カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 鹿児島・川内原発再稼働、地元民の半数以上が反対 | トップページ | 「静な死」 ドルテ・ズイデントプフ医師 »

2014年10月 5日 (日)

放射線老化現象

ヤフー知恵袋 放射線老化現象


放射線は、人体の老化を早めるのか?巡り巡って美容に悪いのか? 人の体には修...
知恵コレに追加する
Share on Facebook

グレード

質問者

pleasuretreasurepleasure2012さん

2012/4/1918:01:36

放射線は、人体の老化を早めるのか?巡り巡って美容に悪いのか?

人の体には修復機能があるので、多少細胞が壊されても修復するといわれているようですが。

放射線以外にも、紫外線とか宇

宙線とか生きてるだけで活性酸素(ストレス、紫外線、酸化した食べ物、呼吸、運動などによる)が出て、体を酸化させたり細胞修復が必要になることは多々あると思います。活性酸素は老化に繋がりますよね。

内部被曝や強めの外部被曝をしていたら、全身に影響を与えて、活性酸素も余計に発生して、老化や疲労を引き起こしませんか?放射線により、細胞を修復する量が多くなって、本来成長や例えば爪など末端器官のために使われるはずのエネルギーが、放射線で壊された細胞修復のために使われて、爪や肌が汚くなるなんてことありませんか?ただでさえ、元々色々な修復をしているはずなのに、プラス放射線量が増えて…

もちろん気にしてストレスで活性酸素が出るということもあるかもしれませんが。
日常で放射能という言葉が思い浮かばないくらいの人は別として、多かれ少なかれ、考えている人は放射能・地震はどこかでストレスになってると思いますし、そういう意味でも体にあまり良くなさそうです。

さっき何となくふと疑問に思っただけなのですがどうなのでしょう?

閲覧数:
1,157
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告
ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

tamikotea2さん

編集あり2012/4/1919:07:01

【「チェルノブイリ大惨事の影響で加速する老化」*ヤブロコフ博士】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1284474622
でも触れましたが、

【「チェルノブイリ大惨事の影響で加速する老化」*ヤブロコフ博士】

http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/275.html

以前
【若くして老化が急速に進む早老症 「ウェルナー症候群」】の原因
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068707130
として触れた事もありますが、



老化の加速化は、電離放射線による被曝がもたらす、
よく知られた影響の一つである。
この現象は、チェルノブイリ由来の放射性核種に汚染された
すべての人びとにおいて、程度の差こそあれ、はっきりと見てとれる。

①ベラルーシの、チェルノブイリの放射性降下物によって
重度に汚染された地域ではどこでも、
そこに住む子どもは老人に特徴的な疾病群の徴候を示している。

②ベラルーシの汚染地域の子どもは、
消化管の上皮に老化に特有の変化を生じている。

③ベラルーシにおいて、1991年以降1996年までに
早発性の脱毛症と診断されて入院した69人の子ども
および十代の少年少女のうち、70%は重度汚染地域の出身だった。

④放射能汚染地域の子どもの歯とあごの発達が、
比較的汚染されていない地域の子どもに比べ、
実年齢に見合っていないのは,早期老化の特徴を示すものである。

⑤ウクライナにおける放射能汚染地域の住民の生物学的な年齢は、
実年齢よりも7歳から9歳上だった。同様の現象はロシアでも見られた。

⑥セシウム137による汚染が1平方メートルあたり
55万5,000ベクレルを超える地域に住む、
中年に分類される男女が、ベラルーシの平均的一般人より
8歳若い年齢で心臓発作で死亡した。

⑦ウクライナの放射線で重度に汚染された地域の住民に、
調節機能の異常その他、老化による眼の変化が現れた。

⑧老化の早まりはリクビダートル(事故処理作業員)に
見られる典型的な特徴であり、その多くは平均的な一般集団より
10年から15年早く疾患を発症した。
老化の特徴から算定されたリクビダートルの生物学的な年齢は、
実年齢よりも5歳から15歳上である。
他リクビダートル(事故処理作業員)関する
⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮はリンク参照



内臓年齢も含め、
放射線の特に慢性被ばくによって老化現象が加速化するのは
疫学上紛れもない事実の模様。

なお、先ほど触れた(今日でも発症原因が不明確な)
若くして老化が急速に進む早老症 「ウェルナー症候群」に関し
「患者数は世界で数千人で、70%は日本人とされる。」
わけで、元々民族的にその種の先天的素因を有していたか、
あるいは、広島&長崎の残留放射線に加え大気圏核実験等の
影響によって後天的素因を有したかは
今日でも明らかになっていませんが、
後者の可能性も十分考えられると思います。

ただ、
「日本人の祖先にウェルナー症候群原因遺伝子を
持つ人が他地域より多く存在していた」事は事実なので、

将来的には同症候群的症状
「10代半ばから全身の老化が
急激に進む病気で平均寿命は46歳」
に近い傾向が日本人全体に顕著に
なることも否定できません。

この件に関し、下記チェルノブイリの「事故処理作業者(リクビダートル)」
の急激な老化現象の動画も参考になるかと。
【犠牲者ー事故処理作業者(リクビダートル)の知られざる現実】①
http://www.youtube.com/watch?v=bhvDSqNJ31M
【犠牲者ー事故処理作業者(リクビダートル)の知られざる現実】②
http://www.youtube.com/watch?v=fKRjZp7g0kE

何れにせよ、今後、日本人の平均寿命が大きく下回る事は
ほぼ間違いないでしょう。

特に(最低1000倍以上の土壌汚染の格差がある)
今後の「東日本」と「西日本」方面の平均寿命の比較データが
貴重になってくるかと。

PS

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-824.html
奈良先端科学技術大学院大情報科学研究科の
北野健助教の研究チームが発見した
若くして老化が急速に進む早老症「ウェルナー症候群」は、
特有のタンパク質に異常が生じ、
細胞内で絡まったDNAがうまくほどけなくなって起きる病気。
タンパク質の変異が原因で、
タンパク質酵素の一種「ウェルナーヘリカーゼ」とDNAの複合体
のうち、ウェルナーヘリカーゼが変異していると、
「解きほぐし」能力が低くDNA複製時にテロメアが損傷しやすいため、
早い老化を招いてウェルナー症候群になるという。
同症候群は10代半ばから全身の老化が
急激に進む病気で平均寿命は46歳。
患者数は世界で数千人で、70%は日本人とされる

以上は「ヤフー知恵袋」より

いずれにせよ放射能は生物には良くない影響を与えます。生物のDNAを傷つけて根源を破壊するからです。                                  以上

« 鹿児島・川内原発再稼働、地元民の半数以上が反対 | トップページ | 「静な死」 ドルテ・ズイデントプフ医師 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射線老化現象:

« 鹿児島・川内原発再稼働、地元民の半数以上が反対 | トップページ | 「静な死」 ドルテ・ズイデントプフ医師 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ