最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 農業輸出10倍の5兆円へ | トップページ | 葛西敬之氏「戦争でも起きないと日本経済は立ち行かなくなってきますなあ」 »

2014年9月 7日 (日)

米生保、福岡にも本社機能、災害対策、8月から

米生保、福岡にも本社機能 災害対策、8月に

2014年6月26日 18時41分

 マスミューチュアル生命保険日本法人の井本満社長(中央)と記念写真に納まる小川洋福岡県知事(同左)と高島宗一郎福岡市長(同右)ら=26日、福岡市中央区

写真

 米生保大手の日本法人、マスミューチュアル生命保険は26日、福岡市で記者会見し、首都圏での大規模災害の発生に備えて福岡市に本社機能の一部を移し、東京との2本社制にすると発表した。

 8月から福岡市中央区のビルで業務を開始し、営業部門やコールセンター、システム管理部門など最終的に150人態勢を予定する。井本満社長は「巨大地震で東京と同時被災するリスクが少なく、若者が多い福岡で人材確保もしやすい」と理由を説明した。

 記者会見には福岡県の小川洋知事、福岡市の高島宗一郎市長も出席。市は企業立地促進条例に基づき約4800万円を交付する見込み。

(共同)
 

この記事を印刷する

PR情報

以上は「tokyo web」より

理由を災害対策としていますが、その裏には放射能汚染対策があります。今では生命保険会社の幹部連中は東京から脱出しているようです。生命保険の顧客が放射能汚染とみられる病気で相次いで亡くなっているのを見て怖くなり脱出しだしたようです。これもその一環とみられます。放射能汚染のために移転するとは言えないのです。以上

« 農業輸出10倍の5兆円へ | トップページ | 葛西敬之氏「戦争でも起きないと日本経済は立ち行かなくなってきますなあ」 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米生保、福岡にも本社機能、災害対策、8月から:

« 農業輸出10倍の5兆円へ | トップページ | 葛西敬之氏「戦争でも起きないと日本経済は立ち行かなくなってきますなあ」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ