最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ガンは癌にあらず、第一章・糖尿病にも卓効(15) | トップページ | なぜアメリカは戦争を続けるのか? »

2015年3月 5日 (木)

鼻血どころじゃない、酷い状況に突入中 

  • ▼鼻血どころじゃない!▼(千葉県・船橋市)小学校教職員の連続、在職中、突然死▼男子小学生くも膜下出血、突然死ほか

    5
     
    イメージ 1
    国会議員が↑これでは
     
    正式な
    首相だとは
    言いがたいものです
     
    三権分立を守れ!
     
    国会が
    国民の声を
    代表していますか?
     
    ヤフー知恵袋よりの引用です
    tamikotea2さん の質問  日時:2012/11/2
    ↑より引用↓
     
     
     
    【 小学校教職員の連続、在職中、突然死(千葉県・船橋市) 】
    〔陳情第24号
    教職員の
     連続在職死亡
     に対する再発防止に関する陳情〕
    [願意]
    学校の先生が突然亡くなったり、長期療養に入ったりすることは、
    児童生徒や保護者にとって非常に衝撃的な出来事である。
    実態調査をし、早急に再発防止策を講じていただきたい。

    [理由]
    本市で、
    2011年11月に
    現職の小学校教諭が
    大動脈解離で亡くなり、
    12月に
    現職の小学校事務職員が
    クモ膜下出血
    で亡くなった。
    在職死亡した教職員や、
    長期療養に入った教職員が
    どんな働き方をしていたのか実態調査をし、
    早急に再発防止策を講じていただきたい。

    ***

    本市で、
    >2011年11月に現職の小学校教諭が大動脈解離で亡くなり
    >12月に現職の小学校事務職員がクモ膜下出血で亡くなった。

    こういうケースって、
    確率的に起こりえるものなのでしょうか?

    自分の在学中の事を思い出していましたが、
    小学校の頃に
    精神疾患で長期休職した
    女性教諭のケースを思い出すくらいで、
    幼稚園~大学まで辿ってみても、
    思い当たる節はありませんでした。

    ましてや、
    僅か一月程度の間に2人も連続して、
    同市内で
    突然死に近い形で亡くなるケースは
    常識的に考えられるものなのでしょうか?

    PS

    「土壌沈着量調査結果」〔常総生協〕

    http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/778.html
    http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html
    ○調査地点のベクレル数が4万Bq/㎡以上であった比率
    (調査完了の9市町村)
    (「4万Bq/㎡
     (ほぼチェルノブイリ基準の放射線管理エリアに相当)」)

    阿見町       76.9%
    牛久市       29.0%
    龍ヶ崎市      61.2%
    つくば市(中央部)13.6%
    守谷市        56.8%
    取手市        57.0%
    我孫子市      63.2%
    柏市(北部)    
     74.1%
    松戸市        73.9%



    我孫子市の男子小学生、くも膜下出血、突然死。】

    http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/2be2020d0d14fb657a6a7d7c...
    千葉市花見川区9歳女児の甲状腺異状
    http://inventsolitude.sblo.jp/article/59555951.html
    柏市など千葉県東葛地区の
     乳幼児16人中8人から「末梢血リンパ異常」
     ~検査医師は子どもの避難を勧告

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1282805967
    稲毛&若葉区等 千葉港に比較的近い区域で
     特に若年層&中年層の死亡事例急増

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14863799
    (↑は なぜかページ見つからないてふ=管理人挿入)
    補足
    千葉市花見川区9歳女児の甲状腺異状
    http://inventsolitude.sblo.jp/article/59555951.html
    千葉市民の方は健康被害防止にご注意 2
    http://inventsolitude.sblo.jp/article/55335771.html
    千葉市民の方は健康被害防止にご注意 1
    http://inventsolitude.sblo.jp/article/54851527.html
     
    (引用終わり)
        

    この記事に

    5
    Yahoo! Chocotleで動画を貼り付けよう
        
    以上は「模型飛機」より
    放射能健康被害は「3.11テロ」が起きてすぐに予想されていたことです。それが現在に至り現れて来たのです。事故後4年目ですから当然なことです。以上

        

     

    « ガンは癌にあらず、第一章・糖尿病にも卓効(15) | トップページ | なぜアメリカは戦争を続けるのか? »

    放射能汚染対策」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 鼻血どころじゃない、酷い状況に突入中 :

    « ガンは癌にあらず、第一章・糖尿病にも卓効(15) | トップページ | なぜアメリカは戦争を続けるのか? »

    2020年7月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    -天気予報コム-

    ウェブページ

    無料ブログはココログ