カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« ウクライナ:シオニスト・アメリカの新ユダヤ植民地(その1) | トップページ | 超簡単!NHK受信料契約を合法的に拒否、解約するマニュアル »

2014年8月16日 (土)

極超音速旅客機の実現へ・・・JAXA,実験に成功

極超音速旅客機の実現へ…JAXA、ターボジェットの「マッハ4」推進風洞実験に成功

レスポンス 6月21日(土)14時0分配信    

JAXAは、去る2014年2月28日に宮城県の角田宇宙センターのラムジェットエンジン試験設備において、極超音速ターボジェットのマッハ4推進風洞実験に成功した、と20日付けで発表した。

昨年、JAXAでは能代ロケット実験場でエンジン内部をマッハ4で飛行している時と同じ状態にしてエンジン燃焼実験を実施したが、今回の実験では、高速かつ高温の気流をエンジン全体に吹き付けることで、実際にマッハ4で飛行している時と同じ環境で、極超音速ターボジェットが作動することを確認した。

また、液体水素などの極低温燃料を利用した空気冷却の効果、衝撃波を利用した空気圧縮の性能、及びエンジン全体の推進力などのデータを得ることができた。

JAXAでは今後、可変インテークやアフターバーナーの作動によって極超音速ターボジェットの推進力を向上させる予定。

《レスポンス 山内 博》

最終更新:6月21日(土)17時7分

以上は「レスポンス」より

この旅客機が日本で作られるようになるにはいつのことか夢です。  以上

« ウクライナ:シオニスト・アメリカの新ユダヤ植民地(その1) | トップページ | 超簡単!NHK受信料契約を合法的に拒否、解約するマニュアル »

「科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/56570471

この記事へのトラックバック一覧です: 極超音速旅客機の実現へ・・・JAXA,実験に成功:

« ウクライナ:シオニスト・アメリカの新ユダヤ植民地(その1) | トップページ | 超簡単!NHK受信料契約を合法的に拒否、解約するマニュアル »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ