人間の健康への研究に役に立つかはわからない。ただし、現在の福島市内のサルの被曝状況は、チェルノブイリの子どもたちとほぼ同じ水準。

「普通はこのような下のほうから出ずに上のほうの大きな枝から出るものです。去年銀杏も下のほうからやけに小さな枝が伸びていました。」

タンポポ

@onodekita奇形の多いタンポポ。ほとんど一重で咲いています。北九州市小倉北区にて。 pic.twitter.com/cZj5oTizKj

タンポポ

ヒラメ

メマツヨイグサ(?)

コスモス

以上は「NAVER まとめ」より