カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ポールシフトに関する事実のダイジェスト版 | トップページ | 日本は、日米安保条約を破棄しなければ「核戦争も辞さず」の構えを見せているプーチン大統領を非難できない »

2015年7月29日 (水)

ロシア航空宇宙軍が登場

ラジオ放送
ロシア航空宇宙軍が登場

ロシア航空宇宙軍が登場

©             Sputnik/ Mikhail Mokrushin
ロシア
短縮 URL
290100
ロシアに航空宇宙軍が創設された。インターファックス通信がアレクサンドル・ゴロフコ少将からの情報を引用して報じた。ゴロフコ少将はつい先日までロシア航空宇宙防衛軍の司令官を務めていた。ゴロフコ少将によれば、軍創設のための命令書はすでに整っている。

ロシア国防省の新部隊の創設計画は2015年初頭の段階で明らかにされていた。1月、ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長は声明を表し、航空宇宙軍がロシア空軍とロシア航空宇宙防衛軍を合体させて創設されることを明らかにしていた。

ゲラシモフ参謀総長は、航空宇宙軍創設の後も軍は、「宇宙セグメントでも、レーダー基地の配備においても信頼性の高いミサイル攻撃の警告楔形配備システムの創設作業を続けていく。」

航空宇宙軍創設の課題については2015年年頭、ショイグ国防相によって最優先課題のひとつとして掲げられていた。その際、ショイグ国防相はプーチン大統領は国防省に対し、「ロシアに勝る軍事的優位を許さない」という課題をかしていた。

関連:
種子島宇宙センター、2019年までに新打ち上げ台建設へ
ロシアの新宇宙プログラムに地球外生命体の探索が含まれる
ロシア 月や火星を含む宇宙探査で主導的な地位を目指す
タグ
ロシア軍, ロシア



続きを読む http://jp.sputniknews.com/russia/20150616/463228.html#ixzz3dHXwwwxx
以上は「sputnik」より

好戦的な米国に対するには、ロシア軍の優位を保つ必要があります。不正義の米国より正義のロシアに力をつけてほしいものです。この世の中は正義が強くあらねばなりません。過っては米国が正義の代名詞でしたが世の中は変化が激しいものです。 以上

« ポールシフトに関する事実のダイジェスト版 | トップページ | 日本は、日米安保条約を破棄しなければ「核戦争も辞さず」の構えを見せているプーチン大統領を非難できない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア航空宇宙軍が登場:

« ポールシフトに関する事実のダイジェスト版 | トップページ | 日本は、日米安保条約を破棄しなければ「核戦争も辞さず」の構えを見せているプーチン大統領を非難できない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ