カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ガンは癌にあらず、第四章・試論(その五)4.5.7/4.5.8(68) | トップページ | イヌイットの長老たちが「地球の軸がズレた」ことを告げる手紙をNASAに送る »

2015年4月27日 (月)

橋下市長の生活保護プリペイドカード化計画、僅か5世帯のみ

 

 

橋下市長の生活保護プリペイドカード化計画、実験の参加者は僅かに5世帯だけ!目標数の400分の1! new!!

20150305165046odpsia.jpg
橋下市長が昨年末に発表した生活保護費のプリペイドカード支給計画ですが、実験調査のモデル事業に応募が5世帯しか無かった事が判明しました。当初の予定では2000世帯の応募を見込んでいたことから、行政側は困惑しています。

報道記事によると、モデル事業は2月上旬から24区のケースワーカーを通じて参加者を募集した物で、目標数に達していなくてもモデル事業を半年から1年程度実施する方針とのことです。
大阪市の生活保護世帯数は昨年11月時点で約11万7500世帯もおり、その大半が使い道を詮索されることに嫌悪感を感じていると考えられます。

☆生活保護“トップ”大阪市「プリカにチャージ」実験、参加希望わずか“5世帯”
URL http://www.sankei.com/west/news/150304/wst1503040021-n1.html

引用:
生活保護受給者数が政令市トップの大阪市が、生活保護費の一部をプリペイドカードにチャージ(入金)するモデル事業への参加者を募ったところ、5世帯にとどまっていることが分かった。市はカードの利用明細を活用した保護費使用の適正化を目指しており、2千世帯での試行・効果検証を計画。異例の取り組みとして注目を集めたが、市の内部では「検証を十分に行えないのではないか」との危機感が出始めた。識者も「受給者は詮索を避けたがる」と根本的な問題を指摘する。
:引用終了

☆橋下市長記者会見(2014.12.26) プリペイドカードによる生活保護費の支給をモデル的に実施します




以下、ネットの反応




















まあ、良くも悪くも予想通りですね。逆にこれで多数の応募があったほうが驚きます。せめて、協力することで何らかのメリットがあるようにしておかなければ、普通にやる方は居ないです。

自分のお金を全て把握される上に、プリペイドカードを使えるお店でしか買い物が出来ないというのは致命的な制度だと言えるでしょう。特に都市部から離れた場所はプリペイドカードに対応していない場所が多いですし、最低でもその辺の整備をしてから制度導入をするべきです。

関連過去記事

☆大阪市の生活保護費プリペイドカード支給案、法律家らが反発!橋下市長に撤回求める!「金銭給付の原則に反し違法」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5110.html
関連記事

« ガンは癌にあらず、第四章・試論(その五)4.5.7/4.5.8(68) | トップページ | イヌイットの長老たちが「地球の軸がズレた」ことを告げる手紙をNASAに送る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長の生活保護プリペイドカード化計画、僅か5世帯のみ:

« ガンは癌にあらず、第四章・試論(その五)4.5.7/4.5.8(68) | トップページ | イヌイットの長老たちが「地球の軸がズレた」ことを告げる手紙をNASAに送る »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ