カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 免疫細胞療法・実施医療機関(12/12) | トップページ | 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について »

2015年1月25日 (日)

銀河系内のブラックホール、大規模放射

銀河系内のブラックホール、大規模放射

銀河系内のブラックホール、大規模放射

  天の川銀河の中心に位置する超巨大ブラックホールから観測史上最大の放射が観測された。NASAが発表した。

  我々の天の川銀河の中心にはSgrAと呼ばれる巨大なブラックホールがある。その質量は太陽の450万倍とされる。このブラックホールで、通常の400倍明るいX線放射が観測された。

   専門家によれば、説明理論は二つある。ひとつは、付近を通過した小惑星がブラックホールに破戒されたことによる、とするもの。ひとつは、ブラックホールに注ぐガスの流れがもつ磁気力線の相互作用による、とするもの。

 

   リア・ノーヴォスチ

  • シェアする
2014.12.19  , 04:53
以上は「the voice of russia」より
地球の属する太陽系惑星群は銀河系宇宙の中に存在していますので他人事ではありません。現在地球は78万年振りの「地球大異変期」にありますのでいろいろ異常現象が次々に起きてきています。運よく今のところ人類は無事ですがこれからもずっと続く保証はありません。運悪ければ人類は滅亡になります。地球内部で戦争などしている場合ではないことは明白です。                                     以上

« 免疫細胞療法・実施医療機関(12/12) | トップページ | 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河系内のブラックホール、大規模放射:

« 免疫細胞療法・実施医療機関(12/12) | トップページ | 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ