カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国が尖閣諸島をはじめとして日本領土や領海を守ってくれるという幻想から目を覚ました方が良い | トップページ | ホロコースト記念式典から締め出されたプーチン »

2015年2月 4日 (水)

火葬を待たされる゛多死社会”に突入

『火葬を待たされる遺族 加速する“多死社会”』 (ニュースウォッチ9 NHK総合 放映:2015/01/14)の反響が大きい。

tashi.jpg

火葬を待たされる遺族
加速する“多死社会”
1週間待ちの自治体も
ニュースウォッチ9 NHK総合
2015年1月14日(水) 午後9:00~午後10:00(60分)

「多死社会」:恐れることなく生き延びよ!
「多死社会」とは、高齢者層が増えて老衰死が多くなる社会のことだ。
日本は団塊の世代が高齢化したので、すでに多死社会に突入している。

さらに日本は、4年近くも放射能を吸い込んできたため、数千万人が内部被曝状態になっている。

さらにさらに日本の医療は、健康人を病人・患者にしてどんどん殺していく殺人医療なので、これは人口減の大きな原因だ。

このようにして日本は、貧困ストレスという病因が加算されて…、多死社会どころか生者必滅社会になって衰亡し、やがて滅亡してゆくことは必至!と。

ただし!
日々悲惨さを増す現況をしっかり認識して、免疫力をアップさせる様々な対策を懸命に講じ続ける日本人は、元気に生き残っていきます。
(飯山一郎)

以上は「文殊菩薩」より
「3.11テロ」が起きてこれは当然に来るべき時が来たというのが実感です。日本の人口1億2千万人を約5,000万人ぐらいを減らし7,000万人ぐらいにする目的もあった様です。世界の人口削減の一環です。日本の協力は5,000万人ということです。    以上

« 米国が尖閣諸島をはじめとして日本領土や領海を守ってくれるという幻想から目を覚ました方が良い | トップページ | ホロコースト記念式典から締め出されたプーチン »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火葬を待たされる゛多死社会”に突入:

« 米国が尖閣諸島をはじめとして日本領土や領海を守ってくれるという幻想から目を覚ました方が良い | トップページ | ホロコースト記念式典から締め出されたプーチン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ