最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「首相官邸 から報道機関にいちいち抗議の電話が入ること自体、民主国家としては既に異常事態である」 | トップページ | がんは癌にあらず、第一章・春ウコンの有効例拡大中に考えたこと1.7.1-4(26) »

2015年3月15日 (日)

韓国・原発、異物混入でまた運転停止

韓国原発でまたトラブル、異物混入で運転停止―韓国メディア

2015年3月5日(木)4時34分配信 Record China

記事画像

4日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の発電会社・韓国水力原子力は3日、韓国南西部の全羅南道霊光郡のハンビッ原子力発電所3号機の蒸気発生装置から異物が見つかったと発表した。同機は現在運転を停止し、原因を調査している。資料写真。 [ 拡大 ]

2015年3月4日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の発電会社・韓国水力原子力は3日、韓国南西部の全羅南道霊光郡のハンビッ原子力発電所3号機の蒸気発生装置から異物が見つかったと発表した。同機は現在運転を停止し、原因を調査している。再稼働の見通しは立っていない。環球時報(電子版)が伝えた。

現地メディアの報道によると、蒸気発生装置から金属片80個以上が見つかった。うち50個以上はすでに取り除いたという。金属片は細管の中にあるため、除去作業は難航している。

ハンビッ原発によると、金属片は昨年10月の定期点検時に確認された。細管の中のろ過装置が腐食し、異物の混入を招いたとみられる。周辺環境の安全を確保できることが確認されてから再稼働するとしている。(翻訳・編集/大宮)
以上は「record china」より
最近は韓国の原発で事故が頻繁に起きています。いずれ大きな事故が起きるのは時間の問題です。原発爆発事故が起きれば、放射能灰は間違いなく風下になる日本に降ってきます。
すでに日本では福島事故で放射能まみれにあり、この上に韓国から放射能灰に責められるのはごめんです。日本滅亡になります。韓国の原発事故にはサイバー攻撃によるとみられる事故もあるようですから、何時でも日本の福島原発のような事故が起きても不思議ではありません。このような情勢なので日韓の関係正常化が必要な時期でもあります。安倍政権では期待できません。早く日本の政権交代を急ぐ必要もあります。      以上

« 「首相官邸 から報道機関にいちいち抗議の電話が入ること自体、民主国家としては既に異常事態である」 | トップページ | がんは癌にあらず、第一章・春ウコンの有効例拡大中に考えたこと1.7.1-4(26) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・原発、異物混入でまた運転停止:

« 「首相官邸 から報道機関にいちいち抗議の電話が入ること自体、民主国家としては既に異常事態である」 | トップページ | がんは癌にあらず、第一章・春ウコンの有効例拡大中に考えたこと1.7.1-4(26) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ