カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 低線量でも白血病リスク | トップページ | 福島原発「作業員6000人」の現実、現役作業員が内部告発 »

2014年9月 5日 (金)

株式会社の本質は「有限責任」すなわち未来の世代に責任を取る気がないことです

「株式会社の本質は「有限責任」すなわち未来の世代に責任を取る気がないことです:内田樹氏」  TPP/WTO/グローバリズム
https://twitter.com/levinassien

ソウルでの最初の講演だん。

近郊のとっても気分のいい高校での講演。

先生に生徒たちがみんな「こんちわ?」って声をかけるんです。

校長先生はジーンズにスリッパで、校長室は廊下から丸見えで窓全開。

廊下から「校長先生、お腹へったお菓子ちょうだい」って生徒が手を出すようなすてきな高校でした。

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


今日のお客さんは大半が学校の先生たちだったようです。

日本において学校教育が市場原理の導入と学校の株式会社化によってどのように崩壊したのかについてレポートしました。

株式会社の本質は「有限責任」すなわち未来の世代に責任を取る気がないことです。

未来の世代に責任を取る気がない人たちがご自身の金儲けに夢中になるのは好きにされればいいけど、学校教育について口出ししてほしくない。

教育は国民国家と同じく、「失敗したら次の選挙で落とせばいい」では済まない、無限責任の事業なのです、という話をしました。

国民国家の株式会社化趨勢は韓国でもリアルな現実のようです。

「出資者の損失以上の責任を取ることができない」株式会社を経営するつもりで、失政について無限責任を負わねばならない国民国家を統治することはできませんという話には会場からつよい反応を感じました。

講演後スタッフや来てくださった先生たちと痛飲。

隣国の先生がたと同じ問題に直面し同じ苦しみを味わっていることに深い連帯を感じました。

「まずいものを一緒に食べた経験」の方が「美味いものを一緒に食べた経験」よりも人を結びつけることがある。

あちらも大統領には辟易しているようでした。
以上は「晴耕雨読」より
教育は100年の計です。安倍政権のように拙速に改革するものではありません。安倍政権の教育改革は悪い方に改悪です。                        以上

« 低線量でも白血病リスク | トップページ | 福島原発「作業員6000人」の現実、現役作業員が内部告発 »

思想・哲学_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 低線量でも白血病リスク | トップページ | 福島原発「作業員6000人」の現実、現役作業員が内部告発 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ