カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 露米、深部宇宙の共同開発で合意 | トップページ | 日本も小惑星の落下により滅亡するおそれあり? »

2015年1月 6日 (火)

動物の放射能汚染:今も酷い状態が続く

動物の放射能汚染、今も酷い状態が続く!栃木県のイノシシ450ベクレル、シカ260ベクレル!福島産のキツネメバル230ベクレルなど!

new_screenshot20-12-2014 025653oiuytgr
厚生労働省が12月16日に発表した「食品中の放射性物質の検査結果について(第909報)」によると、東日本の動植物から相次いで基準値を超える濃度の放射性物質を検出していたことが分かりました。福島県ではキツネメバルから一キログラムあたり230ベクレルの放射性物質を検出し、シロメバルからも170ベクレルを検出しています。
また、栃木県で数十体のシカやイノシシを検査したところ、25体から基準値を超える放射性セシウムを検出しました。最大値はイノシシ肉の450ベクレルで、食品安全基準値の約4倍以上に匹敵する汚染となっています。


☆食品中の放射性物質の検査結果について(第909報)
URL http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000068980.html

引用:
1 自治体の検査結果
北海道、札幌市、函館市、青森県、岩手県、盛岡市、宮城県、仙台市、秋田県、山形県、いわき市、茨城県、栃木県、宇都宮市、群馬県、埼玉県、さいたま市、千葉県、千葉市、船橋市、東京都、杉並区、江戸川区、港区、文京区、神奈川県、横浜市、相模原市、川崎市、新潟県、新潟市、金沢市、山梨県、長野県、岐阜市、浜松市、愛知県、名古屋市、滋賀県、京都府、京都市、大阪府、大阪市、東大阪市、兵庫県、尼崎市、和歌山県、島根県、愛媛県、松山市、高知市
※ 基準値超過(25件)
No.4046,4049,5184,5186 ~5188,5190~5197,5201,5202,5205~5210
:栃木県産イノシシ肉(Cs:110~450 Bq/kg)
No.4060,4063,4064 :栃木県産シカ肉(Cs:150~260 Bq/kg)

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果
※ 基準値超過(2件)
No.370 :福島県産キツネメバル(Cs:230 Bq/kg)
No.371 :福島県産シロメバル(Cs:170 Bq/kg)
new_screenshot20-12-2014 025253oiuytr111
new_screenshot20-12-2014 025327oiuytredsa12112
:引用終了

☆福島第一原発20km圏内に残された動物たち


関連過去記事

☆【汚染魚】福島原発湾内で捕獲したアイナメから1万9000ベクレルのセシウム!ムラソイからも3万2500ベクレル検出!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3900.html

関連記事
以上は「真実を探すブログ」より
このように動物が汚染されているということは、人間も同じように汚染されていると考えて良いと思います。近い将来必ず健康被害となって現れます。   以上

« 露米、深部宇宙の共同開発で合意 | トップページ | 日本も小惑星の落下により滅亡するおそれあり? »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物の放射能汚染:今も酷い状態が続く:

« 露米、深部宇宙の共同開発で合意 | トップページ | 日本も小惑星の落下により滅亡するおそれあり? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ