以前にもココナッツオイルが身体にとても良いことをお伝えしましたが、今回の記事では、ココナッツオイルがガン特に大腸ガンに非常に効果的だということが伝えられています。

それと。。。最近、日本ではバター不足ですが、バターも(食べ過ぎにはご注意!)身体にはとても良いことが分かりました。
多くの添加物が混入したマーガリンは乳化剤という身体(特に脳)によくない成分が入っていますのであまり使いたくはないのですが、バター不足ではマーガリンを使うしかありません。もっとバターが手に入りやすくなることを望みます。
日本のバターが大量生産されるためには日本の酪農家の皆さんにぜひ頑張っていただきたいと思います。
http://beforeitsnews.com/health/2014/12/coconut-oil-and-cancer-big-pharma-would-blow-a-head-gasket-if-they-saw-this-info-getting-out-to-the-public-2559200.html
(概要)
12月28日付け:


オイルには驚くべき効用があります。特にココナッツオイルは治療開始48時間以内に大腸ガンの細胞の93%以上を消滅させたのです。
ガン患者は身体を切り裂き多額の治療費をむしりとる手術や化学療法以外の治療法はないと思わされていますが、医薬品産業が伝える嘘と彼らの毒薬を信じてはいけません。
以下のビデオをご覧ください。
ガンを発症させられた数匹のネズミに其々異なる種類の油を与えたところ、ココナッツオイルのみを与えられたネズミは生き延びたのです。しかし他の油を与えられたネズミはみな死んでしまいました。
これからは私も小さじ1杯のココナッツオイルを毎日飲もうと思います。
ココナッツオイルの約59%はラウリン酸です。このラウリン酸により、治療開始48時間以内に大腸ガンのガン細胞の93%以上が消滅したのです。ラウリン酸は、酸化的ストレスを与えながらガン細胞が成長するのに必要なグルタチオンの量を激変させたためにガン細胞を毒殺する結果となりました。

さらに、バターが与える健康効果にも注目してください。最近まで私はバターは健康に悪いと信じさせられてきましたが、実際は、バターは特に消化管に良い効果があります。そしてバターには脂肪溶媒のビタミン(ビタミンA,E,K2)が豊富です。