カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« キッシンジャー博士の「勢力均衡論」が再び注目され始める | トップページ | シンガポールのリゾートビーチで捕獲された「100本の触手を持つ」奇妙な生き物 »

2014年12月24日 (水)

地震予知の「串田氏」M7~8の地震が来年2月中旬に近畿で発生とテレビで発表

★阿修羅♪  > 自然災害20 > 326.html      
                                                          
      
 
地震予知の「串田氏」M7~8の地震が来年2月中旬に近畿で発生とテレビで発表(秒刊サンデー)
http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/326.html

投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 12 月 07 日 23:51:06: igsppGRN/E9PQ

   

地震予知の「串田氏」M7~8の地震が来年2月中旬に近畿で発生とテレビで発表
http://www.yukawanet.com/archives/4766417.html
2014年10月26日20:47 秒刊サンデー

秒刊サンデーでも何度も紹介してきました地震予知の研究家「串田嘉男」さん(串田氏)がテレビの放送で、来年の2月中旬にマグニチュード7~8の地震が近畿に発生すると発表しました。この余地はかれこれ2008年ごろからチラホラ話題になっており、昨年は9月に巨大地震が来ると新聞などでも大きく取り上げられておりました。本当にくるのでしょうか。

―発生は5月に延期されました

2015年12月7日の放送で再度延期されました。

http://www.yukawanet.com/archives/4789962.html

以下は現状までの経緯をご覧ください。

―発生は来年2月中旬!

串田氏はフジテレビの番組「ニュースな晩餐会 」でこれまでの研究結果を発表。FM電波の強弱を研究・調査することにより、地震の発生時期を特定。極大期を迎えた後縮小する時期が発生するだろうという研究で、東日本大震災の発生時期を特定したとされている。

しかしどれが極大期なのか、またそれが収束するのかはまだ具体的にわかっていない。

そして現在調査中のものはM7~8クラスの地震近畿地方で発生すると発表。発生時期は2月中旬とのこと(放送時に極大期が収束した場合に限る)もちろん番組内ではあくまで「研究」というレベルにとどめたく静観したいというスタンスだが、これまで幾度と無く発生時期が延びていた。

テレビ出演するということは、発生の可能性が高まったのだろうか。

「PHP新書 地震予報」
http://www.jishin-yohou.com/index.html

―今までの経緯

串田氏の今までの経緯を紹介したい。

2013/08/31 夕刊フジが「9月6日近畿にM8級大地震」を報じる
2013/09/04 9月6日地震予知は全否定!
2013/09/06 第6ステージに突入10月頭に地震
2013/10/01 10月頭の予測は「誤解」!発生は中旬予定
2013/10/10 11月中旬に延期の可能性
2013/10/17 11月17日予定もしくは「第7ステージ」への突入
2013/11/18 外れたことを正式に謝罪。第7ステージへ移行を示唆
2013/12/09 「1月初旬」もしくは第8ステージ突入
2014/01/28 3月5日~11日
2014/10/21 2015年2月中旬にM7~8(テレビで報道)


2013年の8月に夕刊フジが報じたころから徐々に串田氏の研究は話題となってきた。
ということでこれら地震予知を信じるか信じないかは皆様しだいだ。

(ライター:Take)

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

コメント
 
01. 2014年12月08日 01:20:25 : Z7g8NqAJ9M
近畿でM7.8の地震予知「串田氏」、発生時期2月→5月に延期と発表
2014年12月07日20:04
http://www.yukawanet.com/archives/4789962.html


    
02. 2014年12月08日 12:36:34 : nJF6kGWndY

>地震予知を信じるか信じないかは皆様しだい

まともな人は、誰もこんな無意味な予知など信じないだろう

淡々と備えるだけだ


    
03. 2014年12月09日 12:11:08 : w3M1BHSquE
ほとんどオカルトまがい としか言い様は無い まあ、こうやって ずうっと延長し続けていれば
いつかは必ず当たるのかもしれないけれど、これほどまでに徹底的に外しまくってしまったからには
たとえ当たったとしても それは唯の偶然、“下手な鉄砲なんとやら”と言う事でしょう

それにしても、タブロイド紙なんて こんなオカルトネタぐらいしか ネタが無いんですね^^;
芸能人の下半身か オカルトネタか 安っぽい陰謀論ぐらいしか扱えないんでしょうな
取材費というものが、ほとんど無きに等しい貧乏所帯が目に浮かぶなぁ。


    
04. 2014年12月09日 21:40:52 : S3zee9Xbzo


  獣医の教授が、アリの生態で地震の予知もしてる

   一ヶ月前には、巣の外に出る・・・

  牛では、一ヶ月前には、乳の量が3割ほど減る・・・

 ===
       犬や猫では、一日前にしか変化しない。カラスも一斉に消えてしまう・・・

    だから、総合的に判断すればいいのに・・・、

       こういう人たちが組合でも作れば・・・、中国は数多くの動物でデータ集めをしてる

===
    動物は、人間以上に、ラドン、電磁波、CO2、低周波・・・などに敏感なので、
    様々な行動に現れる・・・

    ・・・ところが断定できていれば、これからは震災まみれなんだから、研究費を増やせばいい

    アホノミクスで米国債を50兆円も買ってる場合じゃない・・・

   *    *    *    *    *    *    *    *    *    *   *

 ◆10回に1回も当たれば、その1回でも付近の人間は犬死、

  犬死したくなきゃ、そろそろの地域の人間は、とっくに備えが出来てなきゃ、犬の脳=犬死

 *    *    *    *    *    *    *    *    *    *   * 

  やっと、正常な気象に戻りつつある日本、過去の温順な気象こそが【異常気象】と分からないのは、

   脳が犬だから、犬死する・・・だろうに・・・、残念・・・・

 *    *    *    *    *    *    *    *    *    *   *   


    
05. 2014年12月10日 11:57:07 : nJF6kGWndY

>>04 10回に1回も当たれば、その1回でも付近の人間は犬死

実際は、死ぬような巨大地震は10回に1回どころか、100回に1回も当たらないのは

この掲示板を見ていても明らか

つまり、巨大地震が来ても、最低、死なない程度の備えがあれば十分であり

予知に怯えて、毎回、逃げるような愚かな行動は無意味だろう

とはいえ、イベントとして楽しみたい人は好きにすると良いだろう

以上は「阿修羅」より

それなりの兆候が出ており念のため注意が必要です。        以上

« キッシンジャー博士の「勢力均衡論」が再び注目され始める | トップページ | シンガポールのリゾートビーチで捕獲された「100本の触手を持つ」奇妙な生き物 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« キッシンジャー博士の「勢力均衡論」が再び注目され始める | トップページ | シンガポールのリゾートビーチで捕獲された「100本の触手を持つ」奇妙な生き物 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ