カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「福島第一原発事故」裁判外解決手続き、賠償一律半額に | トップページ | 南シナ海に於ける中国の暴走は中国の一部勢力と米国の軍事・石油ガス利権勢力の密約の結果か »

2014年9月23日 (火)

約2兆4000億円賠償認める=たばこ会社提訴の女性に

2.4兆円賠償認める=たばこ会社提訴の女性に―米陪審団

時事通信 7月20日(日)11時25分配信    

 【ニューヨーク時事】米南部フロリダ州の裁判所の陪審団は18日、長年の喫煙によって夫が肺がんで死亡したとして、米大手たばこ会社RJレイノルズ・タバコを訴えた女性に対し、236億ドル(約2兆4000億円)の懲罰的賠償支払いを認める評決を下した。米メディアが19日報じた。
 報道によると、訴えていたのはフロリダ州北部ペンサコラ市のシンシア・ロビンソンさん。13歳で喫煙を始めた夫が20年以上にわたり1日当たり最大3箱のたばこを吸い、1996年に36歳で肺がんで亡くなった。ロビンソンさんは2008年、製品が与える健康への危険を隠していたとしてRJレイノルズを相手取り損害賠償を請求した。
 陪審団の評議は2日間にわたった。ロビンソンさんには懲罰的賠償に加え、約1700万ドル(約17億2000万円)の損害賠償も認められた。RJレイノルズ側はまず評決への異議を申し立てる方針。 

最終更新:7月20日(日)16時27分

以上は

時事通信より

いずれこの流れは日本国内にも来ます。米国のタバコ会社を買収した日本たばこ会社は提訴されることになるのです。それは覚悟の上で買収したのでOKでしょ。  以上

« 「福島第一原発事故」裁判外解決手続き、賠償一律半額に | トップページ | 南シナ海に於ける中国の暴走は中国の一部勢力と米国の軍事・石油ガス利権勢力の密約の結果か »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約2兆4000億円賠償認める=たばこ会社提訴の女性に:

« 「福島第一原発事故」裁判外解決手続き、賠償一律半額に | トップページ | 南シナ海に於ける中国の暴走は中国の一部勢力と米国の軍事・石油ガス利権勢力の密約の結果か »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ