カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« カンナビスでガン細胞が死滅する衝撃的な映像/さらなる大麻合法化の波 | トップページ | 英国、老女の肉体を生きた少女が逝去 »

2015年5月20日 (水)

市原・チッソの劣化ウランの行方

市原・チッソの劣化ウランの行方<本澤二郎の「日本の風景」(1946)

<大量のウラン・中性子を放出!>
 ずっと気になっていたことが、掲示板「阿修羅」に今、掲載されているのを見つけた。3・11のさい、千葉県市原市の石油コンビナートが爆発炎上したが、その時、チッソの工場に保管してあった大量の劣化ウランが行方不明になった。多くの国民は忘れてしまっているようだが、千葉県人である筆者はずっと脳裏から離れなかった。このことについて2012年の段階で、専門家の分析記事が「阿修羅」に載っていたのだ。しかも、猛毒・危険な大量のウランと中性子を放出していたのである。政府・千葉県など自治体は隠蔽して、この深刻すぎる重大な惨事を、4年経ってもやり過ごそうとしている。ことは首都圏に被害が及んでいる。しっかりとした測定と真実の公開が政府・議会の義務である。

<約780キロ保管>
 劣化ウラン弾に関する報道は、イラクの戦場などで大きく報道されてきた。核兵器の1種だろう。ものすごい人体被害と、後遺症が残る非人道的爆弾である。自衛隊は、これが表面化すると「廃棄した」と聞いているが、本当だろうか。日本には、劣化ウランがたくさんあるのであろう。
 これは特定秘密にされてしまったものか。そうだとすれば、これこそが重罪であろう。「阿修羅」掲載文によれば、チッソが保管していた劣化ウランは約780キロ。すごい量なのであろう。
 これが燃えたのだ。それがどうなったのか。大いに気になっていたのだが、そこから大量のウランと中性子が放出していた、と専門家は指摘している。これは断じて隠蔽されてはならない。
 読売やNHK・日経には期待できないが、東京や日刊ゲンダイ、朝日は調査報道してもらいたい。善良な科学者の見解を大々的に報道して、愚かな政府と議会に警鐘を鳴らす責任があろう。
<「健康被害なし」は大嘘>
 「放射性物質は0・3%にすぎない。健康に影響はない」という当局の大嘘を新聞は垂れ流して、この大惨事に蓋をかけてしまった。なんということだろうか。
 ウラン238の半減期は45億年というのである。これがアルファ線、中性子線となって東京にも飛んでいる、と専門家は指摘していたのである。

 口を開けば「国民の命を守る」「切れ目のない安保法制をしゃかりとやる」とほざく、心臓のいかれた首相を選んだ民度の低すぎる列島住民である。自民党・公明党・神社本庁・創価学会の政府である。それでも、この重大事を放置しておくことは許されない。いまだにこれの測定をしていない?測定しても公表していないのか。恐ろしい「民主国家」である。こんな国が21世紀の地球に存在している。国家・国粋主義政権が、過去の歴史的事実を修正するどころか、歪曲・隠蔽しているのも理解できるだろう。
 悲しい恥ずべき日本であろうか。
<心配される首都圏>
 専門家は劣化ウランから放出されたアルファ線と中性子線が、東京を直撃したと推測している。他方で、3・11のときの風向は西風なので、むしろ千葉市や四街道がやられている、との声もある。
 中性子やウランは風に揺られて飛んでいくものか?そうではないだろう?
 被爆した食品を食べるとどうなるか?これまでのところセシウムしか想定しない政府である。これもおかしい。国民に嘘をついている。全ての核種の測定が必要である。
 これをしない政府、それを容認する野党と新聞テレビである。首都圏全域にこのチッソの劣化ウランが影響を及ぼしていることについて、猛省を促したい。否定するのであれば、シンゾウの言葉を借りれば「しっかりと切れ目なく測定」して、結果の全てを公表しなければならない。
<東芝3号機の核爆発からも?>
 中性子は栃木や、当然のことながら福島でも測定した。ということは、こちらは、東芝のプルトニウム加工燃料を用いた3号機の核爆発が関係している、と想定するのが自然ではないだろうか。
 東芝の製造責任なのだが、いまだに東芝は一言も声を出していない。政府・東電は、現在に至っても「水素爆発」と嘘をついている。
 核爆発を起しても、放出放射能は「セシウムのみ」と言いたいのだろうが、そんなことを信じる者はいない。
<東芝よ、誠意を示せないのか>
 海外で社会的責任を大宣伝する東芝であるが、ノートパソコンから火を出した事故にも、誠意を見せずに裁判で争ったらしい。筆者も昨年まで東芝製ノートパソコンを使っていたが、止めてよかったと思っている。
 東芝は、悪辣な反社会的メーカーといってもいいくらいである。消費者の信頼を得たいと言うのであれば、まずは3号機の核爆発とそのさい、放出した核種の全ての測定結果を国民に知らせる義務がある。
 原発と武器弾薬に特化すると言う東芝経営陣の頭脳は、シンゾウと同じなのだろう。
<反原発政府の実現が急務>
 チッソの劣化ウラン780キロの行方について、同時に東芝3号機の核爆発に対しても、国民全てが厳しく問い詰めてゆく必要がある。国民の命を守るために、力を合わせて反原発政府の実現に邁進すべき場面だろう。
 点火した反安倍デモが、日本を変えるかもしれない。沖縄の決起に賛同する国民は多数である。合わせて戦争放棄の9条に、ノーベル平和賞を受賞させる推薦運動にも力を入れたい。
 亡国の因を排除すれば、日本の将来は明るくなる。
2015年3月25日記

以上は「ジャーナリスト同盟」より
安倍政権の国民無視の姿勢は、民主主義を否定した態度です。小選挙区制度の悪い面が出ています。25%程度の得票で2/3ほどの議席を得ているのは合理的ではありません。根本的に選挙制度を改革する必要があります。得票数に応じた議席数にするのが良いのです。                                    以上

« カンナビスでガン細胞が死滅する衝撃的な映像/さらなる大麻合法化の波 | トップページ | 英国、老女の肉体を生きた少女が逝去 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市原・チッソの劣化ウランの行方:

« カンナビスでガン細胞が死滅する衝撃的な映像/さらなる大麻合法化の波 | トップページ | 英国、老女の肉体を生きた少女が逝去 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ