カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 恐怖の逆走が始まる、この「円安」は突然終わる(3/4) | トップページ | ガンは癌にあらず・第一章・いろいろな癌での効果(5) »

2015年2月22日 (日)

トモダチ作戦で被爆した米軍兵士、すでに2名が白血病で死亡、被爆者は約2,000名に!

トモダチ作戦で被ばくした米軍兵士、既に2名が白血病で死亡していたことが判明!被ばく者の数は約2000人に!癌などの報告も!

s_screenshot07-02-2015 012326iuytr
「トモダチ作戦」に参加したアメリカ軍の兵士が「福島原発事故の放射能で被ばくした」と訴訟を起こしている問題で、既に2名の兵士が「骨膜肉腫」と「急性白血病」で死亡していた事が判明しました。アメリカ軍の報告書によると、約5000人の水兵のうち約2000人に、呼吸器系・消化器系・妊娠異常・甲状腺がんなど体の異常が出ているとのことです。
被ばくしたのは2011年3月13日の三陸沖で、原子力空母ロナルド・レーガンを含む数十隻の艦艇が福島原発事故の放射能を浴びました。


福島などの高線量地帯でも白血病の報告がジワジワと増えていますが、アメリカ軍側も同じ様な状態になっているみたいですね。ただ、アメリカ政府は過去の原爆実験の影響があるため、政府としては何も言わずに黙っていると思います。
このような動きが日本の被ばく者たちと繋がれば、非常に大きな流れになるかもしれません。アメリカ軍の被ばく裁判は現在も進行中なので、今後の動きに注目です。


☆「トモダチ作戦」で大量被ばくした米水兵たち~すでに2名が白血病などで死亡
URL http://www.labornetjp.org/news/2015/0131goto

引用:
「トモダチ作戦に参加した原子力空母ロナルド・レーガンは三陸沖で、3月13日、福島第一1号機爆発による放射能プルームの直撃を受けた。空母は金属味を伴う生暖かい雲に包まれたが、飛行甲板では作業が続けられた」。1月31日都内で開かれた「被ばく学習会」の呉東(ごとう)正彦弁護士の報告は衝撃的だった。

甲板の汚染が一番酷かったが、除染作業では防護服も付けていなかった。被ばくを知っていた上官はヨウ素剤を飲んだが、一般水兵には配られなかった。米軍の報告書によれば、約5000人の水兵のうち約2000人に、呼吸器系・消化器系・妊娠異常・甲状腺がんなど体の異常が出ている。そして、すでに2名の若い兵士が「骨膜肉腫」と「急性白血病」で死亡した。
:引用終了

☆プレスリリース
URL http://cvn.jpn.org/pdf/141113_reagan.pdf

s_screenshot07-02-2015 011957iuyt1
s_screenshot07-02-2015 012015poiuy2
s_screenshot07-02-2015 012109oiuy5

☆トモダチ作戦2名が死亡~東電訴訟、本格弁論へ


☆トモダチ作戦参加兵士の東電賠償訴訟について質問しました


関連過去記事

☆【被ばく訴訟】震災時のトモダチ作戦で被ばくしたアメリカ軍兵士、東電訴訟を連邦地裁が認める!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4346.html
関連記事
以上は「真実を探すブログ」より
この裁判で「3.11テロ」の真相が暴露されると良いでしょう。日米政府の疑惑隠しが明らかになります。ここで真実が暴露されれば「9.11テロ」「3.11テロ」の真犯人が明らかになります。これが明白になれば世界はすっかり変わります。真相暴露には困難があるでしょうが関係者は是非告白してもら居たいのです。世界の平和のために是非必要です。                              以上

« 恐怖の逆走が始まる、この「円安」は突然終わる(3/4) | トップページ | ガンは癌にあらず・第一章・いろいろな癌での効果(5) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 恐怖の逆走が始まる、この「円安」は突然終わる(3/4) | トップページ | ガンは癌にあらず・第一章・いろいろな癌での効果(5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ