カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ガンは癌にあらず、参考文献など(74) | トップページ | QEの限界で再出するドル崩壊予測 »

2015年5月 3日 (日)

イスラエル・ネタニヤフ首相、9.11事件と3.11事件における核兵器の秘密を知っているからか?

イスラエル・ネタニヤフ首相、オバマの了解なしに米議会でイランの核脅威を訴えたのはなぜか:彼は9.11事件と3.11事件における核兵器の秘密を知っているからか

5
新ベンチャー革命201535日 No.1074
 
タイトル:イスラエル・ネタニヤフ首相、オバマの了解なしに米議会でイランの核脅威を訴えたのはなぜか:彼は9.11事件と3.11事件における核兵器の秘密を知っているからか
 
1.米国の対イラン外交戦略でオバマ政権と米国戦争屋の対立がオモテに出る
 
 イスラエル・ネオコンの頭目(ネオコンのオモテの顔)であるネタニヤフが、201523日、米議会で演説し、オバマ政権の対イラン外交を批判しました(注1)。この演説は米議会の多数派を占める共和党主導で行われたもので、メンツを潰されたオバマ民主党は怒り心頭です。
 
 周知のように、オバマ政権はイランとは敵対せず、対話路線をとっていますが、共和党中心に米政界に寄生する米国戦争屋ネオコンと、彼らと一心同体のイスラエル・ネオコンはイランを敵視しています。この対立構造を米国民はすでにわかっており、米国民の間でも、米国の対イラン外交に関して意見が分かれるでしょう。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

 米戦争屋ネオコンのイラン敵視政策は近未来、中東戦争に発展する可能性があります。しかしながら、オバマ自身は、米国がイラク戦争同様の新たな戦争に突入するのはできるだけ回避するという公約を掲げて大統領になっていますから、オモテムキ、ネタニヤフの主張に同調することはできません。ネタニヤフも共和党もそのことをわかって、オバマに恥をかかせたわけです。

 

2.オバマとネタニヤフの対立は八百長だという説がネットには存在する

 

 本ブログでは、オバマ政権はアンチ米戦争屋政権とみなしていますから、今回のネタニヤフとオバマの対立は当然とみていますが、ネットにはネタニヤフとオバマの対立は演技である(八百長)という見方が存在します(注2)。

 

 米国という国家を一体化してとらえると、上記の見方は十分あり得ますが、本ブログでは、米国という国家を一体でとらえていません。米国という国家は、米国戦争屋勢力と欧米銀行屋勢力が呉越同舟の関係を構築して成り立つ米国寡頭勢力によって闇支配されているとみています、そして、米戦争屋は主に共和党を支援し、欧米銀行屋(背後に欧州寡頭勢力)は主に民主党を支援しているとみています。したがって、現在のオバマ民主党政権は欧州寡頭勢力寄りの政策を優先し、共和党は米戦争屋寄りの政策を優先します。今回のネタニヤフ演説は、米戦争屋の戦略そのものですから、オバマ政権とは相容れません、対立するのは当然です。

 

 さて、上記のように米国覇権は今、真っ二つに分裂していますが、米国の戦争政策に限って、民主党政権下でも、米戦争屋が実質的に牛耳っています。したがって、オバマの米戦争屋への抵抗には限界があり、往々にして、オバマは米戦争屋に妥協します。そのため、米国の戦争政策や安全保障に関して、第三者から観ると、米国は一体化して見えるわけです。

 

3.核廃絶を掲げるオバマ政権下でも米国の核技術開発の国家予算は増えている

 

 オバマは2009年に大統領に就任した後、核廃絶を訴えて、その年10月に、欧州寡頭勢力の牛耳るノーベル平和賞を授与されています。ところが、現実に、オバマ政権下でも、米国の核技術開発の国家予算は増えています(注3、注4)。

 

 この核技術開発の大半は、もちろん軍事用と思われます。この事実から、オバマが核廃絶宣言しても、その背後で米戦争屋ネオコンはしっかり核技術開発(核兵器技術開発)を持続しているのです、その額、戦後70年間でなんと40兆円にのぼります。

 

 つまり、オバマの核廃絶宣言の意味は、従来型核兵器の開発を止めるということに過ぎません。さらに言えば、オバマの核廃絶宣言の真意は、オバマの反戦平和主義に基づくとは限りません。従来型核兵器は実質的に使用不能の兵器だから、全世界がいっせいに、これを廃絶しようと言っているにすぎません。なぜなら、従来型の核兵器が地球上で使用されたら、敵味方にかかわらず、みんな死んで、地球人類破滅となるからです。核兵器が戦争抑止力になるというのは、そのためです。米露中など主要核保有国が持てる核兵器をフルに使用したら、ほんとうに地球は破滅です。以上より、オバマの核廃絶宣言には、ネオコンが密かに開発している、実戦で使用可能な新型核兵器は含まれていないのです。

 

 ところで、核技術を兵器化して、1945年に日本をその実験場にしたのは、今の米戦争屋ネオコンにつながる戦前の戦争屋勢力ですが、彼らの最大のミスは、米戦争屋ボス・デビッドRFの戦略に従って、ソ連を仮想敵国に仕立てるため、故意に核技術をソ連スパイに盗ませたことです。その結果、米戦争屋は米国の軍事予算を維持・増額することに成功し、悪名高い軍産複合体(米戦争屋の中核勢力)が肥大化したのです。その反面、ネオコンの開発した核技術は、ソ連を含む国連常任理事国(第二次世界大戦の戦勝国)に流出・拡散してしまったのです。

 

 そこで、米戦争屋ネオコンは、世界に拡散した従来型核兵器を廃絶するよう世界の核保有国に働きかける一方、米戦争屋ネオコン自身はこっそりと、新型核兵器の開発を行っているわけです。戦後70年間に40兆円も彼らは核開発に投資していますし、現在もそれを止めてはいません。

 

4.ネタニヤフがイランの核技術開発を断固、阻止したいのはなぜ

 

 上記、ネタニヤフは、イスラエルの仮想敵国・イランの核技術開発を断固阻止すべきと米議会経由で米国民に強引に訴えているのはなぜでしょうか。オモテムキ、イランの核開発がイスラエルの脅威になるからですが、それだけではありません。イランの核技術開発は、いくらイランが平和利用と主張しても、現実には従来型の核兵器技術へ転用可能だからです。その意味で、ネタニヤフは、日本の原発技術開発に対してもイランと同様に、内心、警戒しているはずです。

 

 ネタニヤフは個人的に、米戦争屋ネオコンとイスラエル・ネオコンが新型核兵器の開発に成功していることを知っているでしょう。この核兵器は実際の戦争に使用可能で、敵のみに打撃を与えて、放射能汚染が広域に拡大しない実用的な核兵器と思われます。

 

 ネオコンが、戦後70年間に40兆円も核兵器開発に投資したら、このような実用的核兵器の開発に成功してもおかしくありません。しかも、この技術は、米戦争屋ネオコンとイスラエル・ネオコン以外の勢力には絶対に渡さないと決めているでしょう。したがって、われら日本国民にそれが知らされるはずがありません。ちなみに、元NSA諜報員・ジム・ストーンは3.11事件における東電福島事故原発3号機は人工的核爆発だと主張しています(注5)。さらにジムは、オバマが常時、ネオコンに恫喝されていて、娘がメキシコ滞在中に人工地震を仕掛けられたと証言していますが、筆者も同じ見方をとっています(注6)。

 

 一方、オバマを支援しているのは欧州寡頭勢力であり、欧州寡頭勢力はネオコンが独占している新型核兵器の技術を持っていないのでしょう。これでは、ネタニヤフとオバマが対立するのも頷けます。

 

5.9.11事件と3.11事件にはネオコンの独占する新型核兵器が使われた可能性が大

 

 9.11事件において、WTCビル崩壊に小型の新型核兵器が使用された疑惑が濃厚です(注7、注8)。その結果、救助隊25000人がガンに罹っているわけです(注9)。ネット情報にアクセスする米国民はこのことをみんな知っているのではないでしょうか。

 

一方、3.11事件でも、海底核爆発に新型核兵器が使用されたと疑われます、なぜなら、5連発の海底爆発が記録されていることと(注10)、トモダチ作戦の米空母レーガンの乗組員が大量被曝している事実があるからです(注11)。この被曝は絶対に、東電福島事故原発由来ではありません。

 

 上記のように、イスラエル・ネオコンはイランの核開発を断固、阻止しようとしていますが、元NSA諜報員のジム・ストーンによれば、日本の原発運転の使用済み核燃料から核兵器の燃料となるプルトニウムが余剰生産されるが、それを日本の関係者がイランに密輸出したことが、イスラエル・ネオコンにばれたので、その罰として3.11事件が起こされたとのことです(注12)。

 

 3.11事件では海底核爆発が起きた疑いが濃厚ですが、もしそうなら、9.11事件で使用されたと疑われる新型核兵器が仕掛けられた可能性を否定できません。

 

 上記、ネタニヤフの異常なまでのイランの核開発への警戒から、イスラエル・ネオコンなら、9.11事件同様に、3.11事件を仕組んで実行してもおかしくありません。彼らは我々日本国民の想像を超えるような謀略を仕掛けて実行する実力をもっています。

 

注1WSJ“ネタニヤフ首相の米議会演説、両国の強い絆確認する場に”201534

http://jp.wsj.com/articles/SB11785226218567734557404580497110070758950

 

注2:日本や世界や宇宙の動向“ネタニヤフとオバマの仲違いは演技です。”201534

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51953084.html

 

注3:本ブログNo982米オバマ政権は遂に米軍の中東出動再開を決定:新型核兵器の実験が密かに行われる可能性がある』2014925

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34179377.html

 

注4:NYタイムズ“U.S.Ramping Up Major Renewal in Nuclear Arms2014921

 

注5:You Tube福島原発事故 3号機核爆発の驚愕の真実が内部告発されていた!元アメリカ国家安全保障局NSA技術者ジム・ストーン氏インタビュー by AFRアメリカンフリーダムラジオ【日本語字幕】2013915

 

注6:本ブログNo5542012320日メキシコ大地震は極東訪問予定のオバマへの威嚇か』2012323

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28858523.html

 

注7:本ブログNo987ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014105

 

注8:オルタナティブニュース“9/11 TRUTH GOESNUCLEAR: Massive Download In Progress2014927

 
注9:本ブログNo.9699.11事件で活躍したWTCビル救助隊員25,000人がガン発症:原発は核テロのターゲット(核地雷)になり得ると認識すべき、死にたくない日本国民は・・・』2014911
 
注10:本ブログNo.815東電福島原発を襲った大津波:日本政府は米国のもつ津波兵器技術の秘密を本気で調査すべき』2013117
 
注11:本ブログNo.897空母ロナルド・レーガン乗組員が東電福島事故原発1号機の水素爆発が原因で原爆症を発症か?:彼らの対日集団訴訟が仇になって、3.11地震津波発生原因の真相がばれるのではないか』2014518
 
注12:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する2015225
以上は「新ベンチャー革命」より
ネタニヤフはその事件の当事者である可能性が強いことは、いろいろな状況証拠で十分であります。日本のアベもその一味だと思われます。人類の癌組織であります。一刻も早く摘出することが重要です。手遅れになる前に実行することが人類のためです。                            以上

« ガンは癌にあらず、参考文献など(74) | トップページ | QEの限界で再出するドル崩壊予測 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンは癌にあらず、参考文献など(74) | トップページ | QEの限界で再出するドル崩壊予測 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ