カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「福島付近は放射線ゴーストタウンのまま」米CBSニュース | トップページ | 集団的自衛権で見逃してはいけないは「戦争ムラ」の野望 »

2014年11月21日 (金)

学者 火星で「眠った状態」にある生命を発見!?

学者 火星で「眠った状態」にある生命を発見!?

学者 火星で「眠った状態」にある生命を発見!?

   学者たちは火星の表面を観測し、火星には生命が存在するが、その生命は「眠った状態」にあるとの結論を出した。

   研究者たちは、火星で湖のあるクレーターを発見した。学者たちは、この湖の水温は他の火星の表面の温度よりも少し高く、湖の水は岩石に直接触れた状態にあったとの見方を表している。これは生命誕生に非常に有利な条件であるため、この湖底には眠った状態にある凍った微生物が残っている可能性があるという。

   研究者たちは、この微生物を好適な環境に置いた場合、微生物が復活し、生き返る可能性があると考えている。

   「ノーバヤ・ガゼータ」より

コメント
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_10/272212977/
以上は「the voice of russia」より
過去には火星にも生物がいたと言う方が自然です。地球だけにいること自体が変です。こんごの研究発展に期待したいところです。                  以上

« 「福島付近は放射線ゴーストタウンのまま」米CBSニュース | トップページ | 集団的自衛権で見逃してはいけないは「戦争ムラ」の野望 »

宇宙文明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学者 火星で「眠った状態」にある生命を発見!?:

« 「福島付近は放射線ゴーストタウンのまま」米CBSニュース | トップページ | 集団的自衛権で見逃してはいけないは「戦争ムラ」の野望 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ