カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 追及のススメ1、未知なる世界への収束と自考(1) | トップページ | ウクライナ国民は生活の糧を奪われたが、次はアメリカ人の番だ »

2015年7月28日 (火)

カザフスタンで絶滅危惧種のサイガ・アンテロープが「たった数日間で8万頭以上の謎の大量死」

2015年05月26日


カザフスタンで絶滅危惧種のサイガ・アンテロープが「たった数日間で8万頭以上の謎の大量死」


saiga-antelope-dieoff.gif

▲ 2015年05月22日のナショナル・ポストより。


カザフスタンで、サイガ・アンテロープという動物が、大型の動物としては考えられないペースで死亡し続けていることが報道されています。

サイガ・アンテロープは、ウシ科サイガ属の、下のように可愛い感じがする哺乳類です。

サイガ・アンテロープ
saiga-antelope.jpg
tumblr


このサイガ・アンテロープが、「数日間で、85,000頭以上が死亡した」というのです。
これは、中央アジアのサイガ・アンテロープの生息数のほぼ3分の1にあたるのだとか。

カザフスタンの農業省の発表ですので、統計の誤差はあったとしても、公式の発表でもあります。

大量死の原因については、パスツレラ症という細菌の感染症によるものである可能性があるとのことですが、はっきりした原因は、まだわかっていないようです。

ナショナル・ポストの記事をご紹介します。



One-third of endangered saiga antelope mysteriously die off in a few days, up to 85,000 dead
National Post 2015.05.22


絶滅危惧種のサイガアンテロープの3分の1が謎の大量死。その数は、85,000頭に上る


カザフスタン当局は、中央アジアの絶滅危惧種サイガ・アンテロープの全個体数の3分の1が、数日間のあいだに大量死したことを発表した。

カザフスタン農業省は、死亡したサイガ・アンテロープの数は、 85,000頭以上に達している可能性があると述べている。

同省は、細菌感染によって引き起こされるパスツレラ症の流行により大量死が起きた可能性が高いとしている。

当局によれば、現在、国際獣医師の専門家チームが、大量死の原因の可能性を調査するために、カザフスタンに向かっているという。

サイガ・アンテロープの個体数は、密猟の結果、1990年代に急落した。2014年の最新のカザフスタン政府の調査では、サイガ・アンテロープの数は 257,000頭となっていた。


以上は「来るべき地球のかたち」より
このようなある種の生物の大量死は世界各地で起きています。この傾向は続き生物の70~80%は絶滅する運命にあります。もちろんその中には人類も入ります。過去の「地球大異変期」にもこの現象が起きて折これは逃れられない運命なのです。人類もやがては大量死時代が訪れる予定です。敢えて安倍政権のように粋がって全面核戦争を起こさなくても自然がやってくれます。静かに待つだけで良いのです。 以上

« 追及のススメ1、未知なる世界への収束と自考(1) | トップページ | ウクライナ国民は生活の糧を奪われたが、次はアメリカ人の番だ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 追及のススメ1、未知なる世界への収束と自考(1) | トップページ | ウクライナ国民は生活の糧を奪われたが、次はアメリカ人の番だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ