キュウリ

多可町中区の藤本重良さん(77)の畑で、キュウリの実の中ほどから手のひらほどの葉っぱ1枚が出ているのが見つかり、話題になっている。
 藤本さんの150平方メートルほどの畑で、1メートルほどに成長したキュウリのつるに、20センチほどに成長した実から出ていた。実の先から葉っぱが出ているものも見つかった。藤本さんは「50年ほどキュウリを栽培してきたが、こんな実は初めて」と話していた。
 兵庫県立農林水産技術総合センター農産園芸部(加西市)の野菜担当者は「聞いたことがない。花芽分解しきれなかったか、ホルモンバランスが崩れたかが原因だろう」と不思議な様子だった。

酷い!回転ずしは子ども達も食べるだろうに…【千葉県南房総の漁師さんがネットラジオで警告。自分の仲間には食べるなと言っている。線量が高くても漁協は事実を公にせず。奇形魚の線量は高い。奇形魚は激安で回転ずし業者が買っていく】幹太と漁師の会話→ ustre.am/Jj1k/1

タンポポ

五つの花が合体したタンポポが、長野市県白馬町で見つかったそうです。これを自然の不思議ととらえるか、何がしかの物質が作用しているととらえるか。ソースは、ローカルの大糸新聞。 pic.twitter.com/rTtp2FZl

バラ

以上は「NAVER まとめ」より