射能被曝は大したことはない、騒ぎすぎだ、ストレスのせいだ、放射脳だ
と言っている工作員どもは、子供や孫を連れてこの海岸で海水浴して来いよ。

証拠として動画や写真をアップすること。

それができないようじゃ、誰にも信用されないな。


    
24.  おじゃま一郎 2013年7月18日 19:30:19 : Oo1MUxFRAsqXk : rnzsxoPcrc
>福島県いわき市で海開きをした砂浜からセシウム合計で最大 3167 Bq/kg 検出

反原発のやつは、いろいろ問題を創作しようとしているようだが、
海水浴にきた人が、砂を1kg食べるわけではないのでなにも問題はない。


    
25. 2013年7月18日 21:11:15 : FfzzRIbxkp
宇宙物理学博士の著書から、抜粋します。

・・・念のために言っておくが、ガンマ線は体に浴びてはならない放射線だ。


    
28. 2013年7月18日 23:37:55 : 8TldvcOnKk
≫24さん

貴方の「反原発のやつは」の「やつは」という言い方は、品性がかんじられません。貴方のことを「原発大好き・セシウム野郎」と言われてしまいますよ。議論するのであれば、お互いの意見は尊重し、内容についての是非を述べましょう。

「砂を食べる」人は、“1g”であろうが誰もそんなものは食べません。貴方がどうかは知りませんが?
日本の法律では、土壌に100㏃/Kg以上の放射線量があった場合、それをその辺に埋めては違反になるはずです。警察につれていかれますよ。--そうであれば、犯罪を容認することになる貴方の意見は反社会的で全くペケです。

あなたは、日本中の海岸がそんな放射能砂丘になってもかまわないと言っていることになりますよ。そんな話を貴方はどこでも平気で言っているのですか?


    
30. 2013年7月19日 00:12:10 : DEVBAZA8AM
最近は福島県民に対してかなりの怒りを感じる。海開きに関しては自己責任というか、知らんという感じ。一回、体の調子が悪くなってもらって気付いてもらうしかないだろ。失うものがあっても後悔するなよ。むかついたのは福島県産のトマトが近くのスーパーで売られていたこと。福島も店も何かあったら死刑だ。また恐らく原発再稼働してしまうんだろうが、当然、与党や電力会社など、原発推進したやつらは事故が起きれば死刑と明記しとけ。想定外とぬかした次点でもう死刑やな。

    
31. 2013年7月19日 01:36:47 : EfFmuXTBQw
客は来ないよ。地元の人は知らんけど。

政府としては「開店休業」でも「やってます」と国民向けに宣伝できるからその意味でもやるんだろうな。

つまらん努力を涙ぐましくやっとるわ。


    
32. 2013年7月19日 07:35:51 : AeogaLgBqU
泳いで応援!!! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ このキチガイっぷりは、もう笑うしかないwwwwwwww

    
33. 2013年7月19日 08:33:13 : FZHVNbvADR
もしも法定伝染病が発生したならば、その地域は厳重な立ち入り禁止区域に指定され、感染の恐れがある人は有無を言わせず強制隔離される。
それを「差別だ」とか「そこに行って応援しよう」などというバカはいない。
伝染病よりはるかに恐ろしい放射能漏れが発生しているのに、「食べて応援」「泳いで応援」か。
まさにキチガイ沙汰だな。
ノータリンは自然淘汰されるだろうから、ほっとくのがいい。

    
34. 2013年7月19日 10:25:30 : 8OukhQTF3M
私の周りでも、放射能汚染に対して全く危機感のない人達ばかり。
事故等なかったかのように生活している。
危険性を指摘すると、大丈夫だと言う。
そんなの気にしてたら何も食べられないと言う。

福島に住み続け、汚染された食物を作り他人に食べさせる農民。
放射線管理区域以上に汚染された地域から子供を避難させない国。
こんな恐ろしい場所で海開きをする行政。

これから、この国で生きていかなければならない子供達にとって、今の日本は
悲劇としか言いようがない。


    
35. 2013年7月19日 14:54:47 : 8sUn4y9Ldk

チェルノブイリでは避難区域になるようなところに生活していると
 どうしていいか 
福島県人は 蛇の生殺しなのです 

0か全部かではなく
少しずつでも安全にが 地元としての考えなのに
地元で反対すると
怖かったら出ろよ といわれますが
少しずつの努力を いっきに無にされることもあり 
悩みます
もちろん 「四倉海水浴場はあまりにも原発に近いべ 砂浜掘らないで」とか 

     「福島復興祭 大丈夫か キグルミ洗えよ」 6月でしたが
とか にぎやかな話題の度に 私もとても心配します
 
反対する側と推進する側とが 平然と同時に進行していっているのが
今の原発問題や世の中と同じ か

30さん県民全体をそう思わないでください お願いします


    
36. 2013年7月19日 17:29:31 : Vvx51e3qYc
>>24

 食わなきゃ問題ないなら、福一収束作業の人たちには、なーんにも問題ないじゃーん。彼らは、作業現場で、がれきや構造材その他を食っているわけじゃーないよー。


    
37.  おじゃま一郎 2013年7月19日 19:50:48 : Oo1MUxFRAsqXk : rnzsxoPcrc
>36

放射能の存在は、物理学的唯識論にたてば、ガイガーカウンターの
なかにだけ存在するのである。


    
38. 2013年7月19日 23:34:48 : 8TldvcOnKk
≫37

「放射能の存在は、・・・ガイガーカウンターのなかだけに存在する。」?

“存在しない放射能に反応”するというそのガイガーカウンターは、詐欺師か手品師のための道具なのでしょうね?―――「物理的唯識論」学者さんは、そんな道具で何をするのでしょう?? 子供さんむけのマジックでも・・??


    

39. 2013年7月20日 08:41:12 : coj6UFaEXY
マジで狂っちゃったのか、一郎君。
本気ではないことを祈る。

以上は「阿修羅」より

海開きの関係者は既に放射脳です。放射能で頭を汚染されると危機感を無くすようになるようです。もうすでにそのような行動になっています。やがて健康被害が続出しても因果関係を認識できない状態になっています。死んでも分からない人たちなのです。説得するだけ時間の無駄です。好きなようにやってもらうしか方法がないのです。自己責任でやるのです。危険だと言っているのに勝手にやるのは自己責任でやっていると理解できます。しかし理解に苦しむ行動ではあります。以上

 

« 「驚愕の事実」日本政府は極秘裏に核兵器開発を着々と進めていた | トップページ | 放射能は人生台無しに、チエルノブイリ被爆女性講演 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県・いわき市で海開き、砂浜からセシウム3167BQ/kg検出:

« 「驚愕の事実」日本政府は極秘裏に核兵器開発を着々と進めていた | トップページ | 放射能は人生台無しに、チエルノブイリ被爆女性講演 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ