最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 世界中で蔓延する「謎の病気」の原因は? | トップページ | けた違いの汚染中古車がナンバー変えて走っている »

2014年8月11日 (月)

福島原発、地下水観測井戸、全B線930万BQ/Lに達していた

福島原発 地下水観測井戸 No.1-2、全β線930万Bq/Lに達していた!!

2014-06-20
 東京電力が本日発表したデータによると、地下水観測孔No.1-2、昨年7月8日に、全β線930万Bq/Lに達し、過去最高値達成です・・・今ごろ。

過去最高値訂正
東京電力発表資料 6月20日

 なんで今ごろ、こんなデータが公表されるのか、首をひねりたくなりますが、あれでしょうか→「ホントはもっと汚染されていました“β線「数え落とし」効果”by東電」。間違ってた計測方法を正しいものにして、評価をやり直したというところでしょうか。

 同じ井戸での次のデータと見比べてみると・・・

過去最高値訂正2
(同上東電資料)

 全β線720万Bq/Lの時、ストロンチウム90が400万Bq/Lでしたから・・・

 400万 × 930万/720万 ≒ 517万
 
 ということで、Sr-90、500万Bq/L程度あったでしょう。
 この辺の地下水、結局は海へ流れていると思われますので、海水、相当ストロンチウム汚染しているでしょう。
 いまさら書くまでもないですが、骨に蓄積され、生物濃縮される、危険極まりないストロンチウム、今回この数値が出てきても最早驚くこともできませんが、やはりとても危ない状況でしょう。

 「再生30万回突破 福島の『ハッピーな日常』動画」(朝日新聞HP 6月20日)



 なんて脳天気な連中だ。ヤラセだろうけど・・・


tag :
コメント:
ヤレセじゃなくて、全て役者。下手すりゃ犬は、白いお父さんと同じ所の所属だったりして。
若い女の子に将来不幸が訪れない事を祈るね。
電通もおバカな広告作ったもんだな。
以上は「脱原発を考えるブログ」より
東電の後だし手口の方法です。当事者能力はありません。能力のない東電に任せっきりの安倍政権も能力なしばかりが雁首そろえているばかりです。無責任同士がただうろうろするばかりで時間だけが過ぎゆく黄昏の日本の姿です。民族の滅亡はこのようにして進行するのです。                               以上

« 世界中で蔓延する「謎の病気」の原因は? | トップページ | けた違いの汚染中古車がナンバー変えて走っている »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発、地下水観測井戸、全B線930万BQ/Lに達していた:

« 世界中で蔓延する「謎の病気」の原因は? | トップページ | けた違いの汚染中古車がナンバー変えて走っている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ