カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自衛隊イベントが子供連れ家族に大人気な理由 | トップページ | 田中康夫氏の主張:福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし »

2014年11月10日 (月)

死にたくなければ、東京から離れろ

★阿修羅♪  > 自然災害19 > 837.html      
                                                          
      
 
死にたくなければ、東京から離れろ。(超高層マンション スカイヲーカー)
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/837.html

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 13 日 15:45:45: igsppGRN/E9PQ

   

死にたくなければ、東京から離れろ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52075455.html
2014年07月12日10:06 超高層マンション スカイヲーカー

「2014年7月12日4時22分ごろ、東北地方や関東地方で強い揺れを感じた地震。ケータイの地震速報で飛び起きた人も多いと思うが、地震よりもケータイの地震速報の音に恐怖する人達が多くいたようだ。」

「震度7の首都直下型地震 建物30万棟倒壊で1万人以上即死も

 政府の地震調査委員会が「今後30年以内に70%」、東京大学地震研究所が「4年以内に50%以下」と発生確率を試算する首都直下型地震。

 政府は震源地の違いで18のケースを想定しているが、3月30日、その中で最も被害が大きいとされる東京湾北部を震源とした地震の想定震度を6強から7へと修正した。」

 東北や関東の過疎地で大震災になっても被害程度は過少なものだが、東京で直下型地震が発生すれば、その被害規模は天文学的な規模に拡大することになる。

 逆にいえば、日本経済を弱体化させる最も有効なプログラムは、首都直下巨大大震災を引き起こすことだ、ということがいえるのだと思う。

 日本は経済的に突出した国だから、世界的に最大の債権者国家として経済的不均衡の原因となっている。

 だから、常に人工的に不均衡是正を念頭に破壊プログラムが実行される。

 例えば、

①関東大震災

②第二次世界大戦参戦

③原爆投下

④東京大阪など大都市空襲で焼け野原

明治以降の日本大崩壊

戦後復興 経済成長の実現

⑤貿易摩擦 急速な円高

⑥プラザ合意(国内企業の海外追い出し)

⑦バブル大崩壊

⑧阪神大震災

⑨リーマンショック

⑩中越大地震

⑪東日本大震災・福島原発大爆発・東電崩壊

++

・・よくも、続々とやってきたもんだ。あっぱれだ。

しかし、本番はこれからだ。

◎→⑫首都直下型地震  突如、東京消滅。

世界一繁栄した首都東京が瞬時に機能を停止、消滅。

信じられるか。信じられんだろう。

突如、インフラが停止し、東京中心部は陸の孤島になる。

食料、エネルギー供給もストップし、大量の難民が発生する。

あるものは、火災で焼け死に建物につぶされ圧死する。

家を出された大量の難民が発生し、餓死、疫病の蔓延で大量の犠牲者がでる。

道路は封鎖され、逃げることができない。

座して死を待つのみ。

世界中の金融市場は大崩壊する。

東京に機能を集中する大企業の大部分は機能停止し、連鎖倒産が始まる。

冗談でいってるのではない。

死にたくなければ、東京から離れろ。

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

コメント
 
01. 2014年7月13日 23:24:41 : 2f4eqyymkM

 耐震ビル と 免振ビル と 対策のないビルが 三つ 並んで 立っていました

 ===

 免振ビルと 耐震ビルの住人は 自分たちは 絶対大丈夫だと考えた が~~~

 対策していないビルが 倒れかかってきました

 ===

 さて 3本のビルは  そのご どうなったでしょうか???

 自分で 考えてください
 


    
02.  taked4700 2014年7月14日 04:03:30 : 9XFNe/BiX575U : 2ce1VSOKV2
免震ビルはいわゆる横揺れしないように対策がたてられているビル。しかし、一定の限度以上の横揺れにはやはり無力。アエラだったと思うが2年程度前のもので、免震ビルでの横揺れ対策と検証したところ、敷地周辺の擁壁にビル側面が当たって破壊されるという話しだった。

更に大きな問題は、直下型地震の場合、縦揺れがあり、特に、地震衝撃波のようなものの影響があることだ。

耐震ビルは今まで観測されたある程度大きな地震と同じ程度の揺れには耐えられるような構造をしているビル。ただ、阪神大震災のように震度7に耐えられるビルと言うのはほとんどない。そもそも震度7と言っても、一定程度以上の揺れは全て震度7なので、加速度で言うと400ガルも800ガルも2000ガルも、または4000ガルも全て震度7。東京湾北部地震での震度7がどの程度の加速度を予測しているのかよく知らないが、震源が浅ければ主鉄骨の破断もあり得ると思う。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
>兵庫県芦屋市若葉町・高浜町に位置する、海岸沿いの高級高層マンション群「芦屋浜シーサイドタウン」[注釈 4]では、厚さ5cm、幅50cmの極厚ボックス骨が3cm程度の距離で全面破断し、52棟中25棟で57箇所の破断があった。これは、想定通りの被害であったが[9][注釈 5]、重量鉄骨造の脆性破壊の、日本での初めての例であった。マンションの鉄骨はむき出しとなっており、当時の気温(0°C程度)や使用鉄骨の低温特性、埋立地で増幅された地震動の高層ビルの固有周期との一致などにより、限界を超えたと考えられている。

全体として、震度7の地域はあまり広くなく、それ以外の地域での被害は少ないはず。ただ、東京は昼間人口と夜間人口が全く異なる。もし、平日の昼間に大地震が起これば被害は相当にひどいものになるはず。

素人の予測でしかないが、震度7の地域では、高層ビルだけでなく低層ビルでもパンケーキ崩壊が多発し、中層ビル以上の高さのあるビルでは横倒しで倒壊するビルも出てくると思う。

また、高速道路や高架橋、高架鉄道の被害が多く出るはず。阪神大震災後に耐震補強をしてあるが、その多くは、鉄板を柱に巻きつけるというようなもの。地震衝撃波によってコンクリートが粉々になっても、それが飛び散らないようにはなっているが、柱全体が鉄板によってまかれているわけでもない。更に、余震も含めてかなりの時間継続するだろういろいろな種類の揺れの中で共振する揺れがあるはず。だから、倒壊するような例はあまりないかも知れないが、実質的に使用できなくなるものが数多く出るはず。


    
03. 2014年7月14日 08:45:42 : C57P9P40Fw
耐震構造というのは嘘=建て直しを強制する口実

最近の地震の震度がやけに大きい理由=耐震提供後の建屋が壊れた場合、それ以上の震度であったことにしないと、ゼネコンの責任問題になるから

だから、耐震3の建屋が壊れたら震度は3以上と発表、これが談合マスコミと気象庁の報道


    

04. 2014年7月14日 10:23:54 : mAKWjxKjsw
それで、地方に引っ越したら
心臓発作をおこしても受け入れてくれる病院がなくて搬送中に死亡とか・・・
東京の病院は世界最高水準だからね
ひとつの病院にMRI3台、それも最新機種なんて
地方だったら県に1つあるかないかでしょう
海外なら国にひとつあるかないかだけどね

以上は「阿修羅」より

必ず起きます、あとはそれがいつかだけの問題です。起きることを前提に備えが必要です。                              以上


    

« 自衛隊イベントが子供連れ家族に大人気な理由 | トップページ | 田中康夫氏の主張:福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死にたくなければ、東京から離れろ:

« 自衛隊イベントが子供連れ家族に大人気な理由 | トップページ | 田中康夫氏の主張:福島30キロ圏を永久に居住不可にして世界の核廃棄物を受け入れるべし »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ