カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 汚染水が下部透水層まで染み込んだ可能性も・東電 | トップページ | 介護離職防止策探る、仕事と両立、100社で実証実験 »

2014年8月10日 (日)

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児の恐怖

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖(福島県は「死灰の街」になった)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html

投稿者 こーるてん 日時 2012 年 7 月 12 日 06:00:10: hndh7vd2.ZV/2

   

http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/59990a16a6da28d81cca92fd7d1008a8
福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖
2012年06月13日

(転写開始)
 私の知り合いが、福島県から三重県にやっと避難しました。それほど仲の良い人ではなかったけれど、放射能は怖いと感じた出来事があったそうです。

 彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。

7人の内訳

・ダウン症 2人
・指が6本の子供  1人
・無脳症 1人
・流産  1人
他2名は当時の段階でまだ4ヶ月とかなので経過観察中。

 同じ病院内でこんな確率はあり得ない、と恐怖を感じたそうです。専門家たちの経験と知識で、やはり放射能の影響としか考えられないとの結論だったようです。

 やっと旦那さんも理解してくれて、家族で避難したとのこと。

 放射能でなければ、毒物混入無差別テロしか考えられなくなります。

 私の周りでも、食べ物を気にしていない妊婦3人が流産しました。今年だけで3人も聞いています。6ヶ月や7ヶ月で。食べ物による放射能被曝くらいしか、原因が考えられません。
(転写終了)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

原発・フッ素25    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

コメント
 
01. 2012年7月12日 06:13:27 : vCtPvA1tEw
石田純一と東尾理子の子供もダウン症らしいがこれも福島第一から今も膨大な量の放射能が出ているのが原因だったのか!
福島はもちろん、首都圏では出産・育児などとんでもない!
ダウン症・奇形を避けたければ今すぐ西日本に避難しろ!

    
02. 2012年7月12日 06:45:06 : c5wh3vUtl6
相当な被害が出ることは確信してます。
しかし、この情報では流言飛語でしかないです。
もう少し確度の高いものを御願いします。

    
03. 2012年7月12日 07:02:28 : 1laTubqZew

専門家が出した結論が「やはり放射能の影響としか考えられない」と云うのが恐ろしい。

高齢出産の場合、ダウン症、無脳症、流産のリスクは高くなるが、そういった事では説明がつかないのだろう。

因みに、日経サイエンスで読んだのだが、夫が高齢の場合は、統合失調症のリスクが高くなるそうだ。


    
04. 2012年7月12日 07:25:52 : G2rUQ9kENk
この情報の裏を取ることはできないだろうか。
やはりプライバシーの問題などから難しいということになるのか。

事態の深刻性・緊急性から考えるとなんとかならないかと思う。


    
05. 2012年7月12日 07:39:55 : hPrPRRGM2c
>>03 男性が40歳以上だと自閉症児の確率が高くなるのは有名です。
女性も男性も、子供が欲しければある程度の年齢(30代くらいかな)で子供を持つのがベターではありますね。
石田純一・東尾理子さんのケースは、その辺が原因の可能性もあります。

が、これが本当の事だとしたらえらい確率ですね。


    
06. 2012年7月12日 07:44:08 : HTw4ZiXazg
工作員が火消しにあらわれそうだな。笑い。

遺伝、生殖の障害はレントゲン1回の被曝程度の低線量でも起こると言われる。ところが、福島県の多くでは、
その何千倍といった線量を浴びているのだから当然の結果だろう。しかも、放射能の被害としては、一番最初
に出てくるものの一つだ。だから、将来起こることの前兆としても貴重な情報といえる。

また奇形などは、堕胎を医者がすすめるだろうが、超音波検査ではわかりにくい奇形は生まれてくる。それと、
白痴も増えるだろう。子供のガンも、放射線を浴びた親からの子はなりやすいそうだ。かわいそうだが、事実を
認識して対処策を考えるべきだろう。


    
07. 2012年7月12日 07:57:05 : U8rRzLq65s

原発専門家AGが緊急警告
2011/8/16 
http://esashib.com/genpatuhinan01.htm
あまり煽(あお)りたくありませんが、今後10年でがんを発症する人は100万人単位になるかもしれません。
最初の5年で甲状腺がんや甲状腺異常が顕著になります。
次に50キロ以内の地域で肺がんの発症率が今よりも20%上昇するでしょう。
この数字はノースカロライナ大学の免疫学者スティーブ・ウィング助教授が算出した数字です。
そして10年で骨腫瘍や白血病、肝臓がんも増えてくると思われます。
福島の現状というのはこれくらい深刻なのです。
日本政府は十分にこのことを肝に銘じて、スピーディーな対応を取ってほしいと切に願います。

http://esashib.com/tohokuzisin01.htm
【作業員の被曝限度量をいきなり引き上げるなんて許されない】
福島第1原発で働いている作業員の方々には本当に頭が下がる思いです。
彼らのことを念頭に置きながら、今日は放射能の話をします。
日本政府は事故後、作業員の被曝線量限度を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げました。
これはどういうことでしょうか。
この数字は今後10年でがんの発症率が平時より10%上がるということなのです。


    
08. 2012年7月12日 09:05:23 : iQinVlOl1c
パンダの赤ん坊が乳を喉に詰まらせ死亡というのも怪しい!
福島第一のセシウム・ストロンチウムをまず疑うべきだ!!
マズゴミは決して指摘しないだろうが!小さな命は放射能に日に日にやられている。
日本の将来がかかっている。妊婦・子供だけでも西に逃がせ!!

    
09. 2012年7月12日 09:43:14 : 9oHr2ZAOwC
ヤブロコフ博士の「チェルノブイリ」に記されている状況と符合する。
ダウン症、多指症、無脳症、流産。
時間的にも符合する。
べラルース政府発表の先天性異常の割合(1000人当たり)
>3.7–185 kBq/m2 1982–1985  4.61  1987  5.54 

>>185kBq/m2  1982–1985  3.87  1987 8.14
<3.7kBq/m2  1982–1985 4.72  1987  5.94


    
10. 2012年7月12日 10:40:53 : cvoCsad8fg
私の東京在住の友人の3羽のオウムの内の2羽が震災後約1年で死にました。原因が呼吸困難です。飼い主も難病に似た症状を発症して検査中です。鳥はかなり放射能に弱いですから、一つの目安にはなります。

    
11. 2012年7月12日 11:26:42 : UDhGWuLuYI

人間だけでない。パンダのあかちゃんも影響があると思ってます。


    
12. 2012年7月12日 11:50:43 : 946k58z5xs
蓄積された体内被爆の放射線量を測る方法の有無とその普及方法と
体内被爆している患者さんの放射線物質を除去する方法の開発とか
・・・・・・そういうことが今の日本で求められることであって、

けしてこういったことが無視され 放射能は安全です の一言で片付けられて
いいわけがない。特に官僚、電力会社、ご用学者、情報を調べないマスコミ。

良識ある発言をする人にあと押しをしてゆきましょう。


    
13. 2012年7月12日 12:10:49 : TZvzCKkiiE
当然にプライバシーの保護は絶対的に守られるべきですが、
このお話し、事実だとしたら(何を今更ですが)とてつもない緊急事態です!
検査で先天性異常児が分かれば家族と病院との間にて闇から闇へ…の形が一般的だと想像しますが、
何とか関係者から正確なデータを公表出来ないものでしょうか?
それこそ行政側の最大級に恐れる(?)パニックが起こるかも知れないですが
「緊急事態」ですので!!!

    
14.  恵也 2012年7月12日 12:48:07 : cdRlA.6W79UEw : mQw38stcTE
>>03 専門家が出した結論が「やはり放射能の影響としか考えられない」と云うのが恐ろしい。

この記事では流言飛語としかいえません。
まず誰が喋ってるのか判らんし、OO市と書いてるのでは病院名も場所も判らん。
だから専門家というのも怪しげなもの。

流産した場合は、親の毒を赤ん坊が吸い取って成長するので親は健康になる。
ダウン症は放射能を受けると確率が高くなるようで、スリーマイル事故でも患者が
電力会社を訴えて慰謝料を得てます。
ただし告訴するにはずいぶん勉強しなくては、裁判まで持っていけないようです。

ーーーー引用開始ーーーー
オズボーンさんの紹介で、翌日、そうした一人であるデビー・ベ イカーさん(45)を
キャンプヒル市の自宅に訪ねた。事故当時原発の 西側対岸約九キロに住んで
いたベイカーさんは、八〇年一月に長男 のブラッドレイさんを生んだ。二十二歳
に成長したブラッドレイさ んはダウン症である。

「事故が起きたのは妊娠して間もないころ。とても心配だったけ ど、避難勧告が
出る三日目まではふだん通り夫も私も勤めに出てい た」。

近くの障害者作業所での勤務を終えて帰宅したブラッドレイ さんを抱きしめながら、
ベイカーさんは言った。

電話会社に勤める夫(46)も州政府職員だった彼女も、職場はハリ スバーグにあ
った。避難の当日は「パニック状態」で自宅に戻り、 ベビーシッターに預けていた
九カ月の長女を引き取り、約五十キロ 北の友人宅を目指して車を走らせた。

一週間後、「安全宣言」が出されても、自宅へ戻るのが怖かっ た。ときがたつに
つれ、おなかの赤ちゃんが一層気になった。やが て誕生した赤ちゃんへの喜びも
つかの間、ダウン症と分かって夫妻 は「絶望の淵(ふち)に突き落とされた」と言う。

「当時、私はまだ二十三歳。起こった現実への怒りと戸惑いをど こにぶつければ
いいのか分からなかった」

仕事を辞めたベイカーさんは、二人の子育てをしながら、図書館 で借りた放射
線と人体の影響に関する何冊もの本を読み、ブラッド レイさんの障害が原発事
故による放射線被曝が原因だと確信を抱く ようになった。

そして八一年、弁護士と相談して連邦地区裁判所に会社を相手取 って提訴した。
しかし、裁判にはならず、八五年に示談で補償金を 受け取った。「示談の内容は
口外しない」というのが条件。
が、同 じころに示談で解決した約三百件の中では「百万ドル(約一億二千万 円)
余」の最高額だったと言われている。
(中国新聞 21世紀 核時代 負の遺産29 より)
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/us/020428.html


    
15. 2012年7月12日 12:52:58 : lMcuByFbhg
これが事実かどうか確認できないのがツライね。

どこの病院でどの期間にくらいは欲しいなー。

俺の常識ではこれぐらいは当たり前と思うが、一般人に警告するには証拠が弱すぎる。


    
16. 2012年7月12日 13:17:30 : pPJ5gJb78A
医療関係者には守秘義務があるから、患者名は伏せても病院名や病名を公表するのは
無理だろうね。被害者本人が名乗りでない限りはだめ。

でもそのうち東電を訴える人が必ず出てくるはず。
すると、私もだ私もだと次々に実態が明らかになる。

いずれにしろ時間の問題だ。隠しきれる規模ではないからね。


    
17. 2012年7月12日 13:27:08 : iQinVlOl1c
これから出産を控えた賢い人は東京を離れていく。
フジTVとくダネ!の中野美奈子は夫の海外赴任を支えるため6月いっぱいでフジを退社した。放射能まみれの首都圏は棄て、安全な海外でゆっくり出産&育児をするのだろう。

    
18. 2012年7月12日 14:06:15 : ALt4LUQ0Ds
ちい散歩に出てたちいさんの死因も放射能が原因って聞いたけど、
パンダの赤ちゃんの突然死も怪しいです

    
19. 2012年7月12日 14:08:29 : ZbEkMfgIXY
菅谷氏、現長野県松本市長は、いわゆるチェルノブイリエイズの発症を
予期しています。http://www.fng-net.co.jp/itv/2012/120312.html
それはこの地域に該当します。
cs137のみ 平方メートル当たり 37000ベクレル以上の地域。

文科省航空機モニタリング測定結果でいうと、水色、青色以上の区域です。
http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_MEXT_DOE_airborne_monitoring/
茶色も最大三万ベクレルですから実際には居住に不適な箇所もあります。
関東地方在住の方、お知り合いのいる方は今一度こちらを参照下さい。
そして子どもの疎開や年三十日間の遠隔地への保養を呼びかけて下さい。
そうすれば子どものチェルノブイリエイズや癌、白血病、ぶらぶら病発症を
防ぐことの可能性が出てきます。

17. 2012年7月10日 07:28:20 : ZbEkMfgIXY
みなさん、自宅の庭や学校の土を一キロずつ数カ所で採取し
市民放射能測定室でセシウムを計測するのです。
そしてcs137がキログラム当たり500-600ベクレルみつかったら、
その地域では子どもさんにいずれチェルノブイリエイズが発症する
恐れがあるなと覚悟します。
十年二十年後からずっとです。
治らない、治りにくい風邪です。
これにかからずに済むには疎開するか、ペクチン食を兼ねた保養を
年間三十日以上行うのです。場所は長野県長野市以西、できれば愛知県以西です。
保養受け入れ先などはツイッターサイトで、保養 で検索すると
案内が見つかりますので応募するんです。関東の方、油断なさらないで下さい。
-----------------------
さきほど、こういう昨年の土壌汚染分布データを見つけました。
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-332.html
そして、小麦の汚染度結果をしめすこのエクセルファイルをみました
http://tsokdba.web.fc2.com/data/komugi_ikoukeisu.xls
最下段、なんと平均的土壌汚染度、1110 Bq/kgとあります。
セシウム合算の数字ですから二で割るとcs137のみの数字となり、
555 Bq/kgです。555に変換係数65かけると
36075 Bq/m2 となり、こどものチェルノブイリエイズ発症地帯と
同様の汚染度であることが窺えます。


    
20. 2012年7月12日 15:33:48 : 7wl6ZLgbqA
誰か取材してくりゃいいんだよ。

木下とか「逃げろ」ばっかり言ってないで、取材して証拠出して布教活動しろよ。

ほかにもジャーナリストいるだろ?

何で、正確な情報出してこない?

みんな伝聞ばかり、俺に月1000万だせば洗いざらい調べてきてやるぞw

知りたい奴、基金作ってくれ。


    
21. 2012年7月12日 17:14:46 : YoKWQGaMik
こんなのまだまだ序章やがなwwwww
ボンクラ原発マフィアの火消し活動要注意wwwww

    
22. 2012年7月12日 17:25:36 : 9yGE2WZbcc
不謹慎と思われるならスルーかブラックジョークだと思ってね。
福島に行けば汚染土、水...etc...等、手に入れられるわけですよね?
高確率で癌、死(5年生存率を0%に出来るぐらいの汚染物質で)
ある意味、福島は気に入らない奴を殺して金に換える一石二鳥のアイテムが手に入る
桃源郷ですな(笑

    
23. 2012年7月12日 17:51:12 : Y8SiaK49HU
>>1 種も畑も荒れ果てていたからだろうw

    
24. 2012年7月12日 19:59:52 : z1trJuSw52
>20. 2012年7月12日 15:33:48 : 7wl6ZLgbqA
>木下とか「逃げろ」ばっかり言ってないで、取材して証拠出して布教活動しろよ。
★えらそうに何様だ?東電か?経産省か?枝野か?
・なんで自分でやらないんだ?人様に言うことではないよ。
●それに、逃げる以外に方法はないよ。

>やっと旦那さんも理解してくれて、家族で避難したとのこと。
★のんびりとした話だね。いまごろこんな事言ってるの?

バカは死ななきゃわからねーだな。


    
25. 2012年7月12日 20:14:28 : PORk2oKwmw
タケノコはセシウム溜めやすいそうだけど
なら竹だってそうだっぺ

上野のパンダのエサは大田原市の笹だっちう話が・・・

やっぱね

ほかにも何処かエサ出してるところありますか?


    
26. 2012年7月12日 20:33:02 : Dptj8YK6mM

 1927年マラーはショウジョウバエの精子にX線を当てると突然変異による遺伝的影響が生じる事を発見し、X線量と突然変異の頻度が直線的に正比例することを突き止めた。  

 さらにここからが大事なのだが、遺伝的影響はX線の総線量に比例し、線量率効果はないとされた。線量率効果とは、線量を分割あるいは低線量で時間を長く照射すれば影響が小さくなる事で、今は放射線生物学の基礎的常識であるが、マラーの実験結果では、低線量で長く照射(低線量率)しても高線量で短く照射しても総線量が同じなら影響は同じ(線量率効果なし)だった。これだと、わずかな線量でも加算して大きな線量になれば同じ影響が出る。どんなに微量でも有害という事になる。

 しかしその後、アメリカのラッセルらは数百万匹のマウスによる実験(メガマウスプロジェクト)から、精原細胞が被ばくすると線量に比例して子孫に突然変異が発生する事を確認したが、マラーの実験結果との違いは、低線量率照射で突然変異誘発率が低下する。すなわち、線量率効果が認められた事だった。分割あるいは低線量率ではDNA損傷の修復が有効に行われるためである。カニクイザルの研究も同様で、急性照射に比べて緩やかな照射では影響が10分の1くらいに下がる。

 では何故、ショウジョウバエの実験で線量率効果がなかったのか。それは、マラーが用いた成熟精子はDNA損傷に対する修復機能を持っていなかったためで、ラッセルの用いた精原細胞は修復機能を持っていたからである。ショウジョウバエでも、他の細胞では線量率効果が見られる。成熟精子にDNA損傷修復機能が無い事は既に証明され、遺伝学ではよく知られた事実である。

 ICRPは1958年マラーの実験結果が人間にも当てはまるとして1958年勧告に採用し、放射線は微量でも危険と長年言い続けてきたが、その前提に誤りがあった事は言うまでもない。その後、ショウジョウバエの精母細胞(精子の元になる細胞で、DNA修復機能を持つ)の実験では、ある線量までは影響が出ない(閾値がある)ことも明らかになった(Radiat  Res  167:217,2007,174:46,2010)。さらに、低線量・低線量率では突然変異誘発率がコントロールよりむしろ低下する事も示され、DNA修復機能が活性化されたと考えられている。

 なお、人では子孫への遺伝的影響は確認されておらず(原爆のデータから両親の平均400ミリシーベルトで影響無し)、人での遺伝的影響をどう考えればいいのか、結論は出ていない。急性被ばく400ミリシーベルト以下では影響が出ないと言えるが、それ以上の線量についてのデータはない。余談だが、この約8万人の原爆被ばく者の調査では、被ばく者と家族の方たちは、原爆遺伝病という誇張された報道と好奇の眼に晒されながら、黙々と協力されたという事も記録にある。


    
28. 2012年7月12日 22:02:27 : rz8yVJb8i2
せめて@@市がわかるといいのだが。これだけだと本当かどうかわからない。
二文字なら、いわき市ではなく会津若松市でもなく、郡山市や福島市、田村市などかな。

    
29.  浅見真規 2012年7月12日 22:21:20 : AiP1TYI88G3dI : 0jVdhBdepQ
病院名が明らかになっても個々の患者のプライバシーには直接には影響しないはずですので、そういう状況が真実なら公表すべきです。

デマを流す者がいますので、どこの市のなんとういう病院か不明ではデマの疑いを考えざるを得ません。

尚、紹介のブログのurl
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/
のブログ主ID部分の「fukushine777」ですが、「shine」は「死ね」を意味するのか英語の「shine」(輝く)を意味するのかを考えると、ブログ主が福島県から避難したと自己紹介しているを考えると、英語の「shine」(輝く)は考えにくく、「shine」は「死ね」を意味する疑いもあります。


    
31. 2012年7月12日 22:44:03 : SuHVWfSgk2
当方、滋賀県だけど、若狭湾周辺の14基の原子力発電所が絶対、原因だと思うことがある。滋賀県北部のダウン症の人を知っている。これを書くとデマだと言われそうだが、本当だ。>>16さんの書かれているように、医療関係者には守秘義務があるから、全体像はつかめないが。

でも>>10さんの書かれているように、放射能に弱いとされる鳥類が減っているのは事実だ。屠殺場の上空を大勢で舞っていたカラスがめっきりと減った。公園でよく見かけたスズメさんも見つけるのに苦労する。外に出ていても蚊にさされないし。かゆくないから助かるなんて思っていたら、大間違い。

何かこわい。


    
32. 2012年7月12日 22:57:51 : emvNyiAuUk
豊臣秀吉は右手の指が六本あった
騒ぐようなことじゃない

    
33. 2012年7月12日 23:06:03 : kAMQsYCauk
これだけの率で遺伝的な異常が発症しているということは
無事生まれた子らも晩発性で何らかの問題が発症する可能性が高いな

    
34. 2012年7月12日 23:51:33 : pPJ5gJb78A
ウクライナやベラルーシの悲惨な状況を見れば、起きて当たり前であることは明らかだ。。

それとも、日本人は被曝に強い特殊体質とでも言うのか。


    
35. 2012年7月12日 23:52:05 : jKWyDUKc3Y
今日も阿修羅糞デマ  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産!!!

もはや福島中、ダウン症児、奇形児だらけーーー!!!

てーへんだ、てーへんだ、てーへんだ!そりゃすげー惨状だろう!
・・・んで、どこにあるの、そんな惨状。

言ったもん勝ちだもんなー!
吹いたもん勝ちだもんなー!
裏なんか取れねーもん、わかりゃしねー、わかりゃしねーよ!
阿修羅のボケ老は入れ食い状態で食いつくぜ!
吹いて吹いて吹きまくろーぜ!

・・・嘘とホラとデマと煽りが日常の原発板。
さて、明日の大嘘はどんなのが来るんだろうなあ。
なんか考えとけや、糞ボケカスハゲども。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
    
36. 2012年7月13日 00:24:53 : RhpK2VXBYc
デマと言うが
東京ならそれでも分かるが
福島郡山のような強制避難区域レベルの線量なのに
放射能の影響がないで済めると思える方がよっぽど頭がお花畑ですな。
ま、安全と思うなら放射能は身体に良い!福島の野菜は日本の宝とか
どこぞの基地外が仰ってるわけだし
公の場で他人に無用な被曝させる発言なんかするより
お一人で自宅でこっそりと福島産の椎茸でも大量に喰って福島を応援しててくださいな。それのが建設的です。

    
37. 2012年7月13日 01:04:04 : r6MClJjEqI
 山田五十鈴さんが95歳で逝去。
これは放射能の影響がゼロとは、絶対に言えない。

 昭和天皇の弟君、96歳の三笠宮様が御不調。
これも放射能の影響がゼロとは、絶対に言えない。

 私は毎日元気に酒を飲んでいる。しかし、いつ急性肝炎でおさらばするか分からない。しかし、その時も、放射能の影響がゼロとは、絶対に言えない。

 99.9999パーセントは放射能以外の原因があるのだろうが、最後の0.0001パーセントは放射能が原因で、それが最後の一押しになるということが、絶対にないとは言えない。

 みんな、関西に逃げろ、逃げろ、逃げろ、逃げない奴は□□□□だ。(木下黄太のデマテロ)

 この阿修羅は「デマ」の研究を卒論のテーマにしようとする大学生にとって、素晴らしいフィールドワークの場所になるでしょう。多摩散人。


    
40. 2012年7月13日 01:15:30 : r6MClJjEqI
>25

 追加。そうそう、パンダの赤ちゃんがなくなった(正しくは「死んだ」)のも、放射能の影響がまったくなかったとは、絶対に言いきれない。多摩散人。


    
41. 2012年7月13日 01:23:03 : MKVkvoh1sw
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/213804
元毎日新聞記者の板垣さんのブログ
東京電力の情報隠しネットワークが、福島第1原発大事故によって放出された
放射能、放射性物質いより被害を受けた妊産婦を苦しめ、
異常胎児が闇から闇へと葬られている。

「3.11」から1年4ヵ月を過ぎて、東京電力福島第1原発大事故に関わる情報がかなり隠蔽されてきた事実が、
次々に明るみに出されている、このなかで、放射能、放射性物質による健康被害情報が、
医療関係者によって隠蔽され続けており、福島県民をはじめ多くの住民を不安に陥れている。・・・


    
42. 2012年7月13日 01:56:47 : l45Drox4sQ
お前ら情弱w

[削除理由]:その他
削除
    
43. 2012年7月13日 02:12:23 : LffNFrYunU
ダウン症は、どなたかが書いておられたように、親が高齢の場合、発症率が高くなることは以前からよく知られています。

また、仮に福島県において、「7人中5人がダウン症や奇形児、流産」という状況が本当であったとするならば、そんな異常事態は箝口令をしいてもすぐ噂になってしまうので、もっと多くの人が逃げ出しているはずですよ。

福島ではそのようなことは起きていません。

>>36
福島・郡山が強制避難区域レベルだと思っていらっしゃるのでしたら、もっとよくお勉強されたほうがいいですよ。ガセ判定はとうの昔にされていたと思っていましたが、いまだに「強制避難区域レベル」と信じている人がいたとは驚きです。

尤も、周囲から「間違いなく流産するぞ!」「ダウン症になるぞ!」と脅され続ければ、そのストレスで流産してしまうこともありうるかもしれませんが。

根拠のないデマに踊らされ自分が加害者になることがないよう、気をつけましょう。


    
44. 2012年7月13日 02:26:54 : 6O8H4AhRYM
http://www.youtube.com/watch?v=2ebWyoqk-EY

7月11日の消費税研究会の模様
【ニコ動】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv99757526
【IWJ】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/22410


    
45. 2012年7月13日 03:12:01 : d1INYqu1to

>>39

>俺だって「知り合いが『熊本の某反原発医師がパソコンでAsyura2読んでた』って言ってた」って聞いたことあるし。

onodekita先生はAsyura2をよく読んでいらっしゃるから、知り合いが言っている事は事実だよw


    
46. 2012年7月13日 03:26:11 : zJJrA060mU
>>02 に賛成。
さすがにこれは、記事として裏が取れていなさ過ぎる。

過剰に被害を煽る言動が広がって「じつはデマだった」となると、
結果的に被害を過小評価したい連中を利してしまうわけで。
裏が取れるまで様子を見たほうがいい。


    
47. 2012年7月13日 03:40:44 : MKVkvoh1sw
【工作員マニュアル(改定6版)】
(脱原発のツブシ方1)【やんわり受け止めU字型論理転換法・節電脅し法】
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「やっぱり電力はいるのではないか?」・・・実は電力は余っているのに!
(脱原発のツブシ方2)【やんわり受け止めU字型論理転換法・権威法】(1の変形)
「脱原発の気持ちはわかる」→「しかし冷静になって考えよう」→「これまで巨額をつぎ込んでいる国策である」→「やめられないのではないか?」
(脱原発のツブシ方3)【左翼ラベル貼り法】
「脱原発やっているのは左翼だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方4)【共産党ラベル貼り法】(3の変形)
「脱原発やっているのは共産党だけ」→「こわい」→「脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方5)【流行ラベル貼り法】
「辰原発は一時的な流行「おこり」にすぎない」→「さあ冷静になって、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方6)【専門用語煙に巻き法】
圧倒的な知識の羅列(よく読めば荒唐無稽な仮定で論理破綻のウソばかり)で煙に巻く→「論理に疲れさせる」→「さあ、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方7)【菅総理ワルモノラベル貼り法】
(本当は大英断で首都圏3000万人の命を救った)菅総理が「脱原発で英雄」になるとマズイ→菅を、揚げ足取りで叩く(S経新聞、J党が良く使う手)→「さあ、菅のように成りたくなかったら、脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方8)【お涙頂戴法】
「東電社員・現地はがんばっとる!」→風評被害を出しているのはおまえら脱原発派だろ→「さあ脱原発はやめよう!」
(脱原発のツブシ方9)【脱原発派=亜流説流布法】
潰したい「脱原発派」をとらえて→あれは本当の脱原発派じゃない(原発推進派と交友がある=だれの近くでも原発推進派はいるから)→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方10)【脱原発派政治家の信用失墜法】(9の応用)
「脱原発派」政治家に圧力をかける→脱原発政治家が日和る(菅、橋下など)→あれは本当の脱原発派じゃない→彼は信用するな!
(脱原発のツブシ方11)【大マスコミを広告費で黙らせ、ネットの貴重な自由発言は殺す】
「さすがにこれはウラがとれてないだろ」→ネットは信用するな!

・・・次のバリエーションにご期待だ!
 ※工作員は、電力会社関連筋からいくら「謝礼」もらっているの?
 ※それ「もともと国民の電力料金と税金」だから、国民に返して欲しいんだけど!


    
48. 2012年7月13日 04:31:47 : DMKe4iquS6
どっちみち2,3年したらどんどん異常が出るからハッキリするよ

    
50. 2012年7月13日 06:29:14 : Z4pLSmq182
どんどん異常はでるでしょうが、注意していないとわからない。

アメリカでウラン採掘の選鉱くずを埋め立ててグラウンドにしたところの周辺の人
がガンだらけになったそうですが、ある主婦が調べてジャーナリストが報じたので
一般にも知られることになった。
これも、その主婦が近所を調べまわって、わかったことで、政府であれ、関係した
会社であれ、もちろん知らん振りをしていたわけです。

男は相当のことがないと、我慢しているし、脅されればすぐ黙る。その点、女の人は
子供のことに関係している以上かならず、だれかにしゃべるでしょう。だから、うわさ
だけは伝わってくることは間違いない。

ちなみに福島はどこでも上のアメリカのガンだらけになったところより、放射能は
はるかに多いということはお忘れなく。


    
51. 2012年7月13日 06:34:31 : ynSQvzTlvk

>>49

[CML 016876]ニューヨーク・タイムズ 「福島の低線量被曝はそれほど安全じゃないらしいぞ」(2012年5月3日)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/520.html

で完全削除されたコメント17の後半と殆ど同じ内容だな。

お前、G8Fl0JZi0gだろ。


    
52. 2012年7月13日 07:09:12 : ZbEkMfgIXY
みなさん、ぜひ
岩波現代文庫「チェルノブイリの祈り」を手に取り
読んでみて下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A%E2%80%95%E2%80%95%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%81/dp/4006032250
いま、わたしたちがおかれている現実は
ウクライナやベラルーシのチェルノブイリ事故後のそれと
同じです。
あちらでもみなさん、政府や医療従事者、学者への
不信は同じで、日本人が線量計で計測していると知るやいなや
教えてくれ、こちらの報道は信用できないから、といわれたり
していたのです。
被曝線量に応じて、静かに人がいなくなっていく、
静かに病室へきえてしまう、
静かにすべてが進行するのです。

    
54. 2012年7月13日 07:28:40 : 1laTubqZew

>>53

今度は

私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪)  赤かぶ
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/904.html

の削除されたコメント72の一部だな。

163o8UPrggもお前のIDか。


    
55. 2012年7月13日 07:54:49 : RVnrE5OvJQ
>>51さん
>>54さん
 有用なご指摘を頂き、有難うございます。コメント49やコメント53はいつも同じコメントを長々と貼り付けて、大変迷惑に思っていました。ついでに言えばコメント26も、いつも同じ内容です。全くコメント欄のスペースの無駄でしかありません。

    
57. 2012年7月13日 08:55:07 : uKaYBO0gkg
枝野が官房長官やってた時・・・

普段は宇都宮にいる妻子供をシンガポールに逃がした。
今も大蔵省印刷局幹部だった義父と妻子供は山口のリゾートホテルに疎開している。

これが全てだ。


    
59. 2012年7月13日 09:20:26 : bfiHqt1iFQ
36さん 残念だけどその通りだと思います。日本は特に東日本は相当な放射能に汚染されている事は間違い有りません。政府は隠し続けるつもりです。事実を認めたくても認められない状態です。保障が出来ないのです。除染費用に1兆円つぎ込むと言っていますが、100兆あっても除染は出来ません。東北の山々に降り積もった放射能をどうして除染するのですか?除染と言っている放射能も流せば無くなる訳では有りません。何処かに移動させるだけです。今政府がやることは放射能汚染した住民居住地域から住民を移動非難させることです。少なくても東北地方の住民には放射能の被曝検査を直ちにする事です。東北特に福島は、復興などと無茶な事を言わず悲しいけど福島は捨てなければならない。瓦礫や使用済み核燃料の処理県にする以外に無い。まだ福島の原発は更なる爆発、放射能飛散の棄権を孕んでいる。

    
60. 2012年7月13日 10:33:19 : 2ZMNcjzJDI
>>43 凄いね。福島全体の事をあなたはご存知な訳だ。よくあの広い地域で起こってい事全てを把握出来ますね。43さんは神様か何かですか?

[削除理由]:その他
削除
    
61. 2012年7月13日 11:09:57 : YX6B9YdZUg
福島の放射能量(たとえ公式のものでも)やチェルノブイリの歴史的事実を考えれば、当然かと思いました。米国の専門家たちは、昨年から何度も言っていることだし、福島に住むことさえダメと言っているのに、出産など、ありえないと思っていました。全く抵抗力のない胎児が無事に生まれてくるはずがありません。すみませんが。「やっぱり」と思いました。

    
63. 2012年7月13日 11:28:42 : Fradr107qg
どう考えても、
原発事故において、人災の面はかなり大きい。

東電の理事者達、
事故当時の政府の執行部、
必ずや重い罪に問い、厳罰に処さなくてはならない。

震災翌日に混乱の極みの現地を強襲し、
取り返しのつかない事故の悪化を意図的に招いた、
悪魔の子飼いの元首相を筆頭に。

枝豆だ、獄つぶし、オカラらゾンビの仲間達。

1000億円の広告費はばらまいても、
真面目に災害対策を考えてきた社員や専門家を無視し、
安全対策費をケチりにケチってきた歴代の経営陣。

一生刑務所にて懺悔の生涯をあてがい、
全財産は没収して、被災者の補償金に回すべきだ。


    
64. 2012年7月13日 11:46:51 : uQghRIP1C2
01>

とりあえず放射能のせいにしてマスコミで一度話題に取り上げてもらうだけでも、

意味あるんじゃないかな。

原発そばにいても否定されるわけだし、芸能人1人の影響力はすごいものあるから。

東尾監督、ちらっと原発反対と言ってくれるだけでいいよ!


    
65. 2012年7月13日 12:35:12 : ZW0Aw7eNUU
深刻な被害がすでに出ている方が都合のいい人達が多いせいで(極端な持論展開中の木下氏とか)、事実が捻じ曲げられているように思える。
「こんなヒドイ事に!!!」っていうオーバーなデマ情報は、下手な原発推進の意見よりも効果的。
真実がウソの塊の中に隠される事がないように、冷静に情報を見極めねば。

    
66. 2012年7月13日 12:49:48 : My5BCsSpSs

兎に角(とにかく) 『 再稼働 反対! 子供を守れ! 』

声をあげ続けましょう

何もしないと ”賛成”に成ってしまいます。

「ヤメテェー ヤメルのを ヤメテェー」

「トメテー 再稼働 シナイデェー」『再稼働 ハンタァーイ』


    
67. 2012年7月13日 13:00:57 : Q4mjgOM4L2
しかし、

1) 深刻な被害がすでに出ている方が都合のいい人達
2) 深刻な被害が出ていない方が都合のいい人達

どちらの方が多いかと言えば後者の方だし、お金も権力もある人が多いのも後者の方だ。 お金も権力もあれば、工作員も多くなる。

>>65 氏が言うとおりに「冷静に情報を見極め」ようとすると、65 氏の言い方からは 65 氏が 2) の側の人間であるようにも見えてくる。


    
68. 2012年7月13日 13:25:39 : yUrjEZmIsk
>>58. 2012年7月13日 09:14:17 : GmZBwqDviE様

素晴らしい御論考。
ものすごく勉強になりました。


    
69. 2012年7月13日 14:07:32 : eImBAj7Cec
これがホントなら敦賀市長の予言が的中したことになる。
敦賀は福島を予言する。
そして福島は敦賀を予言する。
ただし、今度敦賀が事故れば、カタワは敦賀だけではない。琵琶湖を水源とする京都・大阪・神戸もカタワでいっぱいになる!(神戸も琵琶湖水系!)

◎『原発は金になる・50年後の子供がカタワになろうと!』-前敦賀市長・高木孝一の名捨てぜりふ!が光る!
中日新聞:原発による敦賀づくり推進 高木孝一前市長死去 93歳:福井発:日刊県民福井から(CHUNICHI Web)
原発による敦賀づくり推進 高木孝一前市長死去 93歳

 原発誘致による町づくりを進めた前敦賀市長の高木孝一(たかぎ・こういち)氏が一日、心不全のため、敦賀市内の病院で死去した。九十三歳だった。敦賀市出身。自宅は敦賀市沓見六二の三。通夜は四日午後七時から、葬儀・告別式は五日正午からいずれも敦賀市東洋町一の一、プラザ萬象で。喪主は長男で衆院議員の毅(つよし)氏。
 敦賀市議、県議を経て、一九七九(昭和五十四)年から、四期十六年敦賀市長を務め、市長在任中には全国原子力発電所所在市町村協議会の会長に就いていた。
 また、「原発は精神的迷惑施設。その代償は当然だ」と述べるなど、原発立地による町づくりを推進。日本原子力発電敦賀原発3、4号機の増設に同意し、高速増殖原型炉「もんじゅ」の試運転を認めた。
(中日新聞 2012年6月2日)

この高木は、昨年の東電原発事故後、一躍有名になった。内橋克人氏の著書に紹介されたこの男の妄言がネットに流布したからだ。

下記は、1983年1月26日、石川県羽咋郡志賀町で開かれた「原発講演会」(地元の広域商工会主催)における高木孝一の講演を内橋氏が記録した内容だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 只今ご紹介頂きました敦賀市長、高木でございます。えー、きょうはみなさん方、広域商工会主催によります、原子力といわゆる関係地域の問題等についての勉強会をおやりになろうということで、非常に意義あることではなかろうか、というふうに存じております。……ご連絡を頂きまして、正しく原子力発電所というものを理解していただくということについては、とにもかくにも私は快くひとつ、馳せ参じさせて頂くことにいたしましょう、ということで、引き受けたわけでございます。
 ……いわゆる防災義務と称するものは、(原子)炉の周辺から2キロないし3キロというところは、やはりそうしたところの(防災)体制を固めなさいと。こういうふうなことでございます。あるいは住民は避難道路をつくろう、とか。あるいはまた避難場所をつくろうとか、こういうふうなことで、私どもに対しましても、強くいろいろ申し出があるわけでございます。けれども、抗議もくるわけでございますけれども、ま、私は防災訓練もやらない、と……。もうそんな原子力発電所は事故があったら逃げまどわなければならない。あるいは避難しなければならない、とういうことになったら、もうそれで終わりなんだ。そんなことはゼッタイあり得んのだ、というふうに、自分も、私どものいわゆる住民も、あるいは私も、そういうふうに思っておるわけでございます。
 一昨年もちょうど4月でございましたが敦賀1号炉からコバルト60がその前の排出口のところのホンダワラに付着したというふうなことで、世界中が大騒ぎをいたしたわけでございます。私は、その4月18日にそうしたことが報道されましてから、20日の日にフランスへ行った。いかにも、そんなことは新聞報道、マスコミは騒ぐけれど、コバルト60がホンダワラに付いたといって、私は何か(なぜ騒ぐのか)、さっぱりもうわからない。そのホンダワラを1年食ったって、規制量の量(放射線被曝のこと)にはならない。そういうふうなことでございまして、4月20日にフランスへまいりました。事故が起きたのを聞きながら、その確認しながらフランスへ行ったわけです。
 ところがそのフランスでも、送られてくる日本の新聞に敦賀の一件が写真入りで「毎日、毎朝、今にも世の中ひっくり返りそうな」勢いで報じられる。やむなく帰国すると、こんどは大阪空港に30人近い新聞記者が待ち構えていた。
 悪びれた様子もなく、敦賀市長帰る。こういうふうに明くる日の新聞でございまして、じつはビックリ。ところが敦賀の人は何喰わぬ顔をしておる。ここで何が起こったのかなあ、という顔をしておりますけれど、まあ、しかしながら、魚はやっぱり依然として売れない。その当時売れない、まあ魚問屋さんも非常に困りました。あるいは北海道で採れた昆布までが……。
 敦賀は日本全国の食用の昆布の7割ないし8割を作っておるんです。が、その昆布まで、ですね、敦賀にある昆布なら、いうようなことで全く売れなくなってしまった。ちょうど4月でございますので、ワカメの最中であったのですが、ワカメも全く売れなかった。まあ、困ったことだ、嬉しいことだちゅう……。
 売れないのには困ったけれども、まあそれぞれワカメの採取業者とか、あるいは魚屋さんにいたしましても、これはシメタ! とこういうことなんですね。売れなきゃあ、シメタと。これはいいアンバイだ、と。まあとにもかくにも倉庫に入れようと、こういうようなことになりまして、それからがいよいよ原電に対するところの(補償)交渉でございます。
 そこで私は、まあ魚屋さんでも、あるいは民宿でも、100円損したと思うものは150円もらいなさいというのが、いわゆる私の趣旨であったんです。100円損して200円もらうことはならんぞ、と。本当にワカメが売れなくて、100円損したんなら、精神的慰謝料50円を含んで150円もらいなさい、正々堂々と貰いなさいと言ったんですが、そうしたら出てくるわ出てくるわ、100円損して500円欲しいという連中がどんどん出てきたわけです(会場に大笑い、そしてなんと大拍手?!)。
 100円損して500円もらおうなんてのは、これはもう認めるもんじゃない。原電の方は、少々多くても、もう面倒臭いから出して解決しますわ、と言いますけれど、それはダメだと。正直者がバカをみるという世の中をつくってはいけないので、100円損した者には150円出してやってほしいけど、もう面倒くさいから500円あげる、というんでは、到底これは慎んでもらいたい。まあ、こういうことだ、ピシャリとおさまった。いまだに一昨年の事故で大きな損をしたとか、事故が起きて困ったとかいう人はまったくひとりもおりません。まあ、いうなれば、率直にいうなれば、一年に一回ぐらいは、あんなことがあればいいがなあ、そういうふうなのが敦賀の町の現状なんです。笑い話のようですが、もうそんなんでホクホクなんですよ。ワカメなんかも、もう全部、原電が時価で買(こ)うてしもうた。全部買いましょうとね。そんなことで、ワカメはタダでもらって、おまけにワカメの代金ももらった。そういうような首尾になったんです。
 (原発ができると電源三法交付金がもらえるが)そのほかにもらうおカネはおたがいに詮索せずにおこう。キミんとこはいくらもらったんだ、ボクんとこはこれだけもらったよ、裏金ですね、裏金! まあ原子力発電所が来る、それなら三法のカネは、三法のカネとしてもらうけれども、そのほかにやはり地域の振興に対しての裏金をよこせ、協力金をよこせ、というのが、それぞれの地域であるわけでございます。それをどれだけもらっているか、をいい出すと、これはもう、あそこはこれだけもらった、ここはこれだけだ、ということでエキサイトする。そうなると原子力発電所にしろ、電力会社にしろ、対応しきれんだろうから、これはおたがいにもう口外せず、自分は自分なりに、ひとつやっていこうじゃないか、というふうなことでございまして、たとえば敦賀の場合、敦賀2号機のカネが7年間で42億入ってくる。三法のカネが7年間でそれだけ入ってくる。それに「もんじゅ」がございますと、出力は低いですが、 その危険性……、うん、いやまあ、建設費はかかりますので、建設費と比較検討しますと入ってくるカネが60数億円になろうかと思っておるわけでございますが……(会場に感嘆の声と溜息がもれる)。
 で、じつは敦賀に金ケ崎宮というお宮さんがございまして(建ってから)随分と年数が経ちまして、屋根がポトポト落ちておった。この冬、雪が降ったら、これはもう社殿はもたんわい、と。今年ひとつやってやろうか、と。そう思いまして、まあたいしたカネじゃございませんが、6千万円でしたけれど、もうやっぱり原電、動燃へ、ポッポッと走って行った(会場にドッと笑い)。あッ、わかりました、ということで、すぐカネが出ましてね。それに調子づきまして、今度は北陸一の宮、これもひとつ6億円で修復したいと、市長という立場ではなくて、高木孝一個人が奉賛会会長になりまして、6億の修復をやろうと。今日はここまで(講演に)来ましたんで、新年会をひとつ、金沢でやって、明日はまた、富山の北電(北陸電力)へ行きましてね、火力発電所をつくらせたる、1億円寄付してくれ(会場にドッと笑い)。これで皆さん、3億円すでにできた。こんなのつくるの、わけないなあ、こういうふうに思っとる(再び会場に笑い)。
 まあそんなわけで短大は建つわ、高校はできるわ、50億円で運動公園はできるわねえ。火葬場はボツボツ私も歳になってきたから、これも今、あのカネで計画しておる、といったようなことで、そりゃあもうまったくタナボタ式の町づくりができるんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)おすすめしたい。これは(私は)信念をもっとる、信念!
 えー、その代わりに100年たって片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子供が全部、片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、いまの段階では(原発を)おやりになったほうがよいのではなかろうか...。こういうふうに思っております。どうもありがとうございました(会場に大拍手)。
(内橋克人『日本の原発、どこで間違えたのか』(朝日新聞出版, 2011年)224-234頁)


    
71. 2012年7月13日 14:56:55 : k3uFuPtct6
>それどころか、広島にある放射線影響研究所のデータによると、低線量放射線を浴びた胎児のほうが、死産、先天性異常、新生児死亡の比率が低いというのだ。このような研究は、それに協力してくれた被爆者たちとその子供たちを安心させてくれるはずだ。この人たちは、ショウジョウバエのオスの研究のおかげで長い間、放射線の遺伝子異常のリスクの風評被害を受けてきたのである。

54さんのトンデモ説の補足。低線量放射線を浴びながら無事に生まれてきた子は放射性物質に強い遺伝子を持つ選抜された集団だろう。もちろん、その陰には”生きて生まれなかった”扱いされた子も多数いただろう。形態的に異常があり難産のため母親とともにこの世を去った子もいたであろう。マラーの実験のショウジョウバエは形態的に異常のある子どもの安楽死を選択することはナシ、卵で生まれるから出産時に母子ともに死亡することなし。


    
73. 2012年7月13日 22:03:42 : ymsN6lbdxA

証拠なんぞ不要だろ 

従来100ベクレルを危険な放射性廃棄物として厳重に管理してきた
100万ベクレルの汚染地帯で 癌にならないとか 知恵遅れすぎるだろ

もちろん オマエが汚染されるのはまったくの 自由だ


    
74. 2012年7月13日 22:04:56 : aqM3yBKMZs
あなたは、きちがいだとおもいます

    
75. 2012年7月13日 23:06:18 : J9CU39SF4A
将来、日本人として生き残るのは
情報を隠して自分たちは逃げた権力者たちの子孫だけだったりして(笑)

    
76. 2012年7月13日 23:48:21 : 1laTubqZew

29氏の意見に同意する。

ブログ主は福島に私的な恨みがあるのかもしれない。(例えば、避難時に地元の人々から酷い侮辱を受けた等)

ブログ自体は、ざっと見たところ、表現が若干オーバーな印象は受けるが、デマはなさそうな感じだ。

但し、この記事に関してはウラが取れない。


    
77. 2012年7月14日 00:08:51 : FfzzRIbxkp
無脳症と流産の子供は、亡くなっているのですね。お気の毒です。
子供たちが障害をわずらっているのも、大変なことと思います。

原発事故後の世界で、
被曝の影響を受けながら暮らすのも、
さまざまな変更が必要になっていますが、
病と共存していくのも、大変なことと思います。

私も事故直後から被曝の予防につとめていますが、今までなかった体調の変化に、
お医者さんからも、被曝の影響を軽んじてはいけないと厳しいお言葉を頂くようになりました。


    
79. 2012年7月14日 01:06:38 : 6xJglGj2FE
コメントの中には投稿への軽率な意見がありますが、果たして政府は放射能の
被害の実態をどうして公表しないのでしょうか?ただ単に農作物と土壌の放射線量
の公表だけで事が済むのでしょうか?旧ソビエトのチェリノブイリの際は日本の
報道機関でも現地の取材をして、子供の健康被害や棺桶工事の作業員が多数犠牲に
なったと報道しておりましたが、実際当事者になった現在について何処も報道
していません。これは、政府の報道規制以外考えられません。
原発再開反対もわかりますが、被害の公表も要求すべきではありませんか!!
最も公表したら国民はもとより、賛成した自治体からも廃炉の意見が爆発的に
起こることを一番懸念しての報道規制だと思いますがね。

    
80. 2012年7月14日 01:12:53 : JlhOElFGlE
多摩三人もようやく放射能の影響があることを理解したか。
次は確率の問題だな。

    
82. 2012年7月14日 03:21:03 : ndTX2fEbRM
こうなることはポリーテイアー氏が昨年度に警告していた。

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/253.html

横浜市民も避難・移住しないとダウン症の嵐だ。


    
83. 2012年7月14日 04:46:44 : XxPBojG53Q
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/6db59815e2e43066a172bba799ae32a6
出鱈目のかたまり
---------------------------------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000141-mailo-l05
秋田・ごみ処理施設CO中毒:溶融炉で発生し流入 ボイラーへの経路「不明」 /秋田
県警によると、CO中毒で入院していた三上重二さん(59)ら2人が12日退院。作業員はこれで全員が退院した。

    
84. 2012年7月14日 06:30:31 : btBdkNIi9Y
>>81
>「発がん」に影響はみなれない
と言っている。が、

1950年代のアメリカで核実験後に、実験場の周囲の(と言っても、かなり離れた)町
でがんが増えたそうだ。福島より被爆量ははるかにすくないところだ。

セントジョージの住民エルマー・ピケットはそのころの様子を一九八0年に『ライフ』誌
に対して次のように語った。「私の父と私はともに葬儀屋でした。がんが出はじめた時、
私は防腐をどうすればいいか調べるために本に頼らねばなりませんでした。がんはそれほ
どまれだったのです。五六年から五七年には、突然、がんはしょっちゅう見るようになり
ました。一九六〇年には、絶えまない洪水でした。」


    
85. 2012年7月14日 06:43:12 : 0L3eG4qecc
そもそものネタの信ぴょう性はどうなんだろうね。
原発事故の責任云々は思うところあるけど、
情報もとがどうかもわからないことで言い合うのは
現地で実際に生活する人に対して失礼かと。
コメントしなければいいだけか自分が…

    
86. 2012年7月14日 06:57:02 : ynSQvzTlvk

否定する材料も、肯定する材料もありません。

真偽は不明です。


    
87. 2012年7月14日 07:09:52 : 0L3eG4qecc
おっしゃる通り。

    
89. 2012年7月14日 07:44:21 : HAHPNxS2Kk
人工放射線と自然放射線の違い!!

「人工放射線も自然放射線も、生物や人体にたいする影響は同じである」との前提は間違いである。人工放射性核種には、生体内で著しく濃縮されるものが多く、それゆえに大きな体内被曝をもたらすという、自然放射性核種には見られない特質がある。それはなぜかというと、生物の進化と適応の過程と密接な関係がある。
この地球上には、生物が現れる以前から、自然放射性核種が存在していた。その代表的なものが カリウム40である。私たちは宇宙線、地殻中からのもの、食物などを通して体内に入ったもの、合わせると、年間850マイクロシーベルト前後の自然放射線の被曝を受けている。
自然放射線のうち、体内被曝と、地殻からの対外被曝の大部分はカリウム40である。これは、生物にとって重要な元素であるから、否応なしに体内に入ってくる。しかしカリウムの代謝は早く、どんな生物もカリウム濃度をほぼ一定に保つ機能を持っているため、カリウム40が体内に蓄積することはない。生物が、その進化の過程で獲得してきた適応の結果なのである。」~

続きは、
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51734066.html
からお願いします。


    
90. 2012年7月14日 08:01:58 : UR7CdS5DNU
>>31
>・・・カラスがめっきりと減った。公園でよく見かけたスズメさんも見つけるのに苦労する。外に出ていても蚊にさされないし。かゆくないから助かるなんて思っていたら、大間違い。

カメレズごめん。大阪府箕面市でも同様。近所の雑木林の藪蚊が激減してる。
去年の夏も、例年より少なかったが、今年は、もっと減っている。蝶も、アマガエルも少なくなった。そのうち、野菜も室内栽培しなくといけなくなる?


    
92. 2012年7月14日 09:38:57 : EHyHp8yjLc

<89. 2012年7月14日 07:44:21 : HAHPNxS2Kk
人工放射線と自然放射線の違い!!
「人工放射線も自然放射線も、生物や人体にたいする影響は同じである」との前提は間違いである。

反論
 自然放射線と人工放射線は種類とエネルギーが同じならば人体への影響も全く差がない。違う言い方をすれば、たとえ人工的につくられたあるいは人為的に発生した放射線でも、種類とエネルギーによっては自然放射線より問題ないケースもある、というのが実態だ。

<89. 2012年7月14日 07:44:21 : HAHPNxS2Kk
人工放射性核種には、生体内で著しく濃縮されるものが多く、それゆえに大きな体内被曝をもたらすという、自然放射性核種には見られない特質がある。

反論
 セシウムは、カリウムに近い「アルカリ金属」で、体内に取り込まれると、カリウムと同様、全身の細胞にほぼ均等に分布します。このことは、福島県内で野生化し、安楽死した牛の分析からも確認されています。

 体内にほぼ均一に分布したセシウムから出る放射線で被ばくしますから、セシウムによる内部被ばくは、どこかの臓器に集まるのではなく、外部被ばくとほぼ同様の「全身均等被ばく」になります。

 1ミリシーベルトの被ばくといったら、内部被ばくであろうが、外部被ばくであろうが人体への影響は一緒です。

 ただ、人は心理的に有害な物質を体内に取り込んでしまうことへの不安があります。日本の公害の原点となった水俣病は食物連鎖を経て、高濃度に体内に蓄積された重金属が原因でした。最近ではO・157、BSEがあります。いずれも、有害なものを体内に取り込んで生じる病変です。これらの問題をきっかけに、食の安心への意識が高まっています。内部被ばくに対する過剰ともいえる不安は、これを背景にして生まれるものと考えられます。ただ、放射性物質は重金属などと異なり、排泄や代謝によって外部に排出されます。放射能も時間とともに弱くなることを言い添えておきます。


    
93. 2012年7月14日 09:51:06 : LoXZOD7XuM
元記事が見当たりません。ブログ主さんが削除したのでしょうか?

これでは、不安を煽るだけになってしまうと思います。この手の記事はきちんとした証拠がないと、逆に放射能は怖くない側に使われてしまうのでは?

私は、放射能の影響はかなり大きいと思っています。避難者ですので。


    
94. 2012年7月14日 10:06:43 : s2yRzNLPjw

公益財団法人 放射線影響研究所

原爆被爆者の長期健康影響調査に関する「Q&A」
http://www.rerf.or.jp/general/qa/index.html

Q6 母親のおなかの中で被爆した人たち(胎内被爆者)には、どのような影響があったのですか?

A6 胎内被爆者には、放射線被曝による影響が幾つも認められています。すなわち、被曝線量の増加に伴う知能指数の低下、高線量被爆者における知的障害の頻度増加、成長・発育の低下などです。これらの影響の多くは、妊娠後(胎齢)8-15週の間に被爆した人に特に顕著に認められるようです。これらの人の死亡やがんの発生についても追跡調査が行われています。以前は、子供の時に被爆した人に見られるのと同程度に、被曝線量の増加に伴ってがんが増える傾向にありましたが、最近のデータは胎内被爆者の方がリスクが低い傾向を示しています。(詳しくは「放射線の健康影響」の「胎内被爆者における影響」 のページを参照してください。)
http://www.rerf.or.jp/radefx/uteroexp/physment.html

Q7 被爆者から生まれた子供(被爆二世)にも放射線の影響があるのでしょうか?

A7 放射線が被爆者の子供にどのような影響をもたらすかは、被爆後早くから懸念された問題の一つでした。遺伝的影響を検出するための膨大な努力が1940年代後半から開始され、現在も続けられていますが、これまでに調べられた限りでは遺伝的な影響は見いだされていません。しかし、これまでの調査の中には放射線の遺伝的影響を検出するのに適していないものもあったので、このことは必ずしも影響がないことを意味しているわけではありません。

分子生物学における最近の進歩により、遺伝子(DNA)レベルでの遺伝的影響の検出が可能となってきました。そこで放影研では、遺伝的影響の調査のために血液細胞の保存を行っています。

被爆者の子供の死亡およびがん発生に関する追跡調査も継続して行われています。また、成人になって発症する生活習慣病について、親の放射線被曝の影響が見られるかどうかを明らかにするために、2002年から2006年にかけて被爆者の子供の臨床健康診断調査が初めて行われました。これまでのところ、成人期における疾患に放射線に関係する過剰例数は見られていませんが、この調査集団はまだ比較的若いので、結論を出すには更に数十年間の調査が必要であると思われます。


    
95. 2012年7月14日 10:17:34 : HAHPNxS2Kk
<92さん

埼玉大学名誉教授(放射線遺伝学)市川定夫氏の理論です。

「自然放射線と人工放射線の違い」ではなく「自然放射線核種と人工放射線核種」の違いだそうです。

私は、市川氏の理論を信じます。

こちらの動画でもう一度見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=o12ZZOgvCIs&feature=player_embedded#!


    
96. 2012年7月14日 10:31:58 : hHbIMVGpx6

<93. 2012年7月14日 09:51:06 : LoXZOD7XuM
元記事が見当たりません。ブログ主さんが削除したのでしょうか?

そうだとすれば、元記事の内容に自信がないからではないのか?

<95. 2012年7月14日 10:17:34 : HAHPNxS2Kk
「自然放射線と人工放射線の違い」ではなく「自然放射線核種と人工放射線核種」の違いだそうです。

http://www.jcac.or.jp/method_artificial.html
代表的な人工放射性核種

主な人工放射性核種としては、核実験により生成され環境中へ移行した放射性核種、 ならびに、原子力発電などの産業活動に起因する放射性核種があります。

核分裂により生成される放射性核種は、数100種類に及びますが、その大部分は半減期が短いか、 あるいは生成量が少ないため、人間の被ばくに関与する核種は限られます。
重要な核種としては、ストロンチウム90(90Sr)、ジルコニウム95(95Zr)、ルテニウム106
(106Ru)、 セシウム137(137Cs)、セリウム144(144Ce)などが挙げられます。

核分裂生成物のほかに、原子炉内で、中性子照射で生成される放射性核種があります。
代表的なものとしてコバルト60(60Co)、炭素14(14C)、トリチウム(3H)などがあります。

その他に、夜光時計や煙探知器など微量の放射性物質を含む民生品、また、医療用や研究用の放射線利用施設で扱われるものなどが存在します。

なお、現在環境中に存在する人工放射性核種のほとんどは核実験に起因するものですが、 その放射能は自然放射能に比べると極めて少ないのが現状です。


    
97. 2012年7月14日 10:55:01 : VxC0UJZ8Iw
>> EHyHp8yjLc,hHbIMVGpx6
必死だナ、おまえたち。副島道場か?
おまえたち、「学」がないのが見え見え。人工放射線の影響を無い無いと
必死に書キコしているが、阿修羅の賢い住民は、オマエたちのうそを前から
すっかり見抜いている。理科系にしては、低級脳だ!

    
98. 2012年7月14日 12:00:11 : pPJ5gJb78A
少しずつ亡くなっていくから、何年も経たないとその影響ははっきりわからないでしょう。
また不妊、流産、中絶などで新生児が激減するのも被曝の影響の特徴です。

ベラルーシ、ウクライナ、ロシア三国で、1993年をピークに今まで合計1千3百万人以上も
人口が減っている。

事故から20年以上経ってやっとその恐るべき影響が人口減としてはっきり出てきたわけです。


    
99. 2012年7月14日 12:22:38 : TeGnJ6ts6Y
81さま
放射線量による被曝限度が実証されていない今,安全サイドで基準を作るのが定石でしょう.
安全という意味では,国際放射線防護委員会で決められた「1年間に1ミリシーベルト」であり,それを目安に生活設計をされた方がよいと思います.
政府が守ってくれないのなら,自分で守るしかありません.

    
100. 2012年7月14日 12:45:53 : WZtU4OajPQ

自民の負の遺産

    
101. 2012年7月14日 12:47:12 : WZtU4OajPQ
副社長→国会で12年→今度は顧問

加納前自民参院議員、東電に里帰り

原発事故のたび擁護質問

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-04/2011050411_01_1.html


    
102. 2012年7月14日 13:25:03 : PWJPS5HBIA
日本を根本から壊し始めた東京電力。

なんで、こんな会社に税金投入して助けなくてはならないのか。
そもそも時価総額より投入した税金の方が多いだろうw

そもそも発送電分離して潰してほしいよ。


    
103. 2012年7月14日 13:48:24 : tI5UOndf5k
こういう情報にどれだけ信憑性があるか判断して、それなりに受け止められるかどうかが、インターネット時代の情報リテラシーを試すことになるね。一言で言って眉唾。この情報を信じる根拠が無い。マスコミがこのサイトでよく批判されるが、彼らは一応、特別な場合を除いて、固有名詞を書き、ソースを示すだろう。市民なり、他のマスコミが検証できるわけよ。こういう不幸の手紙的匿名情報は、検証するすべがない。よって情報価値は殆どゼロ。病院名を書いていないのはまだ理解できるが、○○市となっているところで、情報価値が格段に落ちるわけだ。また、出版社や新聞社ならば、仮に匿名記事でもデタラメ記事に対して会社を相手どって訴訟を起こすこともできるが、匿名の情報に対しては、それもできんだろう。悪意に満ちた、やらせ情報だと思うね。

    
104. 2012年7月14日 14:19:41 : tI5UOndf5k
>>103

こんなこと書く奴のブログがソースなんだよな。

「秋田県民は無能のクズ。そこまで死亡者が出ないと放射性物質の危険性がわからないみたい。バカとしか言いようがありません。」

http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/6db59815e2e43066a172bba799ae32a6

どうも、このサイト(島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖)にある内容は、削除したか、されたらしい。

ちょっとこのブログは酷いね。


    
105. 2012年7月14日 14:49:50 : dwXF1WXi8Y
リンク元のブログの6月13日の該当記事が削除されてますね。
こちらやほかのブログで話題になると困るのでしょうか?
本当の事ならより拡散されることを願うところでは。

米103さんの書かれてるようにネットリテラシーが試されるケースだと思います。


    
106. 2012年7月14日 15:05:03 : RL9TmiCPWs
>>103 氏の言うことは正論なんだが、こういう事を書くと

「あなたはまだ政府や東電の言うことを信じているのですか? 全く愚かな人ですねっ!」

などと突っかかってくる人がいる。 自分もココでそういう人との会話で、随分悩まされた。 もしかすると、そういうことを言って突っかかってくる人の中には工作員もいるのではないか? と思うようになった。

仮に工作員でなくとも、「安全安心情報は全部疑う」が「危険不安情報は全部信じる」という人は、精神構造的に原発推進無責任派とたいして変わらないように思う。 また、それ故に(同類の)原発推進無責任派に発想のレベルの低さを見透かされ、反対派全体の足元を低く見られる原因を作っているようにも思えて、非常に迷惑な存在であるようにさえ、感じてしまう。


    
107. 2012年7月14日 15:32:31 : tI5UOndf5k
>>106 私は冷静な議論がなされてる部分だけ読むようにしています。流して読んでも、カンで分かりますからね。そいいう風に読めば、この原発サイトは、参考になりますね。別の項目で、「ストロンチウム、チェルノブイリの3倍」みたいな、話があって、「ホントか!?」と驚いて読んでみると、ちゃんと種明かしてくれる人がいるでしょう。ネットで拡散される情報が、如何にいい加減かを知るためには、格好のサイトだと思いますね、ここは。それでは。

    
108. 2012年7月14日 15:41:23 : XFMf7qOC4k
[86」さん
≪真偽は不明≫

されども真偽は存在する。
おのれの身にふりかかったときに判明する。
ふりかからないことを願いますか?


    
109. 2012年7月14日 16:06:24 : G9nby7yOYI
この記事書いたブログは悪質なデマサイトとして有名ですね。
これからはもう参考にはならないでしょう

    
110.  こーるてん 2012年7月14日 17:44:50 : hndh7vd2.ZV/2 : txKoq6KBVw
>>109
それはどうか知りませんが
元記事を削除されたのは残念です。

    
111.  こーるてん 2012年7月14日 17:52:33 : hndh7vd2.ZV/2 : txKoq6KBVw
情報提供者に対する
個人バッシングに配慮したからでしょうか。
たぶん・・・

    
112. 2012年7月14日 18:40:14 : ZbEkMfgIXY
この一年で、いくつかのことがわかった。
もし放射能汚染による人体影響、健康被害が生じた個体や出産異常事例が
あっても、わたしたち市民には結局、ソースのないブログ記事やIWJの取材動画、
広瀬隆氏や木下黄太氏、肥田医師らの講演会会場での参加者の訴え、
といった形になり、マスメディア記事はまったく報じないということ。
小さなメディアは必ず伝えるが、こうした掲示板にそれが伝えられても
ソースがない、確証がない、細部が明瞭でない、でおしまい。忘却される。
結局、わたしたちは、大手ニュース記事配信社の記事にしか信憑性を
与えられないらしい。もしそうだとすれば、今後、放射能汚染による健康被害など
一つもないことになりはしまいか。
政府はマスメディアを押さえている。
そして、健康被害当事者またその関係者は差別と風評被害と呼ばれもする
放射能実害を怯えますます自身らの健康被害を口にできずにいる。
いや、それ以前に、健康被害の大きさは当事者の口を閉ざす。
できれば早く忘れたいと思わせるに十分だ。戦争、戦禍のように。
マスメディアは福島は郡山は元気です、いわきも南相馬も元気です、
魚もこんなにおいしく、果物は甘い芳香で瑞々しいとだけ伝えます。
わたしたちは永久に、ソースを出せ、細部を明確にせよ、でなければ
信じないと言い続ける。健康被害なんてなかった、と。
ジャーナリストが十年後二十年後、なんとか口を開いた証言者の声を集めた
本を公表する。そうしてようやっと健康被害があったことを重みをもって知る。
そうならないように、今のうちから、今がどういう状況でこれからどうなるか、
岩波現代文庫「チェルノブイリの祈り」を手に取り、読んでみませんか。
それともこれからもずうっと、デマは許せない、どうせデマだ、
健康被害なんかありはしないと言い続けますか。
病気も深刻なら、議員や利権団体会長といった地位ある連中から
地域経済への影響も深刻な懸念を表明されて止まない
放射能汚染による健康被害を、地域の当事者が軽々しく口を開くと
どうして思えるのですか。
いまわたしたちが置かれている状況は絶望的です。
首長によってがれきは拡散され原発は再稼働され放射能はまき散らされたまま
土壌は放置される。健康被害はますます増えていくが、ストレスのせいだぞ、
それともお前さんは放射悩と呼ばれたいのか、
差別もあるぞ地域経済をこわすきかと沈黙を余儀なくされる。

    
113. 2012年7月14日 18:42:03 : zJJrA060mU
>>111
ブログ主が誰かさえ分からないのに、情報提供者に対するバッシングも何もない。

何度も言うけど、ソースが不確かな段階で情報を広めて、いざ間違いだったとなると
本当に信憑性のある「危険を示す情報」までが疑われてしまうよ。
結果的に情報隠蔽をやりたがっている連中の思う壺。

この情報自体が、そういう人間がわざと流したかも知れないんだし。
>>104 の指摘とか見てるとその可能性はある。


    
114.  デミトリー 2012年7月14日 19:14:52 : 2kYVIsTHbi0XM : cxd5DamrLc
違うよ。
自分や周りの人の命を守りたい人にとっては、
安全説と危険説が入り混じって流れていたら、
万一を考えて危険説を想定して、立ち回るしか選択肢がないんだよ。
デマかどうかは関係なく、それが真実だとしても安全でいられる
対策をとるってのが危機管理だ。

綱渡りをして落ちるかどうかハラハラする必要はなく、渡らなきゃ良いんだけど、
綱渡りをしろという風潮が強すぎる。
しかも何故か綱渡りをした報酬は、本人ではなく政府や電力会社や変な学者に入ることになっている。

僕の感想は、ちょっと多すぎる気がするな~というくらい。場所が分からないから、どの程度の汚染地区の病院か分からない。汚染量によっては、そういうこともあるかもね、と思う。
症状は間違いなく被爆で起こる範囲内。
まぁ、あれだ。詳しい情報もないのにデマだと断じる人は、超能力者か?
未確認情報は、デマとは言えない。
例えば、調査したらどこどこ地区のなんという病院の話で、実際は7人中2人でしたので、デマ情報でした。くらいは言って欲しいものだ。

まぁ、デマだとハッキリ分かる情報がでるまで、頭の片隅に置いておいた方がいいよ。別に損はしないからね。
デマだと分かる情報が出たら、それがデマでないか考えることだ。

>>111
きっとそうだろうね。
7人中5人の妊婦(胎児)に異常が出たのが本当なら、病院関係者は自分のところだとすぐ分かるだろうから、何ヶ月前に辞めて三重県に引っ越した人なんてすぐわかる。看護婦さんかな?同業には再就職できないかもしれないね。


    
116. 2012年7月14日 20:51:31 : Ssa06yZsHc
>>111
元の記事のブログに、どの様なことが書かれているか、他の記事も読んでみましたか?
どの記事にも、信憑性が無いのはどういうことですか?

    
117.  こーるてん 2012年7月14日 21:04:10 : hndh7vd2.ZV/2 : txKoq6KBVw
>>116
もしこの記事がデマなら責任の一端があるから謝ります。

でもどの記事にも信憑性がないのかあるのかは知りません。

以上は「阿修羅」より

なんだかんだ言っても現実はウソを言いません。大局的に見て放射能汚染による健康被害であることは疑問の余地がありません。それを前提に対策を取り健康被害を増やさないことが重要です。政府や東京九は責任回避で因果関係を認めませんがこれは非人道的なことで今や国連からも日本政府へ警告が発せられれています。分からない人は死んでも分かろうとしないのでそっとしておくことです。以上

以上は「
 

 

« 汚染水が下部透水層まで染み込んだ可能性も・東電 | トップページ | 介護離職防止策探る、仕事と両立、100社で実証実験 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児の恐怖:

« 汚染水が下部透水層まで染み込んだ可能性も・東電 | トップページ | 介護離職防止策探る、仕事と両立、100社で実証実験 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ