カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 翁長知事辺野古反対をアメリカに直訴 | トップページ | ISの司令部はイラクの米国大使館だとイラン義勇軍の准将は主張している »

2015年4月20日 (月)

ガンは癌にあらず、第四章・試論(その四)4.4.1(61)

4.4 試論(その四)  

加齢現象はウイロイドライクやウイルスの活発化

試論(その四)
 神経親和性のある[ウイルスやウイロイドライク]が, 免疫力の低下にともない活性化する状況が, いわゆる[加齢現象]である. [視力が衰える(老眼など)],[耳が遠くなる],[鼻が利かなくなる],[味がよくわからなくなる]などの五感の後退は, 大きな免疫力低下にともない, 神経細胞に親和性のある[ウイルスやウイロイドライク]が増殖し五感の働きを低下させることに起因する.

 もちろん, 記憶力低下,頭髪(白髪など),成人病,うつ病などの加齢にともない起こる現象も, ウイルス,ウイロイドライクと免疫との関係で推論できる.

 加齢現象と言われるものも, 早めの免疫賦活で進行を回避できるので, 遅延可能となる. 加齢と諦めている症状も免疫力低下による原因が多い.

 一方, 免疫を形成する時期に栄養的な偏りなどにより, 免疫系が不十分な場合に, [若年性の○○○病,△△△病]と呼ばれる症状になると推測している.

 

4.4.1 視力,聴力,嗅覚と感覚器
 生命に直接影響を与えないので軽視されがちであるが, [近視,遠視]のように数値で測れる視力の場合は, 眼鏡の度の進み方で免疫力低下傾向が分かることになる. 免疫が下がり始める年令は個人差が大きい. 眼の悪い人は, 眼鏡を初めてかけた年齢が, 免疫が落ち始める第一段階の目安かも知れない. 十歳前後の胸腺の小さくなって行く時期に一致しているのであろう. また, 老眼が始まる年齢が, 免疫が大きく落ち始める癌年齢のようにも見える.
眼鏡をかけている日本人は大変多い. 視神経に細胞親和性のあるウイロイドライクは日本の風土病といえる. 老眼,緑内障などは, 毛様体と房水調節器官などの視神経細胞周辺組織が感染しているウイロイドライクの活動により起こる.

 筆者Aは春ウコンを摂り始めた時から20年間, 近視の眼鏡に度の変化は全くない. 免疫力向上が視神経親和性のあるウイロイドライクの活性化を抑える.  聴力などの各種の感覚障害は, 神経伝達物質の分泌障害と考えられる.

以上は「春ウコン研究会」より

« 翁長知事辺野古反対をアメリカに直訴 | トップページ | ISの司令部はイラクの米国大使館だとイラン義勇軍の准将は主張している »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンは癌にあらず、第四章・試論(その四)4.4.1(61):

« 翁長知事辺野古反対をアメリカに直訴 | トップページ | ISの司令部はイラクの米国大使館だとイラン義勇軍の准将は主張している »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ