カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 早くも行き詰まった凍土壁問題 | トップページ | 福島原発被爆被害者、「非常に本当に深刻です」 »

2014年10月28日 (火)

スマートフォン等のブルーライトを長時間見るのは危険

スマートフォン等に使用されている「ブルーライト」が目の細胞を死滅させる事が判明!ブルーライトを長時間見るのは危険! new!!

20140726021942asdsdas.jpg
スマートフォンやパソコン、テレビ等の液晶に使用されている「ブルーライト」が目の細胞を死滅させる事が判明しました。これは岐阜薬科大学の研究グループが行った実験で分かったもので、マウスの目にブルーライトを照射してみたところ、約80%の細胞が死滅したとのことです。

緑の光では大きな変化が無かったことから、ブルーライトの刺激が強いことを証明しました。また、細胞を詳しく調べると、老化を進める活性酸素が3倍に増えたことも観測されたと発表されています。光の色によっても影響は変化し、緑が1.5倍、白が2倍、青が3倍になりました。

ブルーライトは前々から危険性が指摘されていましたが、ここまで大きな影響があることにビックリです。私は仕事柄ブルーライトに触れる機会が多いので、ブルーライト削減用のメガネやソフトを使って対処しています。やはり、ブルーライトを長時間見ていると、モニターを直視するのが辛くなってくることが多いです。
成長途中の小さい子は大人よりも影響が大きいと見られているので、お子さんがいるご家庭ではブルーライト対策は特に重要だと言えます。


☆青い光が目に悪影響仕組み解明
URL http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20140723/3190031.html

引用:
岐阜薬科大学の研究グループが、スマートフォンなどの画面から出る青い光=ブルーライトが、目の細胞を死滅させる仕組みを、マウスを使った実験で解明したと発表し、ブルーライトの影響を防ぐ今後の対策に役立つことが期待されています。

岐阜薬科大学の原英彰教授などの研究グループが発表しました。
研究では、スマートフォンの画面などに使われるLED=発光ダイオードから出る青・緑・白の3色の光を6時間ずつマウスの目の細胞にあてたところ、緑の光をあてた細胞はあまり変化がなかった一方、白は約70%、青は約80%の細胞が死滅したということです。
:引用終了

☆【科学】スマホの青い光が目の細胞を死滅させる仕組みを岐阜薬科大学の研究グループが


☆ブルーライト低減液晶画面保護シート 目にやさシート


私はこれで十分 パソコン用眼鏡 PCメガネ ブルーライト 青色光 カット メンズ レディース PENGINロゴ入りグロス&ケース 3点セット


RetinaGuard iPhone5/5s/5c ブルーライト90%カット保護フィルム
関連記事

以上は「真実を探すブログ」より

便利なものは危険もあるということです。                 以上

« 早くも行き詰まった凍土壁問題 | トップページ | 福島原発被爆被害者、「非常に本当に深刻です」 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン等のブルーライトを長時間見るのは危険:

« 早くも行き詰まった凍土壁問題 | トップページ | 福島原発被爆被害者、「非常に本当に深刻です」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ