カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イランを核爆弾で脅せと主張するアデルソンが拠点の一つにしているマカオは戦後の闇に通じる | トップページ | ガンは癌にあらず、付1.NATUREへの投稿原稿(76) »

2015年5月 4日 (月)

蔵王山、火山性地震増加3日間で63回

蔵王山 火山性地震増加 3日間で63回 仙台管区気象台

 宮城と山形の県境に位置する蔵王山で7日以降、山頂の火口「御釜」付近を震源とする火山性地震が増加し、3日間で59回観測したと仙台管区気象台が9日に発表した。地下の水蒸気やマグマの動きを示す火山性微動も9日午後に観測したという。

 2013年以降、火山活動が続く蔵王山では、特に昨年8月以来、傾斜計が山頂の南側でわずかな隆起をとらえるなど、火山活動の高まりがみられる。

 今月に入ってから気象庁が観測した火山性地震は、7日に17回、8日に16回、9日は午後5時までに26回に達した。さらに9日午後3時50分頃には、3月には観測されなかった火山性微動を1回観測した。

 一方、GPSを使った地殻変動の観測では特段の変化はなく、望遠カメラでも異常は確認されていないことから、気象庁では「直ちに噴火する兆しはみられない」として、噴火予報は「平常」を維持するが、火口に近づく際には注意するよう呼び掛けている。

 蔵王町観光協会などによると、蔵王山を東西に横断し、宮城と山形をつなぐ山岳道路「蔵王エコーライン」は、冬は閉鎖されており、除雪後の今月下旬に開通する予定。

以上は「hazardlab」より

今は、日本中の火山が次々に噴火しそうになってきています。北海道の十勝岳も危なくなっています。九州では桜島、それに富士山、箱根山も危なくなってきています。以上

                           
             

« イランを核爆弾で脅せと主張するアデルソンが拠点の一つにしているマカオは戦後の闇に通じる | トップページ | ガンは癌にあらず、付1.NATUREへの投稿原稿(76) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王山、火山性地震増加3日間で63回:

« イランを核爆弾で脅せと主張するアデルソンが拠点の一つにしているマカオは戦後の闇に通じる | トップページ | ガンは癌にあらず、付1.NATUREへの投稿原稿(76) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ