東京電力福島第1原発事故で、福島県田村市の都路(みやこじ)地区の一部に出ていた避難指示の解除から1日で3カ月がたった。

原発から20キロ圏内の区域では初の解除だったが、帰還は全体の2割。

若い世代は放射線への不安を抱え、便利な避難先での生活を優先する。

高齢者らは「皆を故郷に呼び戻せるよう、一日も早く生活環境を改善してほしい」と訴えている。

都路地区の旧避難指示区域(原発から20キロ圏内)。石井正敏さ…

nikkei
日本経済新聞 電子版  2014/7/2 13:10
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO72849810X10C14A6CC0000/
===============================================
はなまま @hanamama58

国は除染で線量下げたと嘘ついて帰還させたが、除染後も線量は下がらない(元に戻る)上、放射性廃棄物が家の裏に山積みされてるって、何だよ? 除染→帰還はもう破綻。移住だよ、移住!避難指示解除3カ月、帰還の足取り鈍く 福島・田村市都路地区 http://s.nikkei.com/1lRkozC