カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について | トップページ | アメリカの対ロシア戦争今や対ハンガリーに拡大 »

2015年1月25日 (日)

安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件直前に会談している

タイトル:日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している
 
1.安倍首相は中東訪問時に、日本人人質をとるイスラム国による対日脅迫事件が起きることを事前に知っていたはず
 
 現在、2015123日午後3時、日本人二人を人質にして対日脅迫しているイスラム国のいう72時間以内に2億ドルを払えという脅迫のタイムリミットが来ました。
 
 今日中に、イスラム国からなんらかの反応があるはずです。
 
 本ブログでは、イスラム国と米国戦争屋CIAネオコンはつながっているとみています。安倍首相が先日、イスラエルを訪問し、米戦争屋CIAネオコンのエージェントであるネタニヤフ・イスラエル首相と同じく米戦争屋CIAネオコンのエージェント・ジョン・マケイン米共和党上院議員と会っていますから、安倍氏は、米戦争屋がイスラム国指導者・バグダディに指示して、対日脅迫の偽旗テロ事件を起こすことを事前にウスウス知っていたとみるべきです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.安倍首相を中東訪問させた勢力とイスラム国に対日脅迫させている勢力は同じ穴のムジナ
 
 われら日本国民は気付きましょう、日本はイスラム国に対日脅迫させている米国戦争屋に牛耳られていることを・・・(注1)。
 
 このことはネットを観れば誰でもわかります。
 
 マスコミもそろそろ、日本を属国支配する勢力が誰で、彼らはイスラム国の黒幕でもあることを国民にばらすべきです。
 
 日本国民はマスコミしか観ないと日本政府も米戦争屋も思っているようです、ほんとうに、我々日本人はなめられています、みんなくやしくないのでしょうか。
 
 NHKは振り込め詐欺の手口を懇切丁寧に毎日、解説していますが、安倍氏と日本政府と、彼らを牛耳る米戦争屋の国民騙しの手口も国民に解説すべきでしょう。
 
3.安倍氏も日本政府もマスコミも日本国民は簡単にだませると思ったら大間違い
 
 安倍氏も日本政府の役人もマスコミ人もマケインとイスラム国(ISIS)の関係を暴いているユーチューブ(注2)を観るべきです。
 
 マスコミがこのビデオ(マケイン本人がイスラム国とのコンタクトを認めている)をテレビで流せば、国民は腰を抜かすでしょう。
 
 イスラム国の脅迫ビデオはバンバン流すなら、マケインの決定的発言(注2)のビデオもバンバン流して欲しい。
 
 なぜ、マスコミはこれを流せないのか、それは、マスコミもマケインがエージェントを務める米戦争屋に牛耳られているからです。
 
 あの日刊ゲンダイは、米戦争屋の対日マスコミ監視から免れているようですが、なぜ、マケイン発言を報道しないのでしょうか。
 
 ちなみに、安倍氏は今回の中東訪問時、ネタニヤフとともにマケインと会っています(注3)。
 
注1:本ブログNo.1047国民はみんな、対日脅迫しているイスラム国の背後に米国某勢力が控えていると疑うべし:日本政府もマスコミも真実を隠していると知れ!』2015122
 
2:You Tubeジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?20141124
 
注3:読売新聞“首相、米上院議員と会談…安保協力強化呼びかけ”2015120
以上は「新ベンチャー革命」より
安倍氏はこの事件をあらかじめ知っているのです。裏ではイスラム国と連絡しつつ日本国内の安保法制を推進させる魂胆です。もちろんイスラム国には裏金を渡して資金援助をするのです。そもそもイスラム国はCIAとイスラエルのモサドが協力して作った組織であり、サウジが資金援助をしているのです。国王死去でその資金援助を日本が肩代わりする羽目になったのです。国王は以前より危篤状態であったがこの時期に死亡を認めたのです。                                  以上

« 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について | トップページ | アメリカの対ロシア戦争今や対ハンガリーに拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年の核戦争、今、ジョン・タイターの予言が再び注目について | トップページ | アメリカの対ロシア戦争今や対ハンガリーに拡大 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ