カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 時速420万キロ、宇宙最速の星を発見 | トップページ | 米国への従属体制を継続したい日本の支配層は真珠湾攻撃の無謀を強調するが、アジア侵略は不問 »

2015年6月 1日 (月)

カザフスタン上空を神秘的な黒い輪が飛ぶ

カザフスタン上空を神秘的な黒い輪が飛ぶ

カザフスタン上空を神秘的な黒い輪が飛ぶ (動画)

©             写真: YouTube
サイエンス
(アップデート 2015年04月06日 23:42) 短縮 URL
97320
カザフスタン上空の不思議な現象が目撃者によってビデオに撮られた。地上からおよそ1kmのところに巨大な黒い輪が表れた。それは上空を低速で飛行した。

地元住民は急いでカメラを取り出した。動画を見ると、輪は少しずつ不鮮明になり、最後には解けて消え、煙となった。

学者らによれば、おそらくそれは、ソリトンと呼ばれる現象だった。突風で炭素の煤が円環を形成する。高い密度では物体を動かすことさえ出来るという。これまで世界各地で目撃されている現象とのこと。

タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル

 

« 時速420万キロ、宇宙最速の星を発見 | トップページ | 米国への従属体制を継続したい日本の支配層は真珠湾攻撃の無謀を強調するが、アジア侵略は不問 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カザフスタン上空を神秘的な黒い輪が飛ぶ:

« 時速420万キロ、宇宙最速の星を発見 | トップページ | 米国への従属体制を継続したい日本の支配層は真珠湾攻撃の無謀を強調するが、アジア侵略は不問 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ