カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 東電福島原発を破局事故に導いた3.11地震津波は謀略だったのではないかと疑ってみるべき | トップページ | 「4年目のホットスポット」・・・・フクシマの公園編 »

2014年9月 3日 (水)

ますます魚が食べられなくなる現実

ますます魚が食べられなくなる(クマのプーさん)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/714.html

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 14 日 12:09:15: igsppGRN/E9PQ

            

   

ますます魚が食べられなくなる
http://blog.livedoor.jp/amaki_fan/archives/52286792.html
2014年06月14日11:27 クマのプーさん ブログ

木下黄太さんのブログを読んで知る。

福島第一原発沿岸6キロの海底土壌が2000Bq/kgのセシウム137に汚染の現実。7/12(土)広島講演開催。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

この検査の情報元が分からないので調べる。

■沖6キロで最大2000ベクレル=海底土のセシウム濃度―福島第1周辺調査・規制委
 http://jp.wsj.com/news/articles/JJ12017702133382944814619355454431434665525?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj
  2014 年 6 月 13 日 21:00 JST 更新

 原子力規制委員会は13日、2013年度に行った東京電力福島第1原発周辺などの海底土に含まれる放射性物質濃度の調査結果を公表した。同原発沖6キロ付近で、半減期約30年のセシウム137が土1キロ当たり最大2000ベクレル測定された。規制委は「基準値がないので評価は難しいが、今後も継続的に調査を行う」と話している。 

[時事通信社]

■福島第1原発沿岸、南側が高濃度http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061301002069.html 海底土のセシウム

 原子力規制庁は13日、東京電力福島第1原発の沖合約千平方キロの範囲で、海底土の放射性セシウム濃度を調べた結果を発表した。原発の沖合数キロの沿岸部では、北側に比べて南側で濃度が高い傾向があり、海底土1キログラム当たり最大2000ベクレルが測定された。

 規制庁は「福島県の沿岸では海流が北から南に向かっている場合が多く、汚染された海水や土が海流で南方に運ばれたことが原因の可能性がある」としている。

 調査は2013年12月ごろ実施。船から放射線測定器をつり下げ、海底に沈んだセシウムから出るガンマ線を測定。800キロを航行し、海底表層のセシウム濃度分布を確認した。

                                             2014/06/13 22:20 【共同通信】

以下木下黄太のブログより関連する部分を転載する。

福島第一原発沿岸から沖6キロで、海底土壌がセシウム137の数値のみで最大2000Bq/kg汚染されていることがわかりました。海底の土はすべてにわたって測定できるわけではありませんが、土に吸着したセシウムは、海底であっても移動しづらいでしょうから、その海域の土にある放射性物質は尋常な量ではないということです。そうした海域を、特に底を泳ぐ魚などは食することはかなりの危険があります。

このことを指し示すのは、福島第一原発に近い海域であればあるほど魚介類や貝類、海藻類の摂取が危険であることを更に明確化しているということです。

原子力委員会が「基準が無いので判断がむずかしい」と話していますが、基準がないならば、原則危険というリスクコントロールに立ち返るべきです。そうしたことを省みずに、農水省と呼応して、見て見ぬふりを原子力規制委員会も続けていこうとしているのは、明々白々です。

我々に残されているのは、政府や自治体がやりもしない判断を待ち続けることでなく、完全にノーという判断を個別にすることです。

こうした海域で漁業を続けようという行為そのものも、相当に恥ずかしいレベルと僕は思います。農業以上にアンコントロールなのが漁業。海底がここまで汚染されていると、かなり決定的に厳しいと考えるのが、常識だと思います。そして、そういう判断をする良識のある漁師が圧倒的に少ないであろうことも、日本の愚かな現実です。

自衛のために、徹底してノーとこちらが言い続けるしかありません。こんな海域のものを食べる人間の知性も、僕は疑います。

勿論、核種はセシウム137のみではありません。他の核種は測らないか、測っていもオープンにしないだけです。

それが、今の日本のリアルですから。

 

 

           

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                                   
コメント
 
01. 2014年6月14日 12:17:33 : tukRFW13sA
助教に大人は食べろと宣伝させている京大原子炉実験所の皆さんに食べていただこう

    
02. 2014年6月14日 15:34:17 : VKjgN7fR9M
やべぇよ今年も入梅いわしの季節だ。
もうかなり食べてる!
長い事無いね。
でもいわしにしろカツオにしろ食べれ無くなったら死ぬしかない。
だったら食べて死んでやるよ。

    
03. 2014年6月14日 19:42:49 : rImLMyLT62
>ますます魚が食べられなくなる

放射脳以外はどんどん食ってますぜ

ただ、魚も年々高くなるなあ。獲り過ぎで資源がなくなってるんだろうが


    
04. 2014年6月15日 07:47:53 : bwFzMVs2eU

   知らされず、知らずに食ってる人の悲劇

   食べて死縁、 騙す方が悪いに決まってる

   知っていて、安全と垂れ流す、マスゴミ、穢多タレント、

   喰わせて死園、犯罪者


    
05. 2014年6月15日 09:21:59 : JHCstPSuvA
うなぎが絶滅危惧種に指定されたのはいい機会だ
ぽぽぽん魚馬鹿食いするのもほどほどしとけとのお告げかもしれん
もっともこのままでは人類全員 絶滅種

    
06. 2014年6月15日 10:13:37 : 5vXljns8fY
あと2,3年で一斉に病気が出始める。さすがに魚の売れ行きは減るだろう。

チリ産の鮭なんかが、大幅に高くなっている。消費者もわかっていて、外国産
を買うからだ。

一般人の生活が苦しくなり、そのうえ日本の漁民の生活も苦しくなる。水産物が売り物の
観光地なども衰退するだろう。だが原発を推進した人間は東電をはじめにだれも
責任をとらない。


    
07. 2014年6月15日 10:27:09 : Gm5WqQZlT2
報道しないNHK、食べて応援、福島県


    
08. 2014年6月15日 12:24:48 : EPFNWcPVGI
海産物好きなんだけどな~残念だ

    
09. 2014年6月15日 12:26:01 : SAkbcU4RQs
漁師が漁をしない海だから、魚の楽園。
汚染魚だけど。

    
10. 2014年6月15日 12:49:26 : 0ZoaofiqIk
「喰って死援」でNoを発信できる子育て中の母親たちを沈黙させた日本生協連コープの役職員を放射性物質拡散の傷害殺人実行犯として生協法に基づいて解任し責任追求することは、一般人が実行可能な活動としてやれる範囲。

観念的に助教いじめしてもほとんど自己満足、AKBアンチのノコギリ男と同レベル。


    
11. 2014年6月15日 17:19:30 : FvehDX7Tmn
寿司も刺身も、すでに終わった食文化である。死にたい奴は食べればよい。

    
12. 2014年6月15日 23:57:33 : mHCaGXdXog

私の友人は、テレビに洗脳されてか福島の人がかわいそうだからと福島県産の農作物をわざわざ買って、子供に食べさせている。

時間がある時に、ゆっくり説明しようと思うけど、風評被害だから放射能は安全なんだと思っている人っているんですね。

洗脳って怖いですね。


    
13. 2014年6月16日 00:18:54 : FfzzRIbxkp

近所の魚屋さんからお話を聞いていますので、
一般の人たちがかなり気をつけて生活をしているのがわかります。
魚屋さんは、遠方から魚を取り寄せる工夫をして対応しているそうですが、

お客さんの激減は事実だそうです。

集団的自衛権で船舶の例を政府は出しましたが、
近海の放射性物質による汚染がひどいために、魚介類を確保するのに遠方に船を出す必要に迫られているのでしょうか。
または、海外から海中・海底の放射性物質の回収をするよう苦情が来たとか。

すきや橋次郎さんが首相に直談判したっておかしくないですよ。


    
14. 2014年6月16日 08:22:41 : 9TkOZN50IM
そう言えば大人は食べて良しとした人(たち?)はその後撤回したんですか?
撤回してないなら、いじめじゃないでしょう。オトシマエはつけるべき。

あと、子どもは放射能を跳ね返すとか言った人とか未だに撤回しないんですかね?


    
15. 2014年6月16日 09:17:17 : KWR5I7P8qM
>>13
>お客さんの激減は事実だそうです。

ビキニの水爆実験でマグロが放射能汚染したとき、日本からツナ缶で汚染マグロが
アメリカ国民に届いてはまずいということで、裏で日本政府に圧力をかけて輸出させ
ないようにしたそうだ。

もともとアメリカ由来の放射能だが、アメリカ政府は国民を守ろうとはしたようだ。


    
16. 2014年6月16日 09:40:09 : ofYGq1LwmE
>>01さん

小出助教が言われたのは

「汚染された魚は食べないほうが良いに決まっているが」

「地元や漁業者の生活もあるというなら」

「どうしても食べるとすれば」

「将来ある若者や子供に食べさせてはいけない」

「だから放射能のリスクがもっとも軽く生存時間の少ない小出自身のような60才以上の高齢者が食べれば」

ということだ。

いうなれば究極の選択としての発言だ。

誤解してはいけない。ss


    
17. 2014年6月16日 10:20:10 : VLiq9ylTDs
16さん

同じような意見ですが、原発推進派はどうしても小出助教の影響力を排除したいのか執拗に「大人は食べろ」だけをとりあげます。


    
18. 2014年6月16日 11:16:54 : T0YRBCn5FI
17さん
本当にどうしようもないですね、推進派という奴らは。
金の亡者に過ぎない奴らに騙されている人たちを覚醒させないといけませんね。
皆、ゾンビ(奴ら)に噛みつかれてゾンビ(金の亡者)になってしまうようなものです。
ゾンビから眠れる人達を助け出しましょう。

    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

以上は「阿修羅」より

いまだに福島原発の放射能汚染を止めることが出来ません。安倍政権の嘘政治では解決できないのは明白な事実です。この状態をいつまで続けるのか忍耐にも限界があります。この時点でも次々に人々は汚染被害で健康を害しています。そして命を落とし続けているのです。安倍総理は官邸に住まず自宅には空気清浄機を7~8台設置して空気汚染から身を守っているようです。国民を犠牲にして自分だけ生きようとの悪徳政治家です。以上

« 東電福島原発を破局事故に導いた3.11地震津波は謀略だったのではないかと疑ってみるべき | トップページ | 「4年目のホットスポット」・・・・フクシマの公園編 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ますます魚が食べられなくなる現実:

« 東電福島原発を破局事故に導いた3.11地震津波は謀略だったのではないかと疑ってみるべき | トップページ | 「4年目のホットスポット」・・・・フクシマの公園編 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ