新潟県は13日、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の過酷事故に備えた安定ヨウ素剤を一部配備していなかった問題で、担当していた福祉保健部医務薬事課の伊藤潤一主査(40)を懲戒免職とし、上司ら16人を減給や戒告などの処分にした。泉田裕彦知事も給料を減額1カ月(10分の2)とする。

13日に記者会見した泉田知事は、県政への信頼を失ったとし「このような結果を招いておわびする」と謝罪した。

県は、2012年度中に購入予定だった甲状腺被ばくを防ぐヨウ素剤約132万錠を購入せず、同原発の10~30キロ圏で1年以上配備などしていなかった。

ヨウ素剤未配備で新潟県職員免職
記者会見する新潟県の泉田裕彦知事=13日午前、新潟県庁

2014/06/13 13:31   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061301001570.html
==============================================
添田孝史 @sayawudon

これで懲戒免職なら、シビアアクシデント対策手抜きしていた保安院職員は数十人は首だな/ヨウ素剤未配備で新潟県職員免職 知事も給料減額 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061301001570.html