カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 死にたくなければ、東京から離れろ | トップページ | 吉田調書 第2章  住民は避難出来るか 広報など知りません (6/9) »

2014年11月10日 (月)

田中康夫氏の主張:福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし

田中康夫氏の主張:福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/491.html

投稿者 taked4700 日時 2014 年 7 月 26 日 16:08:08: 9XFNe/BiX575U

田中康夫氏のサイトを見ていたら、表題のような主張をされている文書が見つかりました。
URLは次のものです。
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/img-820125840.pdf

このPDFの文書の一番下の段の右側にフクイチ30キロ圏に世界中から核廃棄物を受け入れれば最大最強の安全保障政策と述べられています。コピーができない設定なので、こちらに文書のコピーができません。

この文書がいつ掲示されたものなのか、つまり、今も田中氏がこの主張をされているのか、不明です。

また、核廃棄物と言っても、高レベルのものから中レベル、低レベルのものまであり、ガラス固化体とか使用済み核燃料とか、または原子炉圧力容器本体などもあります。それぞれをどうやって保管するのかという問題もあります。

現在、高レベルの核廃棄物の保管は、世界中どこも、ほぼ乾式キャスクで行うことになっています。乾式キャスクに入れる前は、冷却用のプールで水冷をしているようです。水冷に普通の使用済み核燃料なら最低限5年から10年程度かかる様子です。MOX燃料の場合は水冷が数百年必要と言われています。いつの時点で、つまり、水冷が必要な燃料を受け入れるのかという問題がまずあります。

次に、乾式キャスクは耐用年数が現状で50年程度の様子です。耐用年数が過ぎたら詰め替えの必要があります。これをどうするかがやはり問題です。

更に、核燃料はジルコニウムの被覆管に収まっていますが、これの耐用年数もあります。どのぐらい耐用年数があるのか自分は知りませんが、核廃棄物の多くは崩壊して他の核物質に変化をしていきますから、熱が発生し、中には希ガスに変化するものもあります。つまり、内部の圧力も変化する可能性があります。まあ、非常に徐々に崩壊するので無視できるのかもしれませんが、数千年、数万年という期間の保管が必要ですから、その間、どうなるのかを考えておく必要はあるでしょう。

皆さんは、この田中康夫氏の提言に対して、どう考えられますか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2014年7月26日 16:11:42 : G7PaocaCBU
田中康夫の故郷の松本でやれよ

02. のんぽり 2014年7月26日 17:13:29 : 7p9CCripgLT3w : 1aHcrKdg7A
 おいらも今のような状態で放射能を拡散させるような政策はナンセンスだと思う。
 どちらかといえば福島県浜通り全体を立ち入り禁止とし、その中核部分に中間貯蔵施設を設けるべきだろう。
 しかし、世界中から核廃棄物を受け入れるのはどうだろう。どのくらいの量を想定し、どのくらいの影響があるのかに思いを巡らせればありえない話だと多くの人は気付くのではないだろうか。

 現状でもチェルノブイリを上回る放射性物質が放出され、更に1日に数億ベクレルの放射性物質が放出され続けている。
 日本近海の魚介類は壊滅的状況にある中、世界中から核廃棄物を受け入れてどのような管理をしようというのか理解できない。

 日本国内の核廃棄物を福島県の海岸部に集約して他地区の除染をやりやすくするということならばまだ理解できるのだが・・・。


03. 2014年7月26日 19:55:10 : gli9B2RAJ6
福島30キロ圏を永久に居住不可にするとしても、何で日本が世界の核廃棄物を受け入れなくちゃならないのだ?
田中康夫がもし本当にそんな事を言ったのなら狂っているんじゃないか?
総理にもなってもらいたいと思った事も有ったのに、そんなのが総理になったらそれこそ安倍以上に最悪だ。
日本の政治家って何でこんな売国奴ばっかりなんだろう。


04. 2014年7月26日 20:29:14 : uHBKEHWJhU
ちゃんとした受入れ施設を造り管理しようという考えなら不可能だよ。
放射性廃棄物を野積みで済ますつもりなのかね?
受入れ施設を造ること自体、今の福一での作業や除染作業の実績から無理
日本中の原発関連作業員を全員消耗品として使い捨てする気か?
他の原発施設の維持管理もできなくなるよ。
仮に施設ができたとして、2012年4月に東京大学大学院の研究チームが発表した
福一・福二近傍にある双葉断層の活性化問題がある。
そんな場所に施設を建設して長年維持管理できるわけがない。

05. 2014年7月26日 20:36:06 : Fz9HdhePO6
「世界中の核廃棄物を受け入れ」部分が
どうしても納得がいかない。

仮に受け入れるにしても
完全無償のボランティアでいくのか?それとも何らかの基準値を設け
何kgにつき幾らみたいな料金を頂くのか?
世界中と言っているが、
今の友好関係に有る国々以外の
例えばロシア•中国•韓国•北朝鮮等までをも含むのか?

どのみち到底、国民の理解や同意を得られるものでは無い
悪魔に魂を売るに等しい狂った発想である!


07. 2014年7月26日 22:20:53 : yZyiBzzQQM
地震、津波、火山も多い地域に集めるのはあまり賢い考えには思えないが・・・

08. 2014年7月26日 22:22:46 : rgiuUPxR8A
他国のものまで云々はおいておいて。
マスコミで帰還を望む声ばかり取り上げるので原発事故被害者は帰還を望んでいると思われがちです。その方が賠償金を値切りたい国と東電に都合がいいからです。
ほとんどの人は早く新しい土地で普通の生活に戻りたいのです。でもそれもかなわず、蛇の生殺しのような状態に置かれている。
30キロ周辺を買い取り永久処分場にするという話は国と東電が嫌がるでしょう。
高くつきますからね。
仮置き場というウソをつきながらちびりちびり土地を買い取って、被害者が死んでいくのを待っているのでしょうね。

09. 2014年7月26日 22:57:22 : QsNnbA1MfU
世界中とは納得がいかない。世界中の放射性廃棄物の量は、アメリカを始め桁違いで莫大な量になる。

せめて日本中の放射性廃棄物がホドホドの線だと思う。
世界中なんて言っていたら、核兵器の放射性廃棄物まで持ち込まれ、日本は無茶苦茶になるでしょう。


10. 2014年7月27日 05:28:47 : Ke2uc0ClEo

>>02

>福島県浜通り全体を立ち入り禁止とし

無知な奴らがほざいてんじゃねー。好き勝手なこと言ってるんじゃねーよ、薄ら馬鹿。

02よ、お前の名前は石原っていうのか?おまえが福島県浜通りをどんだけ知ってるのか?

中通りがどうなのか知ってるのか?茨城県は?栃木県は?群馬県は?千葉県は?東京の下町は?

お前の屁理屈からいったら全部立ち入り禁止だな。そして全部核のゴミ捨て場だ。

いっそのこと山口県とかを核のゴミ捨て場にすれば。人相の悪い奴の鳥取県でもいいぞ。


11. 2014年7月27日 07:34:20 : aiMZAOJQqY
「汚れついでだ、世界の核ゴミを全部日本に押し付けろ」、というのが、
原子力総本山IAEA、そして世界各国の思惑だが、
なぜ田中康夫が同じ主張をするのか、全く納得がいかない。

ひょっとして、彼は工作員なのか?
あるいは単に放射性廃棄物のことを知らないバカなのか?

いったい100万年も、誰が責任をもって管理するというのか?

そもそも100万年後に日本列島が今のままあるかどうかすらわからない。
水没してなくなっているかも知れないのだ。


12. 2014年7月27日 11:27:41 : gli9B2RAJ6
>>05 Fz9HdhePO6
>完全無償のボランティアでいくのか?それとも何らかの基準値を設け何kgに
>つき幾らみたいな料金を頂くのか?
>世界中と言っているが、今の友好関係に有る国々以外の例えばロシア•中国•韓国•>北朝鮮等までをも含むのか?

金がもらえるとか友好国の分なら良いとかそういう問題じゃないだろう。

確かに福島第一原発30キロ圏内なんて人は住めないと思うよ。
だから福島第一原発由来の放射能廃棄物を福島原発30キロ圏内に処分地を造って集めて処分すると言うのなら分からなくもないが、友好関係に有る国々だろうが何だろうが何で外国の放射能廃棄物まで日本に持ってこなくちゃならないんだ?

だったらその友好国とやらへ日本の放射能廃棄物を持って行ってもらえよ。

いくらお人よしにもほどが有るよ。


13. 2014年7月27日 14:03:51 : Fz9HdhePO6
>>12

わたしの過去コメを見て欲しい、
一貫して反原発•脱原発の姿勢を貫き
最終処分場建設も日本列島のどこにも
建設不可能と断じている。

>>05にしても
納得のいかないとした上で
「仮に」と田中氏へと問い掛けをしているつもり(な感じ)で
コメントをしました。


14. 2014年7月27日 14:25:58 : wRKk0Qfhn2
世界の核廃棄物を受け入れるはかなり極論。
今後、国内の原発を再稼働するかどうかは神のみぞ
知るところだけど
仮にしたとしたら国内のそれを受け入れるだけで直ぐに
一杯になると思うなあ。
 放射能汚染の酷い所は立入禁止にするは正論と思う。

15. taked4700 2014年7月27日 15:01:05 : 9XFNe/BiX575U : sdGKPCX5y6
この阿修羅の記事の投稿者です。田中氏のこの記事は昨年、週刊スパに掲載されたものの様子です。

実を言うと、田中氏の意見と同じことを自分も以前考えていました。理由は、戦後の日本がここまで発展したのは、アメリカを中心とした西欧諸国、具体的には核武装している国々ですが、彼らが核廃棄物の処分に困ることを見越して、日本に原発を建設させ、地震で事故を起こさせて日本の国土を放射能汚染させて、そこを世界中の原発立地国で核廃棄物処分場にしようという計画を持っていたからだと考えていたからです。実際、戦後から高度成長期の日本の国内の動きや国際的な環境はそう考えると非常にきれいに説明が付くのです。

しかし、どちらにしても、核廃棄物の長期、つまり何万年という期間の保管は無理です。しかも核廃棄物のかなりの部分は重金属毒性を持っていて、この毒性は永遠に続きます。何億年経とうが重金属毒性は消えず、地下水汚染すれば大変ですし、大気中に粉じんが舞っていても生物は影響を受けます。

長期的な保管は無理。しかし、現状では原子炉の中や、原発敷地内のプールで大部分が保管されています。一部に乾式キャスクでの保管もされていますが、どちらにしろ、今後10年から20年で現状の原発はどれも廃炉になります。容器で保管するにしろ、この先100年もしないうちに詰め替えの問題が発生します。詰め替えがそもそも安全にできるのかもはっきりしません。

世代を超えて残る核廃棄物、電力や武力と言う恩恵を受けた世代のずっと後の世代までこの問題は残り続けるわけですが、解決の糸目は全く見えません。

この問題をきちんと国際的な場で取り上げるべきではないかと思います。そうしないと、どんどんこの問題はいろいろなことに波及して行き、それこそ何が問題なのか分からないような状況を作りだすのではと思います。


16. 2014年7月27日 15:31:14 : ljhIPlz9Kk
日本は世界の核のゴミ捨て場になるんじゃないかと思うことはあります。

まー、公にこんなことを言うなら、希望者は南半球に移住できるような算段を
して欲しいですね。
政治家?なら

南半球もいつまで安全化わからないので、火星にでも移住させてw>康夫ちゃん


17. 2014年7月27日 15:49:31 : gli9B2RAJ6
田中康夫なんか火星へでも月へでも飛ばしちゃえ!

一句ら福島30キロ圏内が居住に危険だとしても何が「核廃棄物処分場を福島原発30キロ圏内に造って世界中の核廃棄物を全部日本へ持ってきて処分するべき」だよ、コノー!
ロクデナシ!売国奴。


18. 2014年7月27日 17:08:35 : gli9B2RAJ6
>>16 ljhIPlz9Kk さん
>日本は世界の核のゴミ捨て場になるんじゃないかと思うことはあります。

正にそれをやろうとしている張本人が他の誰でもなく田中康夫だったんですね。
驚きました。
田中康夫氏がそんな人だったなんて寝耳に水で本当にびっくりです。

11/12/08 「東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会」の合同協議会◆両院議運合同協議会での田中康夫氏のyoutubeです。

国会事故調で提言の原稿&映像 http://www.nippon-dream.com/?p=6442

ここで確かに田中康夫氏は
福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし
と言っています。

こんな人が知事だったなんて恐ろしい限りです。


19. taked4700 2014年7月27日 17:57:33 : 9XFNe/BiX575U : PWynUfMPno
>>18

18さんのご紹介くださったリンク先にあった文書です。

http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/a9466a078d879cea489ed5805ca49f051.pdf
田中康夫です。
本日 12 月 8 日は日米開戦から 70 年。本委員会発足に当たり、与党統一会派「国
民新党・新党日本」を代表し、見解を述べます。
航空事故や列車事故は、一定の場所、一定の時間、一定の社会グループに悲劇は
留まります。原発事故は、社会的にも地理的にも時間的にも、更には陸上・海上、
空中・地表・地中・海中を問わず、被害が連続・拡大し続ける蓋然性が極めて高
く、範囲・濃度・蓄積の何れも変幻自在な放射能は、無色・透明・無臭。人間の
五官が察知し得ぬ極めて厄介な存在です。
20 世紀は「科学を信じて・技術を疑わず」の無謬性に立脚する物質主義でした。
脱・物質主義の 21 世紀は可謬性の視点に立ち、「科学を用いて・技術を超える」
時代で在るべきです。
「直ちに影響は無い」、即ち「今の所は大丈夫」と当時の枝野幸男官房長官は繰り
返し、9 ヶ月後の現在、「今は既に大丈夫」である旨、細野豪志原子力行政担当大
臣も繰り返しています。
震災直後、政府は南相馬市の 20~30km 圏の住民に自宅待機を命ずる一方、物資
は自己調達すべしと伝え、その後も、国が費用負担する避難命令でなく、自費負
担の自主避難要請に留め、自力で避難し得る者に居住を認める「緊急時避難準備
区域」に指定しました。
先の大戦の戦病死者は、その 7 割が栄養失調に因る飢餓でした。嘗ても今も、国
民の生命と財産を護る上で大前提のロジスティック=兵站の発想が、日本には欠
落しています。
代表取締役の座に留まる事業者・東京電力株式会社の勝俣恒久会長も再び黙して
語らずです。
立法府が設けた本委員会は、政府、東京電力、関係機関のリーダーに事故発生以
降、「的確な認識と決断・迅速な指示と行動・明確な責任と賠償」の哲学と気概が
兼ね備わっていたか否か、的確・迅速・明確な検証と併せ、国民及び世界に対し
放射能の加害国となった日本の、今後の在り方を具体的に指し示す使命を果たさ
れん事を強く望みます。
東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営
委員会の合同協議会《 事故調査委員会陳述原稿 》

********************

検討する価値はあると思うのですが。


20. 2014年7月27日 18:02:46 : KR6DK5Bxwg
>>15
おっしゃる通りで、私も原発が次々と爆発した頃に「福島の半分以上の土地を国の
管理から切り離し、 IAEAなりの国際組織で直接管理し、警察、自衛隊は協力はする
が管総理は口を出さない、日本国憲法の及ばない領域を作るでもしない限りおよそ
電力会社ごときに対応は無理だと思っていた。
そうしていたら今頃ずいぶん改善したかもしれない、毎日のようにある記者会見は
あの木で鼻をくくったような官僚的なものではなく現場の作業員の環境、給与は
これほど劣悪な物ではなかったはずだ。

21. 2014年7月27日 18:07:46 : 3vQjzrqG8s
最後は金目でしょ

22. 2014年7月27日 18:35:21 : yEYqVDiJHw
康夫と助教は要注意

23. 2014年7月27日 19:00:48 : gli9B2RAJ6
>>18 gli9B2RAJ6 です。
3分くらいから
世界の何処にも核廃棄物の最終処分場がない。

体が放射能の影響を受ければイタイイタイ病どころではない。
だから福島に核廃棄物の最終処分場を造って世界中の核廃棄物を全部福島へ集めて処分すればその抜本的解決策になると言ってます。
日本を世界の核廃棄物の処分場にすれば世界中が助かると言っているのです。

田中康夫は狂ったのでしょうか?


24. 2014年7月27日 20:25:27 : quQp37sNoc
今でも、放射線レベルは危険。
世界の放射線廃棄物を、30(km)内で管理し、お金を取って管理しようって言う話し。
処理の困難さから、100億単位の処分費になる。

とんでもないと言う人。今は大丈夫って思っている?
それこそお笑い!
東電と政府と御用学者のゴマカシと情報を出さないのを無邪気に信じているだけ。

廃棄を受け入れ、たっぷりお金を取り、管理しようと言う話し。

すでに、福島30(km)内の大部分は、永遠に使えない土地という現実がわかっていない。


25. 2014年7月27日 20:46:22 : r3pqrbifJo
田中氏の怒りも分かる。この狭い地震国日本に墓標のごとく立ち並ぶ原発の再稼働を目指している原発推進派の連中は放射能地獄に苦しむ人々のことなど問題にしていないのだ。フクシマ原発のような過酷事故を起こし計り知れない損害を国と住民に与えた責任を問われ、「全財産没収のうえ、処刑」されても仕方ない犯罪なのだ。「なんと日本ではあれだけの過酷事故を起こしても誰一人逮捕もされない」。元凶の政財官界や民間の原発再稼働派に対し対し今後は「過酷事故を予見予見できなかつた想定外」で済まさず、死刑含む厳罰に処するようすべきだ。

26. 2014年7月27日 20:48:08 : JbCLflhqEk
参考
原発大国ニッポンが「廃炉大国」になる日
http://diamond.jp/articles/-/31026

27. 2014年7月27日 22:51:09 : k5qjCjizLU
こんな地震の多い地域でそんなことしたら
将来もれもれするの確実だろ。

28. 2014年7月27日 23:25:47 : TXGkG0o416
すでに漏れ漏れじゃん

29. 2014年7月28日 02:16:17 : DOJPaC33J6
まさか、シビアアクシデントが、福一で終わりなんて、思ってないだろう?
下郎プロ市民が煽らなくても、地震活動期に老朽原発群が、次のシビアアクシデントを起こすのは、必然だ。
ロンドン条約に抵触しない合法的な海洋投棄は、海辺に原発がある日本は、他の地域ではあり得ない好条件を備えている。
世界の叡知の結集を謳い文句に、スリーマイルからノウハウを取り入れるIRID。
IAEAも、全面協力。
それがいかにアホな体裁であるかは説明するまでもない。
放射能に負けない体を作るとか、放射能を噛みしめるとか、御老人の発言を間に受けることはない。
年寄りのことなど知ったこっちゃないが、若者は、こんなちんけなソフトファシズム国家に囚われることはないよ。

30. 2014年7月28日 07:44:32 : HSYgy3Sj0E
既に復旧は不可能な汚染。
住めるなんて無責任な事言わずに
永久処分場として買い取り
廃棄場に
困っている国くら
きちんと廃棄費用を取って
賠償金に充てる。
とても現実的な意見。
海洋汚染を口実に政府を脅し
ただで廃棄されるのは
国益に反します。

以上は「阿修羅」より

現実問題としても、福島原発事故は半永久的に解決できません。いずれ東日本全域は人も住めない場所になります。したがって跡地をどう利用するかの検討も為されていません。世界の廃棄物をすべて日本が請け負うことは無理でしょうが何か利用方法も考えねばならない時です。いずれ日本国は消滅するのでそれを前提に検討しても良いと思われます。日本人は他の場所に移住です。                      以上

« 死にたくなければ、東京から離れろ | トップページ | 吉田調書 第2章  住民は避難出来るか 広報など知りません (6/9) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 死にたくなければ、東京から離れろ | トップページ | 吉田調書 第2章  住民は避難出来るか 広報など知りません (6/9) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ