カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「がん保険」がんになってもカネが出ない!(4/7) | トップページ | 核戦争の可能性 »

2014年12月11日 (木)

英国で増え続ける突然変異の「耐毒性を持った巨大ネズミ」


最近の記事





2014年06月30日


英国で増え続ける突然変異の「耐毒性を持つ巨大ネズミ」: 今年末までにその数は1億6千万匹まで増えると試算


イングランド・ケント州のグレーブセンドで発見された巨大ネズミ

rats-1.jpg

▲ 英国デイリーメールより。以下、写真は同じ。


現在、英国の多くの州で、突然変異した「巨大ネズミ」が大繁殖していることが報じられています。

英国では、1950年代からネズミの駆除には同じ毒性のある駆除剤を使い続けていたのですが、最近になって、突然、ネズミたちはこれらの毒に耐性を示し始めました。

つまり、駆除剤がまったく効かない上に、どんどん巨大化しているのです。



▲ リヴァプールで捕らえられた巨大ネズミ。大きさは約 60センチ。もはや、「ネズミ」というカテゴリーの生き物とも思えない大きさです。


現在、英国でこれらの耐毒性の突然変異したネズミが確認されている州は 17州にのぼります。そのうちでも下の地域は、「試験をしたネズミのすべてが耐毒性を持っていた州」で、ほとんどのネズミが耐性を持っている可能性があるとされます。

uk-rat-map.gif

上のは少し文字が読みにくいかもしれませんが、次の10州です。

・ダンフリース・アンド・ギャロウェー州
・ノーフォーク州
・オックスフォードシャー州
・バークシャー州
・ケント州
・グロスターシャー州
・ウィルトシャー州
・ハンプシャー州
・サリー州
・イースト・サセックス州


このあたりの州では、下のようなネズミに占領されているというような状態といえるようです。

rats-3.jpg

▲ コーンウォールで捕獲された体長 50センチメートルのネズミ。


そして、さらにすごい話としては、このままのペースでネズミが増え続けると、2014年の終わりまでには、英国全域で、ネズミの数は、1億6千万匹にまで増えるだろうと、英国のデイリースターは試算しています。

ちなみに、英国の人間の人口は約 6300万人ですので、それをはるかに凌駕した数となるようです。

また、このような巨大で耐毒性を持つネズミは、英国だけてはなく、スウェーデンやアイルランドなどでも見つかっていて、欧州で一種の「広がり」を見せているようです。

sweden-rat.jpg

▲ スウェーデンで捕獲された巨大ネズミ。 VOR より。


研究者たちは、突然変異によって、今後このネズミが今後さらに巨大化していくのではないかと危惧していることが記事にき書かれています。
以上は「来るべき地球のかたち」より
人間に変わる次の時代の主役は「巨大ネズミ」かもしれません。    以上

« 「がん保険」がんになってもカネが出ない!(4/7) | トップページ | 核戦争の可能性 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国で増え続ける突然変異の「耐毒性を持った巨大ネズミ」:

« 「がん保険」がんになってもカネが出ない!(4/7) | トップページ | 核戦争の可能性 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ