最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 死の町プリピヤチの放射線量0.34µSV/hr | トップページ | 電磁波問題:スマホで脳腫瘍の発症率が4倍に! »

2014年8月21日 (木)

文教祖は昭和天皇の暗殺を計画していたと語った

右翼が激怒する日本人に見せられない文教祖のヤバイみ言葉(1)


テーマ:
■文教祖は昭和天皇の暗殺を計画していたと語った

統一教会で天皇関連の事件といえば世界日報の副島事件がありました。

世界日報の編集長だった副島嘉和氏が統一教会での秘密儀式で文教祖に久保木会長が天皇の身代わりに拝礼しているという記事を内部暴露掲載しようとしたところ、雑誌の発売直前に帰宅途中、暴漢に路傍で全身をメッタ刺しにされました。
文藝春秋1984年7月号に「これが『統一教会』の秘部だ―世界日報事件で『追放』された側の告発」という手記を発表しようとした直前の出来事でした。

文教祖は天皇のことを本気で自分の下にかしずかせたいと思っていたのでしょうね。
表向きにできないから「秘密儀式」だったんでしょう。
天皇の身代わりに文教祖に拝礼させたというだけでも大騒ぎなのに、「天皇暗殺を計画していた」となったら一体どうなるんでしょうか。

また以前、2012年6月16日に日本統一教会は「天皇改宗論」の思想は当法人の見解でないと公式HPに謝罪記事を掲載しています。なぜ謝罪記事を掲載したかというと統一教会柏教会の教会長M・M氏が「天皇改宗論者」の黒田かんご氏(非教会員)のブログを教会員に推奨・支持していたため、教会長M・M氏も「天皇改宗論者」ではないのかと指摘されたためです。それを否定する内容を教会本部側と地方教会側がHPに掲載したのです。

<柏教会長(M&m氏)の天皇改宗についての見解1>
『また、私が「天皇改宗論者」を支援しているのではないかとの指摘をブログ上で受けました。私は、これまで個人的にかんご氏のブログに共感する点があったため、好感を持っている旨を記載したことがあります。しかし、それはかんご氏がブログやサイトなどに記載した主張を全面的に支援しているという意味ではございません。私は「天皇改宗論」を支持しておりません。考える余地も有りませんでした。この点に関しましてもご理解のほどよろしくお願いいたします。』
http://ameblo.jp/uc-ichiban007/entry-11271190631.html

<柏教会長(M&m氏)の天皇改宗についての見解2>
『併せて、既に6月7日付の謝罪文で示させていただきましたが、私は「天皇改宗論」というものを全く支持していません。私の記事の総ては、『全統一教会員は「真の父母様宣布文」に従順であるべき』をテーマにしているものであり、それが現在起こっている混乱収拾のポイントであると確信しているのみです。ただ、私の発言がそのような誤解を与えてしまったことは事実ですので、その点に関してもお詫び申し上げます。』
http://ameblo.jp/uc-ichiban007/entry-11278802283.html


<統一教会公式HP 2012年6月16日記事「お知らせとお詫び」>
http://www.ucjp.org/?p=12609
-----------------------------------------
先月末より、インターネット上で「教会職員が人を中傷するようなブログを書いている」という内容の書き込みが多数見られました。この指摘を受け当法人では本件について調査を実施致しましたので、結果をお知らせいたします。
 教会職員が私的に開設したブログ上で度を過ごした表現の書き込みを繰り返しており、またなりすまし行為を行うなど、服務上の問題に加えネットのマナーを逸脱して他者に不快感を与えるという問題行動を起こしていました。
加えて、当法人の見解ではない思想を公認教会が支持しているかのような誤解を与えていました。
 私的に作成されたブログとは言え、当法人の職員が不適切かつ不謹慎な行為を行い、不快な思いをされた方々に対しまして深くお詫び申し上げます。
 当法人と致しましては、本件関係者に対して厳正な処分を行うとともに、職員に対する指導が足りなかったことを反省し、今後、職員に対するソーシャルメディア規定を定め、リテラシー向上を徹底し、このような問題が再発しないよう努めてまいります。
                       世界基督教統一神霊協会
-----------------------------------------


「統一教会は天皇を改宗しようとしている」という発言や、噂が流れただけでも、このように敏感に謝罪・対応しなければいけないわけです。それだけ日本人にとって「天皇陛下」は特別な存在なのです。

それでは韓国人であり、統一教会創始者の文教祖がもし「天皇を暗殺しようとした」と発言しようものなら日本人はどう反応するでしょうか。

文教祖が併合時、日本留学していたとき皇居の二重橋の爆破や天皇暗殺を計画実行しようとしたと韓国では何度も語っています。
もちろん韓国では親日法があるため日本に好感を持っていても親日派を名乗ることは韓国では不可能ですから、韓国内で生きていこうとすれば「反日・抗日」に徹するしかありません。

そういう意味で単にポーズで「昭和天皇暗殺まで計画した独立運動の闘士」だったと韓国人に対して自慢したのか、過去に実際に独立反日運動に加わっていたかは、資料が少ないのではっきりしませんが、み言葉でははっきりと「裕仁天皇を私が暗殺しようと決心した」と語っていますが・・・・。

昭和天皇暗殺計画の文教祖のみ言葉

『文先生にとって日本の国は最初の怨讐の国でした。日本の(皇居の)二重橋を自分の手で破壊してしまおうと思いました。裕仁天皇を私が暗殺しようと決心したんです。自分の国(韓国)を愛さない人は、世界を愛することができません。』
(第40回真の万物の日のみ言葉 2002年6月11日 清平修練院)

先生は裕仁天皇を二重橋を越えて(皇居に侵入して)殺してしまおうとした地下運動のチャンピオンだったんです。その話は理解できないでしょう。そのような学生時代に日本の婦人たちに無視された場合もたくさんありました。』
(「文鮮明先生み言葉選集」305巻より)

『だから先生の家も3.1運動の代表でした。先生も地下運動をした代表だったんです。韓半島を走る列車の車輪の上で夜を明かし東京と満州の間を行き来しながら連絡を取っていた人だったんです。国(韓国)を愛さない者は神の国を愛することができません。それで(皇居の)二重橋を超えての宮殿(皇居)を自分の手で破壊してしまうと思ったんです。
(「文鮮明先生み言葉選集」306巻より)

『(皇居の)二重橋を破壊するための責任を負われた人が先生だったんです。宮殿(皇居)破壊のための地下運動のリーダーでした。』
(「文鮮明先生み言葉選集」325巻より)

『日本を自分の手で、二重橋を自分の手によって清算(処分)するための責任を任された人です。地下運動の責任者でした。日本の国、怨讐(敵)を自分の手で握り消そうというのです。』
(「文鮮明先生み言葉選集」352巻より)

『あ、そこに日本宣教師たちが来てますね。先生が一番怨讐として思ったのです。日本天皇を私がつかまえて殺そうと工作した人です。裕仁(※ここは呼び捨て)は霊界(あの世)に行っただろう? 地下運動もしてすべてそうだったんです。仲間たちが釜山から北京までスパイ役をしながら、(汽車の)車輪が四つあるのですが、その上に挟まって乗り、国境を出入りするそんな賭けをしながら運動したもんだよ。そんな話はしなかったでしょ? 国を愛せない人が天(神)を愛することはできません。』
(「文鮮明先生み言葉選集」376巻より)

『文先生にとっては日本の国は一番の怨讐の国でした。日本の(皇居の)二重橋を私の手で破壊してしまおうと思いました。裕仁天皇を私が暗殺すると決心したのです。
(「文鮮明先生み言葉選集」381巻より)

日本の国の王宮(皇居)を先生が爆破するための地下運動をした人です。裕仁(※ここは呼び捨て)を怨讐(敵)として自然屈服がだめなら力でもって殴ってでもしよういうことです。上海臨時政府の金九先生を中心として釜山から安東県まで行く愛国運動をする青年たちをどのように行ったのか。車中(客車)に乗れば百発百中捕まります。走る急行列車の四つの車輪の上に入り込んで。何日だったか? そこで十時間以上過ごさなければならないんです。そんな人々と先生が運動したが・・・』
(「文鮮明先生み言葉選集」447巻より)

『(日本を)殴って捕まえるか、どのようにするか。(日本は)怨讐中の怨讐であるために二重橋宮殿(皇居)を私の手で爆破しようとしたのです。裕仁(※ここは呼び捨て)を私の手で処理するのだと思った人です。しかし神様の心情を見る時、怨讐を愛しなさいと言うのです。二重橋の前を通る度に「奴の二重橋がいつ破壊されるか見てろ」と思いました。』
(「文鮮明先生み言葉選集」402巻より)


李明博大統領も天皇侮辱発言で日本人から総スカンされました。

『日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話しだ。そんな馬鹿な話しは通用しない。それなら入国は許さないぞ。』
(2012年8月14日 李明博大統領天皇侮辱発言 (忠清北道・清原で開かれた教員を対象としたセミナー))

文教祖も同じ韓国人ですから、似たり寄ったりです。文教祖も竹島は韓国領だと主張していますし、天皇も侮辱してますし。

文教祖の歴史観は西洋中心史観(欧米列強史観)ですから、日本人は「悪」に仕立てあげられます。

『そういう過去の(戦争の)失敗を勝利の足場にしなければ日本の顔が立たないだろうからこれから行くあてがないのです。裕仁天皇を国連ではどんな人として烙印を押しましたか?侵略国の王として烙印を押したという事実をすべて分かっていますか?(「はい」)ところが先生はどこへ行っても歓迎を受けます。』
(「文鮮明先生み言葉選集」341巻より)

そうやって日本人を貶める理由は、日本人の贖罪意識を持たせ、文教祖がそんな悪い日本人を過去に助けたことがあるという「恩着せ」によって献金を出させるためなのです。

下記のみ言葉を読めば、なるほどと思うでしょう。

統一教会の献金の特徴は、マネーロンダリングの為に資金が必要な国に信者を修練会等の目的で直接来させて、銀行の海外送金を通さずに、海外の現地に直接献金させる方法を使います。下記の内容は、アメリカに大量に信者を送ろうとして文教祖が信者を説得しています。もし大量の資金を一度に海外送金すれば、税金もそうですが、資金の流れがばれますから・・・。ここでは南米に土地を買おうと献金を要求しています。

長いです。

『今日来てる日本おばさんたち手を上げて見て。たくさん来たな。140人の中から来たのか? (「いいえ。祝福を受けて韓国へ来て暮している・・・」)皆さんにある日突然「アメリカへ来なさい」と言ったら来ますか、来ませんか? (日本人の韓日祝福女性が韓国に)5千家庭以上来ているらしいね。 (「韓国から日本に嫁に行った人が約2千7百家庭で、日本から(韓国に)婚に来た人が 5千2百家庭になります」)その女性達全部をアメリカに呼んだら(アメリカに)行きますか、行きませんか? 聞いてるじゃないですか! (「行きます!」)(笑)行きますか、行きませんか?(「行きます!」)
・・・・・先生は神様のみ旨が分かるからエバ国をどうやって消化するのかが問題でした。(日本を)殴って捕まえるか、どのようにするか。(日本は)怨讐中の怨讐であるために二重橋宮殿(皇居)を私の手で爆破しようとしたのです。裕仁(※ここは呼び捨て)を私の手で処理するのだと思った人です。しかし神様の心情を見る時、怨讐を愛しなさいと言うのです。二重橋の前を通る度に「奴の二重橋がいつ破壊されるか見てろ」と思いました。
神様のみ旨が分かってからは、日本、怨讐の国を救うために・・・高等刑事が私を尾行して捕まえて殺そうとありとあらゆる人がたくさんいました。今もその名前を呼べは追い出されなければなりません。その氏族は誰も知りません。その人たちも死んで四肢に喘ぐのを行かないようにした人(=文教祖)です。そのような借金(※ここでは恩を受けたこと)したために日本の若い子孫たちは(恩を)返さなければいけません。自分の家と日本の国より先生の為に(恩を)返さなければいけないというのです。
皆さんは先生(文教祖)の命令があれば、日本の天皇でさえも国の法を超えて(文教祖の命令を)重要視して行かざるを得ないために(文教祖が)「アメリカに来い!」と言ったら、アメリカに行かなければいけません。「中国に来い!」と言ったら中国に行かなければいけないというのです。国を超えた時だけできるのです。国を超えて行かなければならない指導者が文先生であるため、愛と同じその御方(※文教祖のこと)が行く道をエバ国家(日本)、母の国(日本)の糸くずのような皆さん(日本の)女性たちは従っていかなければいけないのです。
それは宿命として理論的になっていますから、従わなければ病気になります。(あなたたちの)息子、娘に問題が起きます。家庭の破綻が起こるのです。まず経済的破綻、その次は息子、娘の破綻、その次は夫婦の破綻が起こり、あちこちで問題が起きるのです。ですからそのようなことにならないように、また破綻から逃れるために(文教祖の指示に対して)「絶対信仰、絶対愛」をやれというのです。
(日本人が)全世界の女性たちを代表して文先生に精誠を集めて、主体の立場で峠を超えられるようにしてあげるのが日本の精誠です。
皆さんが献金をしたお金で文先生は昼食ひとつも食べませんでした。一銭も使いません。劉正玉(※元日本総会長、430双、国進の前妻の父)はよく知っています。献金をここにしても私は使いません。
底に穴があいて下が空っぽなところ、南米に行って・・・どこの誰が土地を買っておいたことを分かりましたか? 穴が開いたその下はもっと大きい窪みを埋めなければなりません。それを埋めて水平に水が上がって越えるようになったときに日本が責任を果たしたことになるのです。献金はそのように使うんです。
・・・・
日本の女性たちの血を吸う文某(文教祖)ではないのです。皆さんが先生(文教祖)の血を吸ったんです。「やれ」と言ったこともしないで・・・・。
(「文鮮明先生み言葉選集」402巻より)

恩を着せて、脅して、恐怖で献金させ、自分は信者の血は吸っていないとしらばっくれる・・・。一度でも文教祖(韓国人)が日本人を助けたら、永遠に恩着せがましく、お金を要求され続けます。
統一教会で言っていた「愛は与えて忘れない」ではなく、「愛は一回与えたら永久に返してもらう」と言うのが文教祖の本音です。
(参照:日本人はお父様が日本人警官を終戦時逃がした恩に永遠に「お金」で報いろ!

でも文教祖も日本人信者の生き血を吸っている自覚はあったんですね(^^;
そう思っているから、あえて言い訳したのでしょう。

なんかみ言葉を読んでいていつも思うのですが、文教祖の人格レベルって低いな~と感じるんですよ。人格者は助けたからといって自慢しませんし、見返りを要求することもしません。
この辺が民度の低い韓国人教祖の限界なのかもしれません。

右翼が激怒する日本人に見せられない文教祖のヤバイみ言葉(2)文教祖が日本人信者を「倭奴、チョッパリ」と罵る』に続く

※初回更新日 2013-05-12 18:00:39
以上は「ちやぬの裏韓国日記」より
このような韓国の事情が分かれば、伊藤博文を暗殺した安重根を英雄にするのも良く分かります。天皇を暗殺すればまた英雄記念碑です。これに組する安倍政権は信用出来ません。日本国民の滅亡をたくらんでいるのです。本音では・・・    以上

« 死の町プリピヤチの放射線量0.34µSV/hr | トップページ | 電磁波問題:スマホで脳腫瘍の発症率が4倍に! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文教祖は昭和天皇の暗殺を計画していたと語った:

« 死の町プリピヤチの放射線量0.34µSV/hr | トップページ | 電磁波問題:スマホで脳腫瘍の発症率が4倍に! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ